タグ:犬 ( 10 ) タグの人気記事

ダンベル咥えたまま歩けたよ!

バトーくんと二人六脚(!)のオビディエンス。

CDⅡ受験は先日終わったけれど、まだ細々と続けております!
相変わらずの亀のようなペースだけど、微妙に進歩もしてるんだよ~。
次のCDⅢ受験に向けて、新課目にあれこれと取り組み中。
新しい課目の練習って楽しくって好き♪♪
(でも動作の精度を上げるのは苦手・・・汗)

ということで、今日はまたまた動画の連チャンUP☆
お時間ある方はバトーのがんばり見てやってくださいまし。

去年の10月から取り組み始めた「ダンベル持来」。
やっとダンベルを咥えたまま自分で歩けるようになりました!(涙)

まずは「ダンベル咥えたままでの脚側行進」



お次は「ダンベル咥えたままでの称呼(なんちゃってVer.)」


まー、もちろん見る人が見れば全くまだまだなんだけど、
以前は咥えることすらできなかったんだからねぇ~。
咥えられた後も、歩かそうとしても断固として嫌がってねぇ(汗)
そのことを考えると、飼い主うれし涙でございます。

でも、
「ダンベル持来完成まではここからが大変なんです(by 先生)」
らしいんだけどね♪♪


さてさて、お次は今年に入って始めた「障害飛越」。
ちょっとずつだけど、飛んだあと振り返って待てるように~。


アジ時代から引き続き、
エンジェルちゃんが一番のご褒美のバトー選手。
この後、エンジェルちゃん千切れちゃいましたよ・・・(爆)


そして、「八の字股くぐり」(ちょっと課目名違うかも?)


バトーの体高の低さも相まって、なんとも間抜けな練習風景(笑)
先生にも「大丈夫ですか?(下向きすぎて)」って言われたし~。
でもがんばりますよっ!!
これってドッグダンスとかでもよく見るトリックよね。
きっと決まればカッコいい!はず~。(←遠い目・・・) 


とまあ、そんなこんななオビですが、
オビ専用に作って頂いたカラー&リードを身に着けて、
テンションあげあげ!でがんばりましょーっ!
by fenfenblog | 2011-03-28 18:26 | ドッグトレーニング

めがね☆ハーネス

b0070950_337643.jpg

2泊3日の東京出張から帰宅~。
吉祥寺での戦利品(→またあの店か?と思った人手を挙げて~、笑)の
紹介はまた後ねで~☆


これまでの犬生、
ハーネスをひとつも持ってなかったバトーくん。

でも肌が弱くてよくお首が真っ赤になったりするので、
その時用のハーネスをお医者様から勧められたりしてたのよね。

そこで、通称「めがねハーネス」ことバディベルト
以前からいろんなブログで見て可愛いな~って思っていたけれど、
ハーネスはサイズが命!
さすがに試着無しでは購入できず今に至っていたんだけども。

先日いつもお世話になっているPowder dog styleさんが、
バディベルトの取り扱いを開始。
同じくお世話になっているDog*Fabricさんの看板犬、
ダックスのリンちゃんとテトくんが、
それぞれ4号、5号を実際に着用しているのを見せてもらって、
バトーには4号では脇ぐりが窮屈(長さはいいんだけど)なので、
5号が良いことが判明~!(ちょっとベルト幅がゴツイけどね)
色はダーリンのセレクトでオレンジにしました☆

b0070950_346172.jpg
なかなかバトーのコートカラーとオレンジがマッチしていて、
そんなに女の子っぽくもならず(バトーの場合なれないだけかも?笑)
私的には気に入ってます♪♪

一緒にお揃いのリードも買ってみたんだけど、
これはちょっと使いにくいかも?
持ち手は革なんだけど真ん中がテープで、
リードの全長もちょっと長いのよね。
まあ全部分かっててためしに買ってみたのでいいんだけど。

ハーネスには黒いバディベルトのロゴが入ってるので、
以前購入したHunterの黒のエルク革のリードとの組み合わせで
使おうかな~?と思ってます。

あ、そうそう。
お洋服の上からバディベルトをすると、
袖がずり落ちてこないので、ダックスにはいいかも?
バトーも服を嫌がらなくなるかも?という、
一縷の望みをかけて試してみたんだけども~!

お洋服ONバディベルトは彼には難易度が高すぎたらしく~、
固まったまま一歩たりとも動きませんでした(汗)

ということで。
バディベルトも裸族のまま着用することとなりそうです~(笑)
by fenfenblog | 2011-03-07 03:53 | バトーくんグッズ

ノンアジュバントワクチン

我が家のバトーくん。
昨日今年分の5種混合ワクチンを打ちました。

ワクチンって・・・色々な意見があって悩みますよねぇ~。

毎年打つのだとか、いやいや実は3年に1度でいいのだとか、
ワクチンより抗体検査だとか、
3種だ、5種だ、やれ8種だとか、
混合はよくないとか、なんだーかんだーと色々ね。

なるべくなら注射なんてさせたくないから、
3年に1度でいいならそれに越したことないけれど、
ワクチン接種証明書がないと、ワンと楽しめない施設もいっぱい。。。

混合ワクチンもたくさんの種類が入っていると、
それだけ予防できる病気は増えるけど、副作用の可能性も高まるし。。。

飼い主的には悩まずにはいられないポイントよね!

バトーのワクチン、
年1回ということなら本当の接種時期は2月なの。
でもちょっとずーつ期間を延ばして、去年は4月に接種。
そして今年は8月に接種。

そして混合ワクチンの種類は、去年に引き続き、
今年もいわゆる「コアワクチン」と言われる、
必要最低限のみの5種ワクチンにしました。
(コアは3種という場合もあるかもだけど)

去年もこのワクチンで特にアレルギーは起きなかったので、
同じメーカーの同じワクチンがいいかなぁ?って。

そのときに先生と副作用の話になったんだけど、
「これはノンアジュバントワクチンなので、
 副作用はどちらかというと起きにくいと思いますよ」って先生が。

「アジュバント(adjuvant)」っていうのは、
ワクチンの免疫効果を高める増強剤の役割をする物質のことで、
ワクチンの効果が上がる作用がある反面、
アレルギーが出ちゃう場合も多くなったりするんだそう。

ノンアジュバントワクチンというのは、
それを使ってないということのようです。

んー、恥ずかしながら私、
バトーくん4歳弱にしてこの言葉はじめて聞きました。

ちらっとワクチンについてみてみたら、
「生ワクチン」「不活化ワクチン」「多価ワクチン」
「抗原」「抗体」「アジュバント」・・・と用語がいっぱい!(汗)
今すぐには到底理解できそうにないので、次回ワクチン接種までに、
もう少しワクチンについて勉強したいと思います~。
by fenfenblog | 2010-08-27 12:33 | バトーくんヘルスケア

この夏ALOHA☆

やっと暖かくなったというのに、
なんだかまた何かの花粉?黄砂?で顔が腫れてる私。
はやくすっきりしたいわ~!!

気分だけでも盛り上がっていこー!ということで、
衣装持ちでない(笑)バトーくんの毎年恒例!?
このシーズンの1着のご紹介~♪♪

テーマは「この夏ALOHA☆」
b0070950_1465553.jpg
先日、いつもお世話になってるpowderさんのイベントでの
アロハのカスタムオーダー会でお願いした1着です♪
(光が強くて白飛びしてるお写真でごめんなさい~ 汗)

アロハにしたいお生地を選べるだけじゃなくって、
その生地の中で背中部分に持ってきたい柄部分を指定できるという
小型犬にはなんともありがたいサービス♪♪
なので色目は比較的淡いタッチで、
柄も小さくてストーリー性のある部分を
背中に持ってきていただきました!

シャツの形もいろいろ選べるんだけど、
バトーは洋服が苦手なので、脱ぎ着させやすいように、
前ボタンで全部留める普通のアロハシャツタイプにしました。

バトーのこのお生地は人間のシャツに使うものなので、
カバンなんかの小物用のアロハ柄生地とは違って、
手触りがすっごくやわらかくって~。
抱っこしてても気持ちよいので気に入ってます!

バトーくんも気に入ってくれたかな~?
気に入ってくれたよね!?
もう1着あるから気に入ってくれないと困っちゃうんだけどな~(笑)
by fenfenblog | 2010-05-10 01:59 | バトーくんグッズ

その名はルンバ☆

b0070950_23411615.jpg

年末も押し迫っているというのに、
クリスマスプレゼントネタで失礼します~(笑)
プレゼントっていっても、バトーのじゃなくて私のね♪♪

3年前、日本に帰ってきたとき一番欲しかった掃除機。
それが自動掃除機「ルンバ」
あれから4台も(笑)掃除機を買ったけど、
やっぱりどうしてもどうしても気になって~、
その上最近周囲でも使ってる人が増えてきて~、
みんなが絶対に私は買ったほうがいいって言うから~、
とうとう自分へのクリスマスプレゼントで買っちゃいました♪♪

我が家のダークなフローリングカラーに合うように、
ちょっと木目が入ったdinosオリジナルカラールンバをセレクトで~す。

気になるバトーくんの反応は・・・
まずはびっくりさせないように動いてないルンバくんとご対面~。
b0070950_23501621.jpg
予想通り・・・な全くの無反応~!(爆)
横目でチラ見の後は、避けもせず枕代わりに!!


ということで、ルンバくんを動かしてみることに。
バトーと動くルンバの正真正銘のご対面映像です(笑)


途中から全然絡みがないし~(汗)
初対面以降も、逃げはしないけどさりげなく避けてる感じ。
なんかね、「うるさいなぁ・・・」みたいな(笑)
まあ、怖がったら可哀想だなって思ってたからちょうどいいかもね。

そうそう。
肝心のルンバくんの働きぶりはですねぇ・・・

その1.音は思ったよりうるさい
その2.時間は思ったよりかかる
その3.でも思ったよりキレイになる
その4.本当に自分で充電ベースに戻る(←びっくり)
その5.赤外線ウォールは本当にちゃんと感知する
その6.段差は意外と乗り越える
その7.ゴミは恐ろしいくらい取ってる
その8.ゴミはこまめに捨てなければいけない

とまあ、今のところこんな感じかな?
はっきりいって結構気に入ってます♪♪

最初はルンバくんの動きの癖がわからなかったけど、
癖がわかったら、赤外線ウォールをうまく使ったりして、
私好みにカスタマイズしたお掃除がしてもらえるようになったかも。
何より床に埃や毛を見つけてイライラしなくってもいいもの~。

それにね、ルンバって見てると結構おもしろいの。
人工知能ってこれからどんどん侮れなくなるんだろうなぁって。
いよいよ私の大好きな「攻殻機動隊」の世界観が、
リアルワールドに迫ってきてるわね~!ワクワク。

おっと、話がそれちゃったけど。
忙しい方には一家に一台のルンバ、おススメでーす☆
by fenfenblog | 2009-12-31 00:09 | 私のお気に入り

犬も赤ちゃんもナチュラルクリーニング♪

もう皆さん耳タコ!っていうくらい聞いたと思いますが、
私は「超」敏感・乾燥肌です~。
なので、数年前から重曹とかで掃除しています。

でも、バトーと暮らし始めてから、
私にとって「普通」じゃない汚れが発生するのよね~。
「おしっこもらし」とか「うんちはずし」とか「突然のゲロッッパ」とか・・・。
そういう汚れって今までの私の辞書には無いわけで(笑)

これってどうしたらいいのかしら~ん?と思いながら、
今まで我流で対処してきましたが、少し前にアロマ屋さんでいい本を見つけました♪

赤ちゃんと暮らすナチュラル・クリーニング

佐光 紀子 / ブロンズ新社


タイトルの通り、赤ちゃん関連の汚れにフォーカスした本ですが、
「おっぱい期」や「ハイハイ期」のナチュラルクリーニングには、
ワンちゃんにも対応可能っていうか、ほぼ同じものがたくさんあります。

例えば、
「おしっこのおもらし」「うんちのおもらし」「嘔吐で汚れてしまったら」
「おしっこおむつのつけおき洗濯」「嘔吐で汚れたカーペット」
「畳とカーペットのダニ対策」「おまるの簡単掃除」「おもちゃも清潔に」
などなど・・・

ね?結構当てはまるでしょ。
おまるはないけど、トイレシーツを敷いたトレーはあるし、
よだれでカピカピになった布のおもちゃもあるしね~。

この本を見ると、
赤ちゃんも犬も同じなのね~(同じにするなって?笑)っていうか、
同じ生き物なのね~、生きてるってことは汚れることなのね~って、
改めて感じました。

「またおしっこ外して!(怒)」「ラグの上で吐かなくても~(涙)」とか、
『汚れた!』と思うと、どうしてもイライラしちゃうけど、
『生きてる!』と思えば、汚れもまた嬉しいものなのかもね♪♪

とかなんとか言いつつ、
心の狭さは天下一品の、出来てない飼い主な私(汗)
汚い室内を見てイライラしなくても済むような、
心の穏やかさがまず欲しい!と思ってしまうのでありました~(爆)
by fenfenblog | 2009-10-29 15:46 | 読書

お誕生日☆須賀谷温泉

b0070950_21443513.jpg

もう1ヶ月以上も前になっちゃいましたが、
8月2日はダーリンのお誕生日でした♪♪

ダーリンが「バトーと一緒に旅行に行きたい~」というので、
犬も一緒に行ける「須賀谷温泉」に一泊で行ってきました!

b0070950_21451455.jpg

須賀谷温泉は、すごーく地味な(笑)村営(じゃないけど)みたいな雰囲気のお宿。
でも温泉自体の歴史は古く、浅井長政やお市の方も入ったそう。
最近建て替えがあったらしくて、いわゆる洒落てる~!って感じではないけれど、
建物や水周りはとても小奇麗で快適でした。

このお宿で一番びっくりしたのは、「犬が当たり前にいてもいい」こと。
もちろん犬OKのお部屋は決まってるんだけど、
犬宿泊OKのお宿って結構あれこれ規則があるでしょ?
それが全然ないのよ~。もうびっくり。
その代わり、犬用の特別な設備も無いの。
なんていうか、犬がいることが普通って感じなのよね。。。
特別扱いもされないけど、特別に規制もされないっていうか。
これにはちょっと感激しました。

私達は露天風呂付きの二間続きの和室のお部屋にしたんだけど、
部屋に入ったら畳もまだきれいだし、ちょっと緊張・・・。
でも仲居さんは「ワンちゃんは自由にしてくださいね~」だって。
部屋の露天風呂(←部屋のお風呂は温泉じゃないんだけど)の案内のときも、
「備え付けの薬草入浴剤は、ワンちゃんにちょっとよくないので、
ワンちゃんと一緒に入るときは入れないほうがいいですよ~」だって。
・・・露天風呂に一緒に入っていいんですか??

後は、朝食時はワンちゃんを部屋に留守番させなきゃいけないんだけど、
「どれだけ吠えても構いませんよ~」だって。
・・・吠えてもいいんですか??あ、ありがとうございます!!

一事が万事そんな感じで、緊張せずに滞在を楽しめました。

仲居さんに「どうしてこんなキレイなお部屋なのに犬OKなんですか?」って
聞いたところ、この温泉は昔から犬OKだったらしい。
だから、建て替えのときにも犬OKの部屋を作らないと、
リピーターさんが全部来れなくなっちゃいますからねぇ~、とのこと。
なので、結構いい立地のお部屋が犬OK部屋なのね。
実際、犬OK部屋から予約が埋まるらしいです。

うーん。犬OK宿泊の長い歴史が、あのゆるい対応を生むのね!
部屋もすごく大きい(2間で8人くらいまで寝られるらしい)から、
大型犬や多頭飼い、グループ旅行なんかも楽々な感じでしたよ~。

b0070950_2241525.jpg

夕食は懐石のみ部屋出しでいただけます。
(しゃぶしゃぶなんかはレストランになるみたい)
お味はめちゃくちゃ洗練されてるぅ~!とまではいかないかもだけど、
ボリューム満点で十分おいしかったです!
バトーもお豆腐とか、鯛の白身の漬け汁がかかってない部分とか、
結構ご相伴に預かってました(笑)

b0070950_2271314.jpg

そして私とバトーからダーリンへのサプライズぅ~!
事前にお宿にお願いして、小さなケーキを用意しておいていただきました!
山の中の地味なお宿(またまた失礼!)でこんなリクエストありかなぁ?
なんて思いながらお電話したんだけど、
結構誕生日のケーキを頼まれる方が多いそうで、
ケーキの大きさや味なんかのリストもすでにお持ちで、
快く引き受けてくださいました!
須賀谷温泉さん、ありがとうございました~。

そんなこんなで楽しんだ温泉旅行。
なんだかとっても当たり前な感じで犬が存在できるので、
また来たいなぁ~、と感じたお宿だったのでした♪♪
by fenfenblog | 2009-09-18 22:12 | 旅と宿

dog photo

b0070950_21343739.jpg

デジイチを購入して早一年。
その間にカメラの撮り方の本を5冊以上購入、
セミナーなんかにもちゃっかり参加・・・

しているのだがぁ~。

他のものもだけど、「犬撮り」は全くうまくならない!
バトーが撮りたくてデジイチを買ったというのに、
バトーよりブツ撮り写真のほうがマシな気が(涙)

ということでぇ~。
吸い寄せられるように、またこんな本を買っちゃいましたよーん。

Dog Photographer かわいい犬の写真が撮れる本

かくた みほ / 翔泳社


この本によると、
犬写真は「アングル」と「ライティング」のふたつに尽きるらしい。
・・・ふむふむ。

アングルはちょっとは考えて撮るようにしてるけど、
光に関しては明るさでホワイトバランスとか色味を調節するくらいで、
あまり「ライティング」という意識がなかったわねぇ。

そうか!光だったのか!!ということで、更に読み進めると、
「キャッチライト」という用語が。
よく分からなかったので調べてみると、
「目の中にライトのように光る白い輝き」ということらしい。
そのことを先日の夜、嬉々としてダーリンに報告すると、
「そんなんオレがいつもやってるやんか」とひとこと。ムー!(怒)

そして次の日の朝、
「キャッチライト、撮っといたでー。」
といって見せられたのがこの写真。↓
b0070950_21441739.jpg
確かに目の中に光が入って、
キラキラしているわねぇ。

どうやら彼は今までも
「光」については
自然にあれこれ意識して
バトーを撮っていたらしい。

ムー!
どうせどうせ私は
撮影センスないわよぉ(涙)

ダーリンなんて、
写真の本を一冊も
読んでいないくせに!!

くやちー。


でも、この写真↑のことを、「金閣寺みたいでしょ」って・・・。
(床にバトーが反射してるのが、水面に反射する金閣寺みたいってことね)
その表現センスはどうなの??って思っちゃうけど(笑)

あ、キャッチライト効果もかき消すくらいに、
バトーの表情がなにやらすごく険しいのはね、
朝の散歩前に私へのレクチャー写真を撮ってるダーリンに、
「写真撮ってないで、早く散歩に連れてけよ!!」って顔らしい(爆)

そうそう。
本の内容にはね、キャッチライトだけじゃなくて、斜光とか逆光とか、
色々ライティングについて書いてあって・・・。
「逆光」は暗く写るからあまりよくないのかと思っていたら、
うまく撮れば光の美しさを捉えることができるんだって。

そっかー、と思っていたら!
データの中にありましたよ!逆光写真が!!
b0070950_21572877.jpg
確かにバトーの毛が
ほんわか柔らかい感じ?

逆光も斜光も
すてたもんじゃないのねー。

って、この写真も
本を読んでないダーリンが
撮ったものだけどさ。

でもこの光の入れ方は、
偶然じゃなくて、
わざわざやったんだって。

そんなことを気にして
いつも撮ってたのか!
早く言ってよ~!!
ってな気分。

なにやらくやちーのだ!!



取説を熟読し、撮影本を何冊も読み、それでも全く上手に撮れない私。
それはやっぱり認めたくないが「センス」ってものが足りないんだろうねぇ~。
そりゃそうよね。写真って「カメラマン」という専門家がいるような分野だものね。

でも、もうすぐ夏休みで少し心に余裕が出来るしぃ~、
バトーの写真をたくさん撮ってあげたいなぁ~、
レンズ変えたら、もうちょっとマシに撮れるかな~、

なーんて、次のレンズ(単焦点の35㎜~♪)を狙っちゃう、懲りない私なのでしたぁ♪♪
by fenfenblog | 2009-07-18 22:09 | 読書

3月27日 バトーの感情表現

b0070950_2154821.jpg

今日は久々にゆっくりバトーくんのことをば。

最近離れている時間が多いせいか、
バトーの感情表現を以前より感じるようになりました。

まず、いつもの時間に私が出かけるときは最初から分かってるみたいだけど、
そうじゃないときは服を着替えると、とりあえず嬉しそうに寄ってくるバトー。
でも実はお留守番・・・というときは、直前にがっかりさせないよう、
事前に言うようにしています。
そのお留守番ワードは・・・「待っちょってね」(笑)

この言葉を聞くや否や、今までどんな嬉しそうな顔をしていても、
プイッと顔を背けてテケテケと去っていきます(哀)

このマヌケな「待っちょってね」の一言。
教えたわけではないけれど、いつも同じように言うので覚えたようです。
「待っててね」と言わないのは、「待っててね」は普段でもよく使うから。
長時間留守番のときだけの合図にしたかったので。
ちょっとコンビニやゴミ捨てに行くときは「待っててね」と言うので、
バトーは玄関のタイルの上でずーっと待ってます。

そして、留守番後私が帰ってきたら、
とりあえずいつも私の脚の間に顔をつっこんでジトーッとしています(笑)
長いときでは20分くらい!なぜか股間に顔を突っ込んだまま動きません。
仕方が無いので、私はその間バトー様のお背中をマッサージさせていただきます(爆)
そして、気が済んだらおもむろに立ち上がり、
何事もなかったかのようにスタスタと去っていきます。

この「股間ジトー時間」、私から途中で中断すると非常にご不満のようで、
その後シッポを追い掛け回したり、体をカジリまくったりして却って面倒くさいので、
バトー様の気の済むまで股間の匂いを嗅いで(?)いただいております。

そうそう。
先日東京出張に行ったとき、週末だったからダーリンもいたというのに、
朝7時に出て夜8時に帰ったら、私が呼びかけても絶対目を合わせないの。
抱っこして顔を近づけても顔を背けて完全無視!(笑)
もう強烈にスネ男バトーでしたね。
犬っておもしろいねぇ~。犬もスネるなんて知らなかったわ!

とまあ、そんなこんなで、怒ったりスネたりで散々なバトーくんだけど、
パピー時代から2歳まで、お留守番もほとんどせず、
私とべったり暮らしてたから、ちょっとだけゆるしてね♪
by fenfenblog | 2009-03-27 22:43 | バトーとの日々

3月20日 サプライズプレゼント♪

昨晩我が家にゆうパックが到着。
送り主は、お仕事のHP制作をしていただいた、
ITコンサルタントのBONさま。

もうこちらに送っていただく予定のものは全部届いてるし、
「なんだったかしら~?」と思いながら包みを開く。

すると、中には薄い箱と一緒に薄桃色の手紙が入っていて、
差出人は「グッとペット」さんから。

「グッとペット」??どちらだったかしら?と、
ますます不思議に思いながら、箱を開封してみてびっくり~!!
b0070950_2391081.jpg

バトーの似顔絵の色鉛筆画が入ってたの!!
それもすっごく似てるし(驚)

えー?なんでなんで~?
と思って改めて手紙を読んでみると、

ITコンサルタントのBONさまが、今回の起業のお祝いに、
バトーの絵を「グッとペット」さんにオーダーしてくだったんですって!
(グッとペットさんのHPもBONさま制作だそうです。)

いやぁ~ん!嬉しすぎる~(涙)
どんなものより嬉しい&記念になるサプライズです♪♪

何より、色鉛筆画の色彩が素敵よね~。
これはドイツの色鉛筆をお使いなんですって。
今回はこのブログにあるバトーの写真を見て描いていただいたらしいの。

ダックスってみんな顔が似てるし(当たり前だけど)、
ダックスっぽい絵を描くのは簡単だと思うんだけど、
バトーだと特定できるくらいまで、っていうのは本当に難しいと思うのよ。

でもでも。
絵を見たときね、「あ!バトー!!」って思っちゃった。
ダックスにしては目が奥目でヒヨコ豆みたいな形のところも、
お鼻が黒々としているところも、手のぶっといところも、とってもそっくり~♪
ダーリンも「すごいな~」って、とっても喜んでました!

BONさまグッとペットさま、本当にありがとうございました。
一生大切にします♪♪
by fenfenblog | 2009-03-20 23:26 | バトーくんグッズ


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル