カテゴリ:上海・瀋陽( 52 )

子供服

先週、普安路×金陵中路(上海音楽庁の隣)にある
子供用品市場に行って、甥っ子と姪っ子の洋服をゲット!してきました~。

ここは組曲やコムサデモード、ラルフローレン、グンゼなんかの流れがあります。

b0070950_1311593.jpg
姪っ子用のプーさんの麻のワンピース。
プーさんは弟の奥さんのお気に入りキャラクター。
さりげなくプーさんが裾に刺繍してあって可愛いでしょ?

欧米輸出用なので、
表示は3mosとか6mosってなってますが、これはどうやら月数のようで、3mosは3ヶ月用らしい。
日本みたいに70cmとかの身長表示じゃないのね。
それも欧米の子供と日本の子供じゃ、ガタイが全然違うんですけど。。。
と伯母は悩みつつも購入。28元(400円)でした。

b0070950_13171375.jpg
次は甥っ子用のTシャツ。
ニューバランスの流れで25元(350円)。
これは日本向けなので身長表示。
90cmのを購入。
今は子供用もこういう
大人のミニチュアみたいなのが多いのね~。
パステルカラーばかりじゃないっていうか。
勉強になりますね。

他にもラルフローレンとか組曲とか結構可愛いのもあったんだけど、
ラルフは特にお高い!ワンピースで100元。
んで粘っても粘っても値下げしない。
100元だったら、日本円で1400円とかだからアウトレットで買えそうでしょ?
なのですっごく可愛かったけど、やめました。

子供服ってほんとに物入りよね~。
ということを実感したショッピングでございました。
by fenfenblog | 2005-03-24 13:29 | 上海・瀋陽

3月24日 知恵熱

おとといの火曜日、朝起きたら気分が悪くて、
あれぇ?なんで?と思いながら熱を計ったら、37.8℃もあるじゃないですか!

びっくり。
だって熱出るような事何もしてないもん。

土日に散歩したり、プールに行ったりしたから?
まだ寒いのに晴れてるからって、がんばって薄着したから?
それにしちゃ、月曜日はなんともなかったし。

月曜の夜食べた、ちょっぴり賞味期限のすぎた鶏肉にあたったとか?
でもダーリンも食べたけど、彼は大丈夫だし。

前日に「世界の中心で、愛を叫ぶ」を見て暗くなったからとか?

うーん。なぞ。
こういうのを知恵熱っていうのかしら?
(あれ?全然違ったっけ?)

まあしかしながら、
遅くとも上半期中くらいには日本に帰ることがほぼ確定したから、
子供みたいに知恵熱出してないで、残り少ない上海生活を楽しまないとねぇ。
いつ帰るかまだ全然決まってないから、帰ると言っても落ち着かないんだけど。
ま、これも駐在のさだめ、とでもいいましょうか。

なのでロングのお稽古事とかの生活系は無理としても、
観光系は全部やって帰らなきゃね!
観光や買い物する為に、また上海に上陸するのもアホらしいし。
買うもの買って、食べるもの食べて。

皆様、オススメの場所やレストランなどあれば、
是非是非教えてくださいね~!
by fenfenblog | 2005-03-24 12:59 | 上海・瀋陽

3月17日 こんな格好で・・・

踊っちゃうことになりましたっ!!

じゃじゃーん。
b0070950_1527116.jpg

きゃぁぁぁ~!こっぱずかしい~!

一目瞭然だとは思いますが、
大人のバレエ、はじめることにしました~!
もう勢いでやっちゃえっ!って。
いつ帰るともしれないのに、勢いは加速中です。

なんていうか、体を動かすって気持ちいいよね~、やっぱり。
しんどくってハイになるっていうか。
久しぶりにウキウキするお稽古事だわ。

バレエをはじめました、なーんて聞くと、
私のことをあまりご存じない方は
「ふぇんふぇんさんってそういう感じの人なのね!」と勘違いするかもしれませんが、
生身の私を知っている人なら、「どうした?とうとう壊れたか?」と思うに違いありません。
いいのでも。事実壊れ気味だから。

キャラとは遠く離れていても、
私の実家は阪急宝塚線沿線。
幼き日から電車の吊り広告は宝塚の新作舞台のお知らせ。
宝塚歌劇学校の生徒を車内で見かけるのも当たり前。
小学校低学年ですでに宝塚大劇場で大地真央の舞台とか見てたし。
そう、環境的にはジャパニーズ乙女チックのお膝元、
宝塚歌劇場の勢力範囲内で育ったわけです。

だからイメトレはバッチリ。なんだけど、
レオタードを着用して鏡に映る私といったら、
年も年だわ、体型も体型だわ、もうすんごいことになってます。
あのピンクのタイツは特に罪作りね!
はっきりいって太ももが豚肉にしか見えないもの。

髪型もね~、いかんね。
私は今シャギーがいっぱい入ったミディアムショートなのだが、
フロアレッスンで寝っころがると、起きた時はもう鏡獅子。爆発しちゃってすごいの。
やっぱバレエにはロングヘアーのまとめ髪が似合うよね~。

動きもね~、当たり前だけど見るに耐えない。
もう体ガチガチだからさぁ。先生の号令についていけないくらいに敏捷性も落ちてるし。
なんていうかこう、号令に合わせて悶絶するトドって感じなのよねぇ。

立てばシャクヤク、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。ってあったけど、
頭は鏡獅子、足は豚肉、踊り始めりゃ悶絶するトド。

うーん。
まずは豚肉が鶏肉になるくらいを目指してファイト!
by fenfenblog | 2005-03-17 16:02 | 上海・瀋陽

3月15日 ラッシュアワー

その土地に住んでいるからといって、
その行動範囲は結構限られているものです。

大阪生まれ大阪育ちのわたくしですが、何を隠そう、
通天閣にも、
海遊館にも、
法善寺横町にも、
行ったことありませんからねぇ。

現在上海在住のわたくしですが、今まで、
徐家匯・虹橋・古北・静安しか行った事ありませんでした。
地図で言うと左っ側の地域です。
どちらかというと地図の右っ側には、外灘や豫園なんかの観光地があります。
若者に人気の新天地とやらもまだ未突入のエリアです。

そんなわたしが、
今日始めてその中間に位置している「人民広場」に降り立ちました!
ってそんな大層に言う事じゃないんですが。
いや~、さすがに地下鉄の1号線と2号線の乗り換え地点だけあって、
「外地人」比率の高い事!!
それも一平方メートルの人口密度が高い!!
地下鉄の駅へ続く階段の時点で、いや~ん指数が激激にアップしたわ。

人民広場から地下鉄に乗るのは初めてだというのに、
折りしもちょうど午後5時の下班ラッシュ。
中国の地下鉄でもこんなにラッシュがあるって知らなかったわ。

「人民広場駅」
どどっと乗り込むが、まだお友達と笑顔で話せる混みレベル。
ずっとこんな感じかな?と余裕をかましていたのでポジショニングがちょっと甘い。

「黄陂南路駅」
密度は更に倍増、甘いポジショニングのせいで、はやくもお友達と離ればなれ。

「陝西南路駅」
不可能なほど密度はアップ、ドアのポール脇に立っていた為、
急停車でみんなが幅寄せしてくると体が押されオエッとなる。
姫路での花火大会の圧死事件が頭をよぎる。

「常熟路駅」
「誰も降りないのかよ~」と中国人がぼやく。
私の頭の上にはすでに見知らぬ誰かの手があり首をまっすぐ保てない。

「衡山路駅」
外国人御用達駅なので、もちろん人の動きなし。
みんなの顔にもあきらめモード。
私も電光掲示板に映る「社内は比較的込み合っています」とか「マナーを守りましょう」
という文字をぼーっと見つめていた。

そうこうしているうちに、次の徐家匯駅で降りるらしい太っちょの男子が、
奥のほうから「次降りる」と言って、扉へ向かってデブい体をねじ込み移動してくる。
降りる人を降ろす為に入り口付近の人もいったん降りる、という
マナー麗しい風習はここにはもちろんないので、こういった状況が日々起こるらしい。

彼の進路をふさいでいる私に向かって「次降りる?」と彼が聞いたので、
「降りる」と言うと、それ以上は幅寄せしないでいてくれたので、ちょっとほっ。
しかし、私の隣のおばさんは次で降りない人だったらしく、
彼に向かって「私は降りないのよ」と逆に奥方向へ体をねじ込み始めた。

降りるので前へねじ込む太っちょと、降りないので奥へねじ込むおばはんの
ちょうど軸位置に立っていた私は体がねじれちゃってもう大変。

「徐家匯駅」
繁華街だけあって乗り降り共に動きあり。
私もここで下車。
下車・・・というより、ところてんみたいに入り口から飛び出たって感じだったけど。

さてさて、
初めてのラッシュの感想。
みんな要領悪すぎ。
運転も荒すぎ。
いや~ん指数150%である。

朝のラッシュだともうちょっと洗練されてるのかな~?
ホワイトカラーがいっぱいだとちょっとは違うとか?

今度また試してみよう!
by fenfenblog | 2005-03-15 20:19 | 上海・瀋陽

3月11日 バレエ

上海に来てまだ間もないというのに、
何やらダーリンの会社では大組織変更があるらしく、
「えー?もしかして日本に帰るの?」状態にある私達。
まあもう5年いるので全然帰ってもおかしくない、というか
そろそろ帰りたくって、瀋陽にいる時は帰る気満々だったんだけど、
さすがに上海上陸から2ヶ月しか経ってないからね~。
「およよよ」でございます。

個人レベルの話なら「私達来たばっかりだし~」とか言えるんだろうけど、
全然そんな小さいレベルのお話じゃないようで、かなりの日本人が帰国する模様。
したがって私達のような下っ端の去就については噂にも上らないのね~。
なので「居残り組」なのか「ご帰国組」か、さっぱり分からないまま、
とりあえず「新しい事は今のところ始めない方がいいよね?」が続いているんである。

「自粛」ってやつですね。いわゆる。

しかーし!
「自粛」は私のもっとも嫌いな日本語のひとつなの。
しんきくさいでしょ。なんだかとっても。
「やりたいのにやらない」って気持ちがむんむんに出ててさぁ~。
やりたいんならやれよ!って思うのね。ほほほ。

それに日本人って結構自粛好きじゃない?それもいや。
「昭和天皇が崩御した時の、五木ひろしの結婚式の自粛」とか
「部員のひとりが痴漢したから、野球部の大会出場を自粛」とか!
かぁ~っ!!なんかそれって関係あんの?って思うよね~。
またそれを良しとする精神構造がイヤ。

おっと、話がそれました。
そんな元来自粛精神ゼロの私が自粛できるはずもなく、
通えるかも分からないのに、新たなお稽古事の体験レッスンに行ってきました~!

それは「バ・レ・エ!」なの~!うっふっふ。
上海に来てから、今までの反動で「洋モノ」にかぶれてるみたい。
「中国なんとか」っていう名前のものには今全く興味が沸かないのよねぇ~。
サルサも興味津々なんだけど、まずはダンスの基礎中の基礎、
バレエに行ってみちゃおっかな~!ということで、
昨日古北にあるバレエ教室のレッスン見学に行ってしまいました。

バレエといっても、今までバレエにかすった事もない私。
そういう人は「美容クラス」という、これまたベタな名前のクラスに入れられる。
行く前は「美容クラス~?」って何よ、と思っていたけれど、
思っていた以上に、いえ私にとっては十分すぎるほど「バレエ」でございました。

美容っぽい体操系は最初の柔軟体操みたいなのだけで、
次はもういきなりバーにつかまって「はい、足一番~!」 なーんて指示だし。
そういえば昔バレエ漫画で見たような。足のポジション。
進んでくると「はい、ドゥミプリエ~、グランプリエ~!」ってもう意味不明。
うーん、この意味不明感こそがまさにバレエ!

先生はとっても華麗な舞だったけど、
真似してる私はぴょんぴょんしてるだけで、まるで「かえるの夜回り」状態。
なんか同じ人間とはとうてい思えなかったわ。

案の定、足のすべてが筋肉痛。
でももし続けたら多少は体も柔らかく、多少はスタイルも矯正されるかしら?
などと淡い期待を抱いている私。何気にやる気満々でしょ。
昨日は帰ってからも思わずつま先立ちしちゃうくらいにハイだったし。

やっぱりやりたいことをやると、
「自粛ムード」もどっか空の彼方にいっちゃって、とってもハッピー。
とりあえずやりたいことは全部やんなきゃね!

がんばりまーす!
by fenfenblog | 2005-03-11 20:38 | 上海・瀋陽

3月9日 パイレーツDVD

今まで知らなかったのか?と言われるかもしれませんが、
CDとかDVDとかの海賊版のことを「pirate DVD」って言うんですね!
「パイレーツ」と聞くと「パイレーツカリビアン」でしょ~。
まさに「海賊」版ってそのまんまなんだ~・・・って納得。
ちょっと響きもおしゃれでいい感じよね~。

なぜそんなことを言い出したかといいますと、
先週末はじめて古北地区をじっくり回ってみたんです。
そしたらカルフールの近くにすんごい込み合っているDVD屋を発見!
中に入ってみると、あるわあるわ日本のドラマDVD!
大連に買い出しに行ってた私はなんだったの~?と思うくらいいっぱい!
それも平積みよ~ん。
さすが、日本人学校に今春300人以上の新1年生が誕生するという上海。
日本人市場の規模が違いましたね。
もうさっそく「黒革の手帳」とかも出てたし。

また思わず見たいもの全部買いそうになった私でしたが、
とりあえず愛するミッチーの主演した「ミステリー民俗学者八雲樹」と
なんだかものすごく視聴率が良かったらしい「白い巨塔」と
ちょっと古いけどなんか軽く笑えそうな「ウォーターボーイズ」の映画とドラマのセットを
全部で300元で購入。

そこのお店は日本のだけじゃなくって韓国や欧米のも充実してるみたいで、
結構きれいな店構えで店内は外国人でいっぱいだった。

このあいだニュースで中国の歌手とか監督が
「海賊版撲滅!」みたいなデモンストレーションをやってたけど、
ぜーんぜん誰も聞いてないよね。
上海の、外国人地区の、カルフールの近くの、表通りの店でこの有様じゃ。

もうこんな堂々と売られると、
なーにが悪いのさ?っていうか、著作権~?って何よ?モードになるよね~。
「海賊版」っていうより「パイレーツ」って気分。
なんていうか、悪気ゼロね。

それにしても。
古北新区って、超ちっちゃな、ある意味しょぼい感じの街なんだけど、
外国人率が異常に高いのね。
外国人児童比率はたぶんもっと高いけど。

だから外国人向けに特化したお店が多い。
日本食料品店だけでも
「美濃屋」「しんせんかん」「新鮮組合」と徒歩5分圏内に3つも!!
日本人児童向けの塾とかもいっぱいあって。
奥様向けの習い事もこの辺りに集中している。
でもおしゃれなレストランとかはあんまりない。

まさに「生活臭」が漂う古北。
その地域全体に染み渡る所帯じみたオーラが・・・潔くっていい感じ。
by fenfenblog | 2005-03-09 19:38 | 上海・瀋陽

3月4日 外をぶらつく前に・・・

最近、外は寒いがお天気なので、ついついぶらつきたくなる。

が!
私には外をぶらつく前にやらなければならないタスクがあるのだ!

それは何かといいますと。
1.2005年のマネーチェックシートをエクセルで作成。
2.2005年1、2月分の出入金のチェック。
3.HPのリニューアル。
4.転居ハガキの作成。

これらすべてを1月7日の引越し後、保留にしちゃってるんです~!
上海を早く楽しもうとすると、これらが後回しになるんです~!
ぎょええぇ~!
でももういいかげんやらなければ~!
やらなければと思うだけで気持ち悪い~!
気持ち悪いから今日は見なかったことにしてしまえ~!

という負の(?)スパイラルに陥っている現状です。はい。

こういう時は、とりあえずそれぞれのデッドラインを決めなくては・・・
ということで宣言!

1.と2.は今日中にやるぞ~!
ならこんなところでブログでお茶を濁しているうちにやれ!という声が聞こえそうだけど。

3.については、3月中にはがんばって。
でもイマイチまだ構想が出来てないんだよねぇ。
今までは日本人も少ない場所だったから、ただ生活を紹介するだけでも
それなりに意味はあるかなぁ?(普通に生きていけることの紹介ね)って感じで、
赴任前の人が安心かつ赴任を楽しみに出来たらいいな、という趣旨でやってたけど、
上海じゃそれも当たり前だし。

上海だからこそ成り立つコンテンツ、
かつちょっとインタラクティブな感じのが出来たらおもしろいんだけどなぁ~。
でもあんまり気負った事やっても、個人だと続かないしねぇ。
HPよりブログのほうがアップに手間がかかんないからいいかもしれないし。
うーん。コンテンツデザイン(大げさに言えば)って苦手。
デザインは中旬までに、アップは下旬を目指してがんばりまっす!

4.の転居ハガキについては、きれいさっぱりやめました。
(やめていいのか?という気はするけれど)
暑中見舞いまで延期だーい!


ということで。
公開アクションプランでした!

♪でっきるっかな、でっきるっかな、さてさてふふーん?さてふふーん♪

(↑この歌が分かる人、何歳以上なんだろ?30歳?25歳?)
by fenfenblog | 2005-03-04 16:52 | 上海・瀋陽

3月3日 ハッピーの素

昨日夜ご飯を食べてから、
家から2分のスタバへダーリンとコーヒー豆を買いに行った。
店内はいつも混んでるんだけど、
さすがに夜10時過ぎだと人もまばらなので
ついでにキャラメルマキアートとマシュマロモカを飲む。

それって幸せだよね~。

瀋陽でも大連でも有り得ない幸せ。
深夜に歩いてスタバでコーヒーなんてさぁ。
スタバに限らず深夜までみんな営業してるのよね。上海って。
嬉しい限り。

ダーリンと私は無類の外食好き、外お茶好き。
昔から週末のたびに土日のランチとディナー4回分、
どこで食べるかウキウキ考えてたものだ。
大連・瀋陽時代は、4回外食したいのに行く場所がなくって
ほとほと困ったけれど。

上海では今までと比べ物にならないほど
外食、外お茶する場所があるので、
それが意外にとってもハッピーの素だったりする。

まあ、実際は内装と味とサービスと値段のバランスが悪い店が多くって、
毎回ダーリンとあーだこーだと「私設ミシュラン」して難癖をつけてるんだけど、
それもまた今までになかった新たな楽しみだったりして。
ほんとそのうち「ふぇんふぇんミシュラン」でも作っちゃおうかな?
by fenfenblog | 2005-03-03 12:24 | 上海・瀋陽

3月1日 減脂

今日から3月。
もう春の始まりでございます。

しかし、である。
上海上陸から2ヶ月、
上海の食材の買いやすさとレストランの多さに騒いでいるうちに、
ベスト体重(ベストというよりいつもの体重)から数キロも太ってしまった!

これからずっとここでの生活が続くと頭では分かっていても、
体で理解していないらしく、どうしても香港や日本へ買出し旅行へ行った時みたいに、
スーパーではドカ買い、レストランではドカ食いしてしまう。

そんなこんなしているうちに、
小ブタ指数がぐんぐん高まっていたようで、
今ではすっかりゆるいブタになってしまった!

ただでさえ
瀋陽の2回目の冬は、なにやらむやみに蓄える体質になってて、
いつもとおんなじ生活しているのに秋口から2ヶ月で2キロ増えたりしてたのに。
やっぱりマイナス20℃行くと、生物として対策とってんのかなぁ?なんて思ったわ。

だから上海へ来たら、もう蓄えなくっていいのよ~!
と体にサインを送りつつ即座にやせるつもりが、
瀋陽時代の1.5倍くらいの食事量でその体重を定着させてしまっている始末。

これはいかに!
とあせりまくってタニタのデジタル体重&体脂肪計を購入。
なぜなら何かの番組でデジタル体重計じゃないとダイエットに成功しないって言ってたので。
こんなところもバリバリに形から入る私。
でもほんと、現実を0.1単位の数字で直視するって大切よね。
体脂肪は以前は20%代前半だったのが後半まで後一歩までせまっているし、
体重も大連時代もっともげっそりしていた時より4キロ近く太っている。
瀋陽時代からみても2キロほど!

およよ~。
こりゃいくら下半身デブで上半身やせの私でも、二の腕がぽよぽよしてくるわけだ。
これじゃあこの夏はもう大好きなノースリーブが着れない!
腕が最後の砦だったのに~!

夏はやっぱり体のどこかを露出しないと素敵じゃないと思うのだが、
間違っても巨乳といいがたい私は、胸の大きく開いた服はNGだし、
冷え性で足もそんなに出せない、ナマ胸元もナマ足もダメな私には
もうナマ腕しか残されてなったのに~。

素敵さの追求もさることながら、
下半身の太りっぷりもなかなかで、このままでは去年までに買った服が入らない!
うーん、加速的デブは財政的にも問題を抱えてしまうようだ。

こうなったらがんばってダイエットするしかない!
決意を決めた私はとうとう「スリミングパートナー コントレックス」を箱で注文。
何やら他のミネラルウォーターよりダイエット効果が高いらしい。
これから1日1.5ℓがんばって飲むわ!

上海でやりたいことのプランばかりを練っていたけれど、
今は「そんなことより先に痩せろ!」って声があちこちから聞こえてきそう。
とりあえず5月くらいまではダイエットを第一に考えてがんばりまーす!

結果のほどは・・・乞うご期待!
by fenfenblog | 2005-03-01 16:22 | 上海・瀋陽

2月25日 行動開始!

今週は後半も我ながら久々に充実していた。

まず水曜日。
目をつけていた英会話学校に問い合わせの電話をしたら
「今日から初級コースが始まります」と言われたので、早速午後から見学へ。
今日の今日で行けちゃうところが、ヒマ人って感じでいいでしょ。
ところがあせってるというのは何かと盲点が出るもので、
「1レッスン(2時間)見学無料」かと思っていたらどうやら「1時間無料」だったみたい。
休み時間に担当者に「どうですか?」と聞かれ、
軽く「うん、いい雰囲気ですね!」と答えたら
「じゃあ・・・」と言って、申込書を手渡されたのはそのせいだったのね。

ということで、レベルチェックもなんにもなく、
どうやらこの学校に通うことに決定。わはは。
いいの。近いから。まずはこんなもんで。

その後、
こそ泥にすられた財布の中に入っていたエステの会員カードの番号を聞くため、
瀋陽のエステに電話。
ここで少し説明すると、私が瀋陽で行っていたエステはチェーン店で、
瀋陽店の会員でも上海店が使えるわけね。でも会員カードを見せなきゃいけない。
カード無き今、私が会員である事を証明してくれるのはカード番号と顧客データだけな訳ね。
それを瀋陽店に電話し、
「私はそちらの会員ですが、上海に引っ越しまして、その上財布を取られてカードを紛失、
 つきましてはカード番号を教えてもらえますか?」
ということを中国語で言わなければいけないのがめんどくさくって、
今まで延ばし延ばしにしていたの。

でも実際は
「私は瀋陽店の会員なのですが、財布を取られて・・・」
まで言ったところで、
「ああ、上海に引っ越した?」だって。
わかってんじゃなーい。
「財布の中にカードが入ってて、カード番号を覚えてなくって・・・」
というと、
「710番」
と即答。覚えてんじゃなーい。
なおかつ
「上海店がわかんないって言ったら瀋陽店に電話させなさい。
 瀋陽店は日本人少ないからすぐ分かるから」って。
日本人少ないっていうか、私だけだったんじゃ?
こういう時、日本人少ないのも認識が素早くてよいね!

次に、なかなかいいよ。と聞いていた大学に漢語班について電話。
「あの、HSK高級の補習班についてききたいんですけど」
「補習班は5月からです」
「5月?テストが5月なのに?」
「テストは7月でしょう。」
「高級のテストは5月にしかありませんよね?」
「あ、そう。じゃあ3月から始まります。」
・・・この時点でかなり怪しいよね~。テスト時期間違うってあんた。私以下やんか。

まあ、別に私のレベルが高級というわけでも全然ないし、
帰ってきたダーリンに相談したら「中国語はどうせ出席しないんだからやめたら?」
とはっきりご沙汰を頂いたので、今期はもう中国語はやめにすることに。

さて、中国語を捨てた私の向かう先は
今までの土地にはなく、上海にはあるお稽古事。
例えば、バレエとか、サルサとか、ベリーダンスとかね。
って全部踊りなんだけどさ。
それもなんかやけに濃い系なのはなぜ?

こちらの情報誌の去年の10月号にラテン特集があったと以前聞いたので、
金曜日にそのバックナンバーを購入しに、虹橋の国際貿易中心ビルへ。

国貿って、はじめて行ったけどすごいのね~!感激。
1階に日本語の本や雑誌が置いてある本屋さんもあるし~。
同じく1階のローソンも他のローソンより日本っぽい感じ。

国貿は大きいオフィスビルだから、きっと銀行がテナントに入ってるだろうと思って、
お給料のドルとパスポートを持って行ってたんだけど、
ありました!3階にぴっかぴかの中国銀行が!
中国銀行といえば、今まで数々の嫌な思いをさせられた場所だけど、
ここの中国銀行は一味違う。日本の銀行みたいにストレスゼロ。

まず業務別のボタンを押して出てきた番号札を取る。
それはまさしく日本の銀行でもらうあれで、番号の下に待ち人数まで書いてある。
私のには「048番 待ってる人数14人」って書いてあったわ。

次にたくさんあるソファで待っていると自動音声で
「35番、2番窓口へどうぞ」と流れるのだ!
だからこれさえ聞いておけば、自分の番までゆっくり座っていられる。
あぁ、なんて極楽なんでしょう!

お客も外国人ビジネスマンか外資系に勤めていると思われる中国人しかいない。
うーん。幸せ。

感動を胸に
予約しておいた雑誌のバックナンバーをゲットし、
ついでにたまたまその近くだったエステに予約に行き、
日本食料品店で買い物をして帰った。

うーん。なんて行動的なんでしょう!
久々にすがすがしいわぁ!

春に向けて、この調子この調子!
by fenfenblog | 2005-02-25 20:59 | 上海・瀋陽


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

その他のジャンル