<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

学び舎にて

b0070950_1736040.jpg

バタバタしているうちに、学生生活もようやく1ヶ月。

現在私の通う学び舎はとても絵になるところ。
写真を撮りたい場所があちらこちらに。
でも今まで余裕もないし、デジイチを持って登校するのも変なので、
今まで全く写真撮影ができないでいました。

でも昨日、とうとうデジイチ持参で初登校!
実はね、「デジタル一眼レフ撮影+フォトショップの使い方」
なんていう魅惑の講義が今時の大学にはあるんですよ~!びっくり。
せっかくなので、端っこのほうでちょろっと聴講させていただいてます。

講義の前半は構内を撮影散策。後半フォトショップソフトで画像加工です。
改めて時間をとって構内を撮影するだけで楽しいぃ~!!

歴史ある学部の建物内にちょっぴりお邪魔です。
b0070950_17363648.jpg
b0070950_17364313.jpg

あ~、幸せ。
これから週1回、幸せに浸りたいと思います~。


追伸:
それにしても。やっぱりPhotoshop Elementsは使いにくい・・・。
いつかサクサクと使えるようになる日は来るんでしょうか??
by fenfenblog | 2009-04-28 17:51 | 日々是日常

4月25日 「一病息災」

b0070950_411264.jpg

(今日も長いですよ・・・)

春はワンちゃんにとって病院の季節。
我が家もGW前に駆け込み登院で行ってきました。

フィラリアの血液検査のついでに、今年は内蔵系の検査もしてもらうことに。
それと、バトーは去年からヘルニア対策のレントゲン撮影してるんだけど、
先生が、血液検査と一緒のほうが総合で所見が出しやすいとおっしゃるので、
「んじゃあ、レントゲンも一緒に~」となり、「レントゲン撮るんだったら~」と、
かすかに気になっていたことを先生に訊いてみた。

それはね、「バトーの右後ろ足が、時々左よりO脚に見える・・・」ってこと。
でも、今まで獣医師の先生をはじめ、バトーに関わったプロの方々からは
一度も指摘されたこと無いし、ダーリンも「気のせいじゃない?」って言ってたんだけど。

先生が、「んー?そう?どれどれ・・・」と言って左右の脚を触診。
するとすぐ「あれっ?この子、右のここがすぐ外れるなぁ」って膝の辺りをクニクニ。
どうやら、膝のお皿?みたいな部分「膝蓋骨」が、ちょっと触ると外側にずれるらしい。
でも手を離すとペロッてまた戻る。
「飼い主さんに見えたものは、おそらく気のせいじゃないですね」ということで、
背中のほかに急遽後ろ脚もレントゲン撮影することに。

結果は・・・
素人の私が見てもはっきり分かるくらいに、右のお皿が外側に落ちたレントゲン写真。
「膝蓋骨外方脱臼」のグレード1というのが先生の所見。
右後ろ足の膝蓋骨外方脱臼なので、急激な左反転などで、右足が右側に向くと、
膝蓋骨がズルッと右側(外側)に落ちる癖がついてるってことなんだけど、
今のところ全然痛みはなく、外れてもすぐ自分で元に戻してるんだって。
「よく気付きましたねぇ」って先生に言われたくらい軽度なものらしい。
(膝蓋骨脱臼情報→こちらこちらなど)

膝蓋骨「内方」脱臼は小型犬に先天的によくみられるらしいんだけど、
「外方」脱臼は普通大型犬に多いそうで、先生も「めずらしいなぁ~」って。
バトーの場合、先天的・後天的(習慣性・外傷性)を含めて原因は分からないらしい。

先天性の場合、パピー時代にほとんど気がつくそうだ。
でもそういえば、保育園に通ってるときから右足がO脚だなって思ってた気が・・・。
もしかしたらめちゃくちゃめずらしい先天性外方脱臼なのか?

外傷性の場合、かなり痛いみたいなんだけど、そんな衝撃があった記憶もない。
となると習慣性??
バトーにはソファなどへのジャンプや散歩中の階段の上り下りは元々禁止してるけど、
その他で原因になりそうなものといえばありすぎて限定不可能・・・。

家の中がフローリングなのが悪かったのか、
犬同士で暴れまくっていたパピー時代が悪かったのか、
散歩のとき引っ張りまくっていたから徐々に右後ろ足がずれてきたのか、
ちょっとハードなボール投げが悪かったのか、
たまにしか行ってなかったとはいえ、アジリティが悪かったのか・・・。

うーん。難しい・・・。
どれもこれも避けにくい。というか、それだとバトーじゃなかっただろうし。
言ってしまえば、「バトーくん活発すぎて足がはずれちゃいました」みたいな感じ。
また大型犬に多い「外方」脱臼っていうのがバトーらしい。。。
まぁ、今も普通に歩いていて、傍目には何の異常も感じられないし、
痛がったりしてる訳でもない・・・どころか、元気ハツラツで急旋回してるんだけど(汗)


過去の原因探しはいいとして・・・これからのこと。

治療も今のところ何もできることはないらしく、「普通に生活してください」とのこと。
運動もあまり制限しちゃうと今度は筋肉が衰えてくるからダメなんだって。
筋肉が靭帯とかを保護している場合もあるからって。
脱臼はグレードが上がってからでも手術したらいいみたいなんだけど、
前十字靭帯を切ってしまったら、大変なことになるらしいのよね。
靭帯を切るっていったら、人間でも大体スキーとかスケートとかひねり系に多いよね。

だからアジリティはもうダメだろうなぁ~、というか辞めないとね。
アジは、上手なコースになればなるほど急旋回だからね~。
スラロームもある意味ひねりまくりだしね~。
バトーはアジ大好きだから、ちょっと可哀想だなぁ~と思うんだけど、
こればっかりは仕方ないわね。
ボール投げももうあんまり体育会系な感じはダメだろうなぁ~。
ダーリンとの丁々発止なボール投げをいつも楽しそうにしてたんだけど。

ってなると、
バトーの作業意欲を満足させられるものってあまり残らないのよねぇ。
フリスビーやドッグダンスはアジと一緒でダメだしねぇ。
んー。残るはオビディエンス(服従訓練)だけ??
あまり動きは無いけど、ただ遊んでるより神経は使うかなぁ?

でもオビは今までアジのお教室で一緒にやってたから、
オビだけってなるとどこへ行けばいいのかしら・・・。
今のお教室にオビだけで残れるのかも不明だわ~。そんな人いたっけなぁ?
っていうかオビだけで残りたい!って場合は、訓練競技会出なきゃダメよねぇ、たぶん。
んー。いきなり趣向を変えて「目指せトレチャン!」とか?
(↑JKC訓練競技会のトレーニングチャンピオンのことです)

んー・・・。

考えがまとまらないので、とりあえず今日はこんへんで。
尻切れトンボで皆さんごめんなさいね。
でもね、落ち込んでるわけじゃないから大丈夫だよ~。

たぶんね、バトーは気質やその他諸々がハイパーなんだけど、
やっぱり体はダックスなわけだから、早くも無理がきちゃったのかな~?
そんなところもバトーらしいと思います。

今バトーに言いたいのは2つだけ。
「大丈夫だよ」ってことと、「健やかにね」ってこと。

これからは「一病息災」で楽しくやっていこうね♪♪
by fenfenblog | 2009-04-26 03:58 | バトーくんヘルスケア

4月22日 春のGarden

b0070950_21501945.jpg

この週末は素敵なお花がいっぱいの場所へ。。。


b0070950_21522490.jpg
ebis garden & house の2周年フェア。

バトーのお友達のリンくんが、
トモさんのアロマブースの
看板犬をしているということで、
お天気もいいし遊びにいってみました♪


b0070950_21582078.jpg
そういえば、リンくんとバトーはちょうど去年の今頃、このお店で初対面だったね。
2ワンは最初からこんな感じで意気投合~、今もすごく仲良しです♪♪

b0070950_2214156.jpg
せっかくなので、
春のガーデンでバトーくんも記念にパチリ☆

「いい顔ください~!」
「アヘアヘアヘ・・・」

・・・間寛平にしか見えない~!(爆)



b0070950_2274611.jpg
「・・・暑いのは苦手ですぅ~」
リンくんも飼い主達も
お日様の下にいるにもかかわらず、
自分だけ日陰で避暑モード(笑)のバトーくん。

さすがのマイペース坊ちゃまです!!
いや、マイペースというより、
KYとでもいうべきか??



b0070950_22203323.jpg
ひ弱なバトーくんと涼むべく、
ガーデン内カフェのテラスでランチ。

テラス前にある小川に
飛び込もうとして大騒ぎの彼(汗)

飼い主的にはドボンでもいいけど、
テラスでそれはまずいだろ~ということで、
仕方なく肉球だけポチョン(笑)
させてもらいました。



b0070950_22273320.jpg
小川の水をベロベロ飲んだら
やっと落ち着いたバトーくん。

「ボク、楽しかったですよ~!
リンくん&トモさんありがとう♪♪」


by fenfenblog | 2009-04-22 22:31 | バトーとの日々

人に与える印象

(今日は私のただの独り言で、そのうえ長いですよぉ・・・)
b0070950_1951156.jpg

いつの頃からか忘れたが、人から「しっかりしている」と言われることの多い私。
どうやら少々隙が無いような印象を与えるらしい。
どちらかというと喋りかけにくい感じの人とでもいうのか?

「そうかなぁ~?そんなことないんだけどなぁ~?なんでかなぁ~?」
と原因や改善策をあれこれ考え続けてはや幾年。
でも、自分ではやっぱりどうしたらいいかいまいち分からず・・・。

特に女性ばかりの集まりなんかのときには、
なんだか壁(?)を感じて、ちょっぴり寂しい気分に陥るときもあったりなんかして、
話しかけやすい雰囲気や、優しいオーラをかもし出す人を見ると羨ましい限り。

何かにつけて、この件に関してはどうしたもんかあれこれ考えてきたけれど、
先日「こりゃもうあきらめるしかないのか・・・?!」と思わされた一件が!
誰も興味ないかもだけど、自分のために、ここにしたためておくことに。


事は遡ること2月の大学院入試の口頭試験。
私は事前に提出していた研究計画がちょっと突っ込みどころ満載な感じで、
ある意味破れかぶれで面接に望んでいた。

面接官は男性1名に女性2名の計3名。(←真ん中にいた男性が現在の担当教官)
最初だけは和やかな感じで進んだが、話が研究テーマに及ぶと、
もう次から次へと突っ込まれ、答えても答えても「そうじゃなくって」と返されてしまう。
徐々に頭の中がグルグルの酸欠みたいになってしまい、
最後は「何を聞かれていて、何を答えるべきなのか?」も分からなくなった。
まさに「頭真っ白け状態」に陥ったのである。

そして最後、「だからあなたの研究計画はおかしいですよね!」という問いに対し、
「そうですねぇ~」などと答えてしまったのだ。ダメじゃん!認めちゃったらさぁ~!!
普段なら、思考のクオリティはともかく、「頭真っ白」になることはほとんどない私。
ここ数年で一番の失態だわ・・・と、そういう意味で印象に残った面接だった。


だが、しかし!
先週、担当教官のJ先生と院生数人とでおしゃべりに興じていたときに、
口答試験の話になり、J先生が驚きのひとことを!

「いやぁ~、ふぇんふぇんさんは要領がいいって言うか、
 何聞いても堂々としてたよね~。
 さすが荒波にもまれてきた人は違うねって皆で言ってたんだよ~。」

なんですって?あのときの私の態度が堂々??
今世紀最大のシドロモドロがそんなわけ無いわよ~!と思い、
先生に事情をご説明して聞き返したが、
「いやいや、そんな風にはとても見えなかったよ」と。
えー?そうなんだ??すっごい意外!!
「そうですか・・・そう見えなかったのでしたら幸いです・・・」と締めくくったが、
この一件はものすごーく私に示唆を与えたわね。

あーんなにテンパッていたのに、他人からは堂々として見えたのか?
だったら、普段はどんなんなんじゃ?態度の大きさ無限大とか??
可愛らしく見せたい~♪ なんて見果てぬ夢だね、こりゃ!
ということに改めて気付いたんである。

私が人に与えてしまう印象が、本当の私に近いかといえば、
そうでもない気もするけれど、人の心はコントロールできないものね。
もうあまり気にしないようにすることにしたわ。

とはいえ、
「喋りやすい雰囲気を出す」とかにはこれからもチャレンジしていきたいけれど。
このへんはきっと、私の永遠の課題なんだろうな~。

「己を知る」ってやっぱり難しい~。
人生日々勉強ですね~。


それにしても。
「荒波にもまれ・・・」って、先生、それってばどういう意味ですか~?(笑)
私の履歴のどのへんが「荒波」だったんでしょうか・・・(汗)
自覚してないところが、これまた問題だったりしてね(爆)
by fenfenblog | 2009-04-14 20:02 | 雑感あれこれ

4月12日 桜の季節が~!

b0070950_1532536.jpg

大学院の講義が始まり、ようやく一週間経ちました。

最初の一週間ってやっぱりどことなく緊張しますね~。
私の通う学びやは、桜でとても有名なところで、
構内はもとより、通学のバス道も正門前には長い桜並木があるのね。
なのに、今年はその桜を堪能する心の余裕が・・・(笑)

大学内の建物の立地なんかにもまだ不案内なので、
桜より地図を見ながら、遅刻しないよう猪突猛進!(爆)
そうこうしているうちに、桜が散り始めてしまい、
あわてて金曜日にコンデジ持参で登校し、とりあえず空を向いてパチリ☆
構図も何もあったもんじゃない、↑冒頭の写真が、
私の今の心を写しているような気がしますね(笑)

でも、写真にも青空に光がちょうど差し込んでいるように、
余裕はないけど、出だしは色々といい感じです♪♪
思いもかけず週5回の登校になったのは予想外でしたが、
1日も早く生活リズムが作れるように心がけたいと思います。

バトーくんはどうしてるかと申しますと・・・
by fenfenblog | 2009-04-12 15:56 | 日々是日常

初恋の人からの手紙

ふぇんふぇん、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?
本気でB型はマイペースだと言っていたふぇんふぇんがなつかしいです。

ふぇんふぇんが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」
と言い捨てて別れたあの日から、もう22年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、
うちらってめちゃめちゃな恋愛でしたね。
なんだかんだ言っても余裕があるのはいつもふぇんふぇんのほうで、
おれはいつも不安がっていたような気がします。
そういえばふぇんふぇんはよく「私と別れたら大丈夫なのかなぁ。心配」
って言ってましたよね。
心配なわりにバッサリいって、すっきりしていたふぇんふぇんが忘れられません。

あ、そういえばふぇんふぇんからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?
付き合った当初はやけにふぇんふぇんが不安げだったのをよく覚えています。
「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、
ふぇんふぇんは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。
嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

恋愛を総括して言えば、
きっとおれはふぇんふぇんと付き合うことができてよかったのだと思います。
いつもどこかにいってしまいそうなふぇんふぇんと付き合って、
最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはふぇんふぇんのことがそれでも好きでした。
これからもふぇんふぇんらしくいられるよう、
それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お腹の肉を丸く掴んで「タコヤキ」とかやってたよね…。


+  +  +

大連時代の駐妻友人(現在ソウル在住)がmixiでやってたので便乗~☆
なんかビミョーに笑える・・・。

B型って書いてないのに、なんでバレたんだろうか?(笑)
お腹じゃないけどほっぺたの肉を掴んで「タコヤキ」ってよくやってたこと、
どうしてばれたんだろうか?(汗)
ゴキブリもいつも素手で殺してることどうして・・・って、
さすがにそれはやってないって(爆)


初恋の人から手紙が欲しい人はこちらからどうぞ~☆

「初恋の人からの手紙」http://letter.hanihoh.com/
by fenfenblog | 2009-04-02 21:03 | 日々是日常

4月1日 入学式

b0070950_047481.jpg
photo by ITスキル講座のT先生
(T先生、あんまり素敵なお写真だから使っちゃいました~♪)



今日は大学院の入学式でした。
まず大学院全体のお式が中央講堂で行われます。
プロテスタントの学校なので、お式は礼拝形式。
最初にパイプオルガンの演奏が流れ、先生方が一列にならんで入場です。

そのパイプオルガンの演奏が始まったとき、
思いもかけず、「うるっ」と来ちゃいました。このわたくしが!

なんだか、ここで当事者としてオルガンの音を聞いていることが
なんともいえない不思議な気分になったんです。

この学校には高校時代から何度も遊びに来たけれど、
なんらかの当事者として初めて来たのは20年前。
大学入試でした。(あえなく撃沈しましたが・・・)
次に当時者になったのは10年前。20代後半の結婚式。
そして今日の入学式。私は今30代後半。

この学校とこんな回りくどい縁があったなんて、
受験生だった18歳の私にタイムマシンに乗って教えにいってあげたい気分です。

10年に1度のご縁みたいなので(笑)
次のご縁は40代後半か・・・。なんだろ?
うーん。子供が初等科に入学するとか?
40歳で出産したら47歳で入学だからちょうどいいわね(爆)

女性の院長先生の素敵なお声の英語スピーチを聞きながら思ったのは、
「あー、もうこれでこの事(院進学)について考えなくていいんだわ」ってこと。
先日10年前の忘れ物が見つかった気分、って書いたけれど、
今日ようやく、忘れ物を拾った気持ちがしました。

もちろん入って終わりでなく、出なくてはいけないので(笑)
これからが大変なんだけど。
(履修登録を考えてたら、ハードさにちょっとクラッとしました・・・)

これから2年間、仕事との両立とか色々大変だと思うけれど、
そのときは、今日のこの「忘れ物を拾った」気持ちを思い出そうとおもいます。

えいえいおー!!


追伸:
そうそう。大学院(私の専攻)のメンバーなんだけどね、
私だけすっごく年上なのかな~と思ったらさにあらず!
ちょうど平均?くらいだったわ。意外!!
いまどきの大学院事情が垣間見える気がしました~。
もし「もう今更・・・」とか思ってる方がいらしたら、是非チャレンジしてみて~。
by fenfenblog | 2009-04-02 01:16 | 日々是日常


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

その他のジャンル