<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バ・バ・バトくんの大爆走~♪

b0070950_15125015.jpg

バトーと私が「プチ在籍」(←なんやそれ!爆)させていただいている
アジリティーのお教室は、毎年2回のコンペがあります。
夏が「花火大会」、冬が「おぜんざい杯」という楽しいネーミング。

バトーくんは去年の花火大会で「アトラクション」という一番下の種目に出陳。
今年は・・・「アトラクション」と「オープン」(下から2番目の種目)に出陳です!

・・・って、去年から全く進歩してないってことでは!?

まあまあ皆さま。
そんな当たり前な突っ込みはどこかに置いておいて~(笑)

練習には来ないわ、エントリー期間過ぎてから申し込み電話かけてくるわ、
こんな飼い主に2走も出陳させて下さった先生に感謝感謝です♪

当日はずっと降り続いていた大雨のせいで、もうドロドロのぐっちゃぐちゃ。
バトーは地面に下ろした瞬間にドロドロでイタチ状態(爆)
私も走ってこけないか心配になっちゃうようなグランドコンディションでした。
そして今回も、リンくんノアちゃん家のテントに入れていただく私&ダーリン。
いつもすみません~。色々とありがとうございました♪♪

さてさて。
バトーくんの1走目は、去年と同じ「アトラクション」。
もうねぇ~、走る前から汗びっしょり。
理由はすべて私、なってない飼い主のせいです、はい。

出走が前から2番目にも関わらずスタート待機が遅れ、
スタート地点に大慌てで走っていったのは、1走目の方が走ってる最中。
それも到着した先はスタートでなくゴールだったし(汗)
その上、そんな大きな間違いには気付かなかったくせに、
「私ってばゼッケンシール貼ってない~!」とか変なことが気になって、
ポッケからゼッケン出してたら、リードを持つ手が甘くなってたようで、
いきなりバトー選手脱走~!!

それも前からゴールに向かって走ってくるワンちゃんに向かって、
ワンワン走っていくし~!(だってゴールだものね・・・後から気付きました)
大慌てで捕獲しにいって、出走してたワンちゃんと飼い主さんに謝りまくり。
やってはいけない大迷惑を私ってばー、バカバカ!!(涙)
ほんと、申し訳ありませんでした!!

そうこうしてたら、周りの方にスタートはあっちですよ!?と教えられ、
その時点で初めて待機場所を間違っていたことに気付き、
またしても「すみませ~ん!」とスタート地点へ。

そんなこんなで、
バトーは脱走直後だわ、私は諸々の不手際で頭がいっぱいだわ、
しっちゃかめっちゃか状態の中、スタートのホイッスルは無情にも鳴り響き、
はい、出走ですぅ(涙)

では、動画をどうぞ!
スタート地点へペコペコしながら移動するところから映ってますよ♪
(どうやら撮影隊ダーリンも間違いに気付いてなかったらしい・・・ぷ。)
お教室の先生による、おもしろ放送にご注目で~す。

「バ・バ・バトくんの大爆走~☆悪いのは僕じゃないもーん!」の巻~。


いかがでした?最後の先生のセリフが笑うでしょ(爆)
そうですね、悪いのはキミじゃありませんよ、バトーくん。
すべて私が悪いのよ~ってことで、
2走目の「オープン」でリベンジだぁ~!!

とはいっても、
「オープン」は「アトラクション」より、ほーんのちょっぴり難しい(といっていいのか?)
コースになるので、ただでさえ不安がよぎります。
だって、この前練習したの6月の頭だしねぇ・・・(はい、それも私が悪いんですぅ)

今回は12走中6番目だったので、なるべく早めに正しい地点(笑)に待機。
「バトーくん、失格と拒絶はいいけど、脱走だけは止めてよ!」と何度も言ってたら、
呼び出し係の方に「言い聞かせてるんですね(笑)」って言われちゃった。
バトーはなぜか、くどくど言うほうが私の気迫が伝わるみたいなのよね(爆)
このときはさぞかし私からでる「恐ろしいオーラ」を感じていたことでしょう~!

ということで、動画をどうぞ!
「バ・バ・バトくんの大爆走~☆とりあえず言うこと聞いといたろー!」の巻~。


ちょっと怪しいところがあったけど、なんとかゴール!!と思ったら、
ゴール地点にいたシェルティちゃんに勢いよく吠えかかって、
私の「コラ!」っていう怒号と仁王立ちポーズが動画のラストに入ってるし(爆)
常に気の抜けないバトーくんは、やっぱりどこか若頭気質よね♪
って笑ってる場合じゃなくって、ちゃんと訓練しますです、はい。


でもね、2走目のバトーくんは私にサプライズをくれましたよぉ~!
それはこちら↓
b0070950_15492851.jpg
オープンのスモールクラス3位に入賞したよ~!!パフパフ☆
もう2度とないかもだから、表彰式のお写真載せちゃう私を許して~(笑)

さすがバトーくん。やるときはやる男。
大好きなお教室に全然通えない、飼い主の怠慢にも負けず、
短足犬なせいで体半分泥パックのイタチ状態にも負けず、
テンション上げ上げ!でよくがんばってくれました~。

でも私はねー、入賞もびっくりサプライズで嬉しかったけど、
はじめて拒絶0で走れたのが嬉しかったよー。(ちょっと拒絶っぽいのもあったけど)
たぶんホントに「今回はふぇんふぇんの言うこと聞いたろか!」と思ってくれたんだろうねぇ。

そう思うとちょっぴりホロリです・・・。
(涙は全然でないけどね 爆)
by fenfenblog | 2009-07-28 16:00 | ドッグトレーニング

ヒトリゴト

b0070950_17171652.jpg

春学期のレポート、やっと全部終わったよ~o(^-^)o

今日の16:50事務室提出〆切で、
学校に着いたの16:30だったけど~(^_^;)

だって雨はザーザー降るし、
こんな時に限ってお仕事の電話がかかって来るし、
バトーくんは僕もお出かけなの?ってつきまとうし~。

とりあえずほっと一息♪

お仕事はまだまだ〆切続きだけど、考えない考えない~(>ε<)

とりあえずネイルに行きたいなぁ~♪
だって夏だもんね(^_-)



写真は駅でダーリンを待つ、忠犬バト公くん。
いつもそわそわキョロキョロ道行く人をチェックしながら、
ダーリンの帰りをじっと待ってます(●^o^●)
by fenfenblog | 2009-07-27 17:17

dog photo

b0070950_21343739.jpg

デジイチを購入して早一年。
その間にカメラの撮り方の本を5冊以上購入、
セミナーなんかにもちゃっかり参加・・・

しているのだがぁ~。

他のものもだけど、「犬撮り」は全くうまくならない!
バトーが撮りたくてデジイチを買ったというのに、
バトーよりブツ撮り写真のほうがマシな気が(涙)

ということでぇ~。
吸い寄せられるように、またこんな本を買っちゃいましたよーん。

Dog Photographer かわいい犬の写真が撮れる本

かくた みほ / 翔泳社


この本によると、
犬写真は「アングル」と「ライティング」のふたつに尽きるらしい。
・・・ふむふむ。

アングルはちょっとは考えて撮るようにしてるけど、
光に関しては明るさでホワイトバランスとか色味を調節するくらいで、
あまり「ライティング」という意識がなかったわねぇ。

そうか!光だったのか!!ということで、更に読み進めると、
「キャッチライト」という用語が。
よく分からなかったので調べてみると、
「目の中にライトのように光る白い輝き」ということらしい。
そのことを先日の夜、嬉々としてダーリンに報告すると、
「そんなんオレがいつもやってるやんか」とひとこと。ムー!(怒)

そして次の日の朝、
「キャッチライト、撮っといたでー。」
といって見せられたのがこの写真。↓
b0070950_21441739.jpg
確かに目の中に光が入って、
キラキラしているわねぇ。

どうやら彼は今までも
「光」については
自然にあれこれ意識して
バトーを撮っていたらしい。

ムー!
どうせどうせ私は
撮影センスないわよぉ(涙)

ダーリンなんて、
写真の本を一冊も
読んでいないくせに!!

くやちー。


でも、この写真↑のことを、「金閣寺みたいでしょ」って・・・。
(床にバトーが反射してるのが、水面に反射する金閣寺みたいってことね)
その表現センスはどうなの??って思っちゃうけど(笑)

あ、キャッチライト効果もかき消すくらいに、
バトーの表情がなにやらすごく険しいのはね、
朝の散歩前に私へのレクチャー写真を撮ってるダーリンに、
「写真撮ってないで、早く散歩に連れてけよ!!」って顔らしい(爆)

そうそう。
本の内容にはね、キャッチライトだけじゃなくて、斜光とか逆光とか、
色々ライティングについて書いてあって・・・。
「逆光」は暗く写るからあまりよくないのかと思っていたら、
うまく撮れば光の美しさを捉えることができるんだって。

そっかー、と思っていたら!
データの中にありましたよ!逆光写真が!!
b0070950_21572877.jpg
確かにバトーの毛が
ほんわか柔らかい感じ?

逆光も斜光も
すてたもんじゃないのねー。

って、この写真も
本を読んでないダーリンが
撮ったものだけどさ。

でもこの光の入れ方は、
偶然じゃなくて、
わざわざやったんだって。

そんなことを気にして
いつも撮ってたのか!
早く言ってよ~!!
ってな気分。

なにやらくやちーのだ!!



取説を熟読し、撮影本を何冊も読み、それでも全く上手に撮れない私。
それはやっぱり認めたくないが「センス」ってものが足りないんだろうねぇ~。
そりゃそうよね。写真って「カメラマン」という専門家がいるような分野だものね。

でも、もうすぐ夏休みで少し心に余裕が出来るしぃ~、
バトーの写真をたくさん撮ってあげたいなぁ~、
レンズ変えたら、もうちょっとマシに撮れるかな~、

なーんて、次のレンズ(単焦点の35㎜~♪)を狙っちゃう、懲りない私なのでしたぁ♪♪
by fenfenblog | 2009-07-18 22:09 | 読書

犬のパンキョー

b0070950_22255243.jpg

毎日湿気てますけど、みなさんお元気ですか~?
学期末やらなんやらでバタバタのふぇんふぇんです☆

今日のタイトル。
「犬のパンキョー」ってなんじゃらほい?って思った人!はーい!(笑)

学生時代、「一般教養科目」のこと、「パンキョー」って言ってませんでした?
関西だけかしらーん?
英語でいうなら、リベラルアーツってやつでございますね。

人間に一般教養が必要なように、人間と暮らす犬にも必要だと思う。
今の日本みたいに、人間と密着して生活するようになってるとなおのこと。

それは何かな~?って思うと、やっぱり基本的なしつけや訓練よね。
しつけや訓練って「大好き♪」って人は、たぶんあんまりいないよね。
でもそれって当たり前。だって「パンキョー」だもん!
全然興味ない科目とか、必要性すら感じない科目なんかもあったよねぇ?
(私は理系関連の科目すべてだったなぁ・・・汗)

でも、広い視野でみれば学んでいたほうがいいもの。
それが「パンキョー」!!
私も今更ながら、数学頭があまりにも弱い自分にガクゼンとしているもの!

だからバトーくんは今日もトレーニングに行く(行かされる?)のでありま~す。
ということで。今日はバトーくんの「パンキョー」練習動画をどうぞ♪



訓練競技風に言うと「紐付き脚側行進」っていうものですね。
まだまだ全然ちゃんと出来てないけど~(汗)

この動画ではバトーは突っ込みどころ満載な脚側ながらも、
一応なんとなく私の横について歩いてるけど、
トレーニングが終わると、全く横についたりしないのよ~(笑)
ちゃんと切り替えてるのよね、授業中とそれ以外を。
きっと「一応ちゃんとしとかないと単位落としたら最悪だしな・・・」てな感じね(爆)
要領のいい学生ってそんな子が多いわよね~。

バトーの表情も、そりゃアジリティのときのほうがイキイキと輝いてるしね(笑)
彼にとってアジは、たまにしかいけない大好きなクラブ活動で、
オビ(訓練)はまさに「パンキョー」的な感覚なんだろうなぁ~。

でもね、バトーくん。
ダルいと思ってるのはよく分かるけど(笑)
今は何のためにやってるか分からない「パンキョー」を、
やっててよかった!と思う日がきっと来るはず。

教養高き(?)ヨーロピアンのかほりがする(!)犬になるその日まで、
引き続きがんばりましょうねっ!(爆)
by fenfenblog | 2009-07-14 11:35 | ドッグトレーニング

さよならマイケル

今日は朝からマイケルジャクソンの追悼式の様子を
テレビでやってましたね。

彼の歌でかっこいいな~と思うものはもちろん色々あるけれど、
自分の中での思い出というか、好きな歌をひとつだけ選ぶなら・・・

71年のマイケルのソロデビュー曲、
「Got To Be There」です。

実はこの曲、私とダーリンの披露宴のときの入場曲だったの~。
新郎新婦の入場曲にしちゃ、ちょっと変だったかも?よねぇ(笑)
選んだのはもちろん私で~す♪

十数年前の時点でブライダルプランナーになりたかったくらい、
ウェディングオタクだった私。
(その頃は今ほど、プランナーって流行ってなかったのよ)
結婚したいっていうより、結婚式が好きで好きで!(それは今もだけど)

入場曲は、会場の広さ、入場経路、ドレスを着たときの歩行速度の3つを
考え合わせた時間を、会場で実際にストップウォッチで計って、
ひな壇に上がってお辞儀をするところにサビが来る曲・・・を探しまくって決めたの。

今思えば、なんたるマニアック・・・性格出てるわぁ~。


そんなんだから、
「イントロ開始○秒のところで、絶対にドアをあけてくださいねっ!」って、
ホテルのサービス担当者さんにプレッシャーをかけてたっけ。

可哀想な担当者さんは、タイミングを覚えるためにご苦労されたみたいで、
当日廊下で入場を待ってるとき、
「昨日、この曲何十回も聞きました!」って言われたなぁ~。
それでもなんだか不安で、イントロが始まったら、
「3,2,1・・・はい、開けてっ!」と指示出ししてしまった新婦の私(汗)

そんなマニアックな花嫁(笑)だったあの日の思い出とともに、
「Got To Be There」は私の中でいついつまでも忘れられない一曲です。

マイケル、ありがとう。ご冥福をお祈りします・・・。

ということで。
「Got To Be There」です。どうそ!!


あ、ちなみに。
このYou Tubeクリップでいうと、
ドアを開けるタイミングは「0:11」、ひな壇でのお辞儀のタイミングは「1:17」ですよ~(笑)

by fenfenblog | 2009-07-08 22:09 | 雑感あれこれ

今更分かった私の好み

b0070950_1550425.jpg
すかした顔してババンバーン♪なバトーくん。でもお顔をよーく見てみて!
よだれを垂らしながら「ブルブル」しちゃったので、
お顔に「天使の輪」ならぬ「よだれの輪」ができちゃってますよ!!


昨日いつもお邪魔しているパウダーさんにバトーを預けに行ったら、
時々お店で見かけるバトーよりでっかいダックス「ミッキー」くんが。
ミッキーくんはスタンダード並の10㌔越えのダックスちゃん。
太ってるというより元々大きいスタンダード並みの骨格。
これがまた可愛くって~♪

私ってば大きいダックスに弱いのよねぇ~。LOVE♪♪
もし2ワン目をお迎えすることがあったら、絶対にスタンダードダックス!!って
心に決めているほど、バカでっかいダックスがすきなの~。
(スタンダードダックスのブリーダーさんのHPで、仔犬ちゃんの写真を見ては癒されてる変な私なの)

でもね。バトーと暮らすまで、ダックスにはこれっぽっちも興味がなかったはずなのに、
今やどうしてこんなにダックスファンシーになってしまったのか??と、
昨日つらつら考えてみたのよね。

私は昔からそんなに動物好きでも犬好きでもなく。
動物キャラとかにも全然全く興味がなかったんだけど、
比較的好きだったのは「ひよこ」と「ペンギン」と「あひる」。

・・・ん??
なんだか、みんな足が短いんじゃなくって??

犬を飼いたいと思ってたとき、真っ先に調べてた犬種。
それは「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」

・・・ん?
「コーギー」もそういえば足が短いわよねぇ~。

・・・(笑)
なんのことはない、私は「短足」系アニマルちゃんファンシーだったのか!
気付かなかったわ!今まで!!

自分の好みって、意外と自分では分かってないものなのね~。
日々是発見!ですな☆

b0070950_15522234.jpg
さっきのよだれの輪はどこへやら、食べ終わったらまたもやすかした顔をしているバトーです。
by fenfenblog | 2009-07-06 15:48 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル