タグ:ダニ ( 2 ) タグの人気記事

ダニーの襲来

b0070950_20292976.jpg
みんなそうだと思うけれど、
バトーも土の上や草木の間がだーいすき。
いつも自ら草深い方向へと突進していきます(汗)

しかーし。
バトーは体質なのかなんなのか、
ノミダニを寄せ付けてしまうのよね~。

おととしはノミ1回、ダニ1回。
去年はノミ1回。
そして今年は・・・早くもダニーが襲来!(涙)
早いっ!早すぎるっ!!まだ5月ですよぉ~。

ある日、フローリングに土の塊?が落ちているのを発見。
拾おうと顔を近づけたら、何やら産毛のようなものが・・・
念のためティッシュで拾ってよーく見たら、
なんか足が動いてるし!ギャーっ!!
吸血した後の丸々と太ったダニーでした。

もうほんとにどこでつけてくるのやら・・・。
それも前日トリミングしてるのよ~。
きっとそれ以前について、吸って、落ちたのよね(滝汗)

ちょうどそのトリミングの後、
今年最初のフロントラインをしようと思っていたのに、
それ以前にやられるとは!!

以前バトーについたのは芥子粒みたいな幼ダニ100匹近く。
今回はコロコロに太ったマダニのメス。
ノミも今や見たらオスかメスかなんとなくわかるようになっちゃったし。
だんだんノミダニに詳しくなっていく悲しい飼い主の私。

「幼ダニから吸血マダニまで」
なーんて、なにかのキャッチフレーズじゃないんだからさぁ(笑)

うちはマンションだし、大阪の普通の住宅地に住んでるし、
散歩諸々もいたって普通のライフスタイルだし、
フロントラインや虫よけスプレー、シャンプーなんかも
普通にしているのに、なぜこんなにも襲来を受けてしまうのか?

b0070950_20543170.jpg
そんな悩める飼い主の次の試行錯誤は、「カタンドック・メタル」
ダニーの襲来のショックで思わず購入してしまいました。

これは、つけているだけでノミダニを寄せ付けないというもので、
愛用しているワンちゃんも多いので、前から知ってはいたけれど、
バトーは皮膚が弱いので、ぶらさげ系にはなかなか手が出せなくて。
去年もShoo!tagという似たようなものを購入したんだけど、
それはちょっとTAGが大きくてバトーの皮膚が赤くなってしまったので、
途中で挫折したのよね・・・。

今で装着して2週間くらいだけど、
やっぱりちょっとチェーンを気にして首をカキカキする回数が増えたので、
何かチタンとかのチェーンにしたほうがいいかなぁ?とか悩み中です。

後は、購入してから分かったんだけど、
フロントラインやアロマスプレーが併用できないみたいなのよね~。
もちろんカタンドックメタルだけで本当にOKならいらないんだけど、
疑り深い私(笑)なので、電磁波をそこまでまだ信用できない気も・・・。
それにバトーは確実に「つけてくる」犬だからねぇ(汗)

と、あれこれ悩んでいるときに、
愛読しているドイツ在住の獣医さん京子アルシャーさんの「Bodai Blog」ダニーの記事が!
ダニー発見のくだりが今年の私とまるっきり同じ~。

でも違うのは飼い主の心持ち。
アルシャーさんはブログカテゴリーに「ダニ」っていうのがあって、
ダニ発見を楽しんでらっしゃるのよね~。

もちろん私は獣医ではないので同じにはなれないかもだけど、
私もダニーやノミーを楽しめる(?)くらいにならなくっちゃ!
犬飼いとして修業が足りないわねっ!!
と思った今日この頃だったのでした~。
by fenfenblog | 2011-05-26 21:19 | バトーくんヘルスケア

バトーくんのノミダニバトル

b0070950_1915153.jpg

(今日はトラブルの記録なので長いでーす)

この夏ひっきりなしに皮膚トラブルに見舞われたバトーくん。

8月にはまず3匹のノミに襲われ~(汗)
最初はね、バトーのおしっぽのあたりにパンのおこげみたいな黒いものを発見!
後、首周りにちょっぴり噛み跡も!!
いつもお世話になってる動物看護士さんに電話して聞いたらノミだろうってことで、
翌日にすぐ来てもらって、薬用シャンプーにノミ取り~。
この日に2匹取って、次の日に自分で1匹取って。

ノミってね、見つけても潰して殺したらダメなんだって!
タマゴが飛び散っちゃうんだって(驚)
だから、熱湯につけるか、お酒とかにつけるか、洗剤につけるか・・・
して殺さないといけないらしい。む、難しい・・・。

しかーし。自分でノミを見つけた日。
蚊も叩いて殺せない私が、バトーのおなかを高速で這うノミを指で押さえたぁ~!
潰せないので、指でつまんで取ろうと思ったけれど、うまくつまめない~!
でも指を離すとノミはすぐに隠れちゃってまた探せない!!

バトーに熱湯をかけるわけにはいかないし、我が家にお酒はないし・・・
ってことで、バトーをそのまま抱きかかえてキッチンへ。
バトーのおなかに洗剤をタラ~ッとたらし、仮死状態になったノミを捕獲!!

ま~、なんていうの?
こんな私でも母心っていうか、母は強しですわね!(笑)

ノミ予防ってすっごくよく聞くけど、
皆さん自分のワンコには付かないって思ってません?私は思ってたー!
だって、フロントラインもちゃんとしてるし、我が家は大草原じゃないしね(笑)
でもフロントラインは「ノミよけ予防」じゃないから、こういうことは起こりうるらしい。

ということで皆さん、
パンのコゲみたいなものを発見したらノミ注意!!ですわよ~。


+  +  +

さてさて。
ノミと聞けば、次はダニ~!
なんと、この夏バトーくんはダニにも襲われてしまいましたよ!!

先日も少し書いたけど、10月頭に行った勝尾寺。
帰りしなにダーリンが足を拭いてキャリーバックに入れようと抱っこしたら、
バトーの足に1ミリあるかないかの細かい茶色の点々がいーっぱい。
払おうとして「何かな?」と一粒とってじっと見たら、
3秒くらいしたところでチョロッと動いたらしい(驚)

「え~?これ虫なの??」ってことで、ふたりで体中見てみたら、
手足から胸から茶色い点々がいっぱーい!!
またまたすぐに、お世話になっている動物看護士さんに電話。
「こんな虫が・・・かくかくしかじか・・・」と説明すると、
「あー、それはたぶんダニですねぇ・・・」とのこと。
電話で色々ダニ対策の指示をもらい、家に帰ってすぐ指示を実行。

まず、薬用シャンプーを入れたお湯で薬浴させ、皮膚をモミモミ。
それから薬用シャンプー。
そこで濡れて仮死状態になってるダニを取るのがいいらしいんだけど、
数え切れないほどびっしりいるのと、1ミリ以下だから細かすぎて、
ノミ取りコームにも引っかかってこないから、一匹一匹の作業~(涙)
可哀想にバトーもそのうち震えてきちゃって、あわててドライング。

ドライングした後、ダーリンと2人で3時間半かかってダニ取り。
ダニは喰いついた後は、引っこ抜くと牙が皮膚に残るんだけど、
ついてすぐだと、ただ皮膚を這い回ってるだけなんだって。
んで、速度はノミは高速だけど、ダニはすんごいノロノロなの。
だから捕まえること自体は楽?かも~。

今回はそうねぇ~、100匹は取りましたよぉ!もう多すぎ!!(泣)
ちょっと一段落したあと、追加でフロントラインを滴下。
その後も、10匹単位でコツコツ採取。ほんと、肩こりました。

翌日はまた動物看護士さんに来ていただき、
私では取れない肉球の間のダニなんかを取っていただいて。
この頃にはフロントラインで落ちてきた死んだダニが、
バトーのクッションなんかにもついてきたので、洗濯&掃除。
我が家はたまたま私がアレルギー体質なので、
ダニ用?の紫外線掃除機と、スチームクリーナーが家にあったので、
それらをラグなどにかけまくりました。

その後、お医者さんに行って聞いたところ、
ダニもノミと一緒で、フロントラインしてても付くのは付くらしい。
それもダニの大量発生地というのが、住宅街の中にもあるらしく、
運悪くそこへいっちゃうと、今回のようなことも有り得るらしい・・・(涙)
フロントラインってホントに予防にはならないのねぇ~。

バトーから採取したダニを数匹保存しておいたのを先生に見せたところ、
バトーについたダニは「幼ダニ」という種類で、
マダニより足が一本少ない赤ちゃんダニなんだって。
きっと生まれたてだからみんなうじゃうじゃ同じところにいたのねぇ(汗)

ほんと、避けようとしても避けられないノミダニ被害。
でも次にこのような惨事に見舞われたときのために、もらっちゃいました!
b0070950_19373577.jpg
予防っていうよりは、こんな風にダニが大量付着してしまったときに、
ダニに直接スプレーしてその上をもみこんで落とすといいらしい。
山におでかけしたりするときに、ついたらすぐ落とせるように、
念のために持っていっておくといいのかもね。

というわけで。
ノミやらダニやら大変だったバトーくんのこの夏だけど、
飼い主はノミにもダニにも詳しくなりましたよ(笑)
今までノミダニの実物も見たことなかったんだもん。
大きな進歩(といっていいのか?)よね!!

それに、
「バトーはなるべく自然の中で遊ばせてあげたい~!
 でもフロントラインは農薬(?)だからあまりしたくない~!」
なんて思っていた甘ちゃんな考えの飼い主(←私)には、
色々と考えさせられるいいきっかけになりました。


それと、今回つくづく思ったのは、
「かかりつけ医」ならぬ「かかりつけ看護士」さんの大切さ。

うちのお医者さんはとってもいい人だけど、
やっぱりちょっとあれ?っと思ったくらいで病院に電話できないものねぇ~。
「日常以上 病気未満」の「未病」ゾーンをどうするか?っていうのは、
結構ワンコにとっても飼い主にとっても重要よね。
いつも歯磨きや健康診断でお世話になっている動物看護士さんには、
本当に感謝感謝の我が家。

もっと「ワンコのかかりつけ看護士さん」みたいなシステムが
全国に広まればいいのになぁ~って思う私なのでした。
by fenfenblog | 2009-10-26 19:53 | バトーくんヘルスケア


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル