<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

番外編 amanpulo photo album


b0070950_0513031.jpg

にわかカメラマンふぇんふぇん☆
到着後、荷解きも着替えも忘れて、とりあえずパシャパシャ!


このとき撮影していたのはこちら~。
b0070950_054951.jpg
屋根です・・・ぷぷぷっ♪


そのほかにもこんなのばっかり撮ってきました~。
b0070950_0553898.jpg

b0070950_0555581.jpg

b0070950_0561751.jpg


まぁ・・・何しにいったんだか・・・(笑)

でも、至福でしたよぉ・・・。
by fenfenblog | 2008-09-25 00:56 | 旅と宿

amanpulo滞在記 お部屋編

b0070950_094983.jpg

amanpuloでは、
場所毎に、Treetop Casitas・Hillside Casitas・Beach Casitas
という3種類のお部屋があります。
(他にプールつきのVillasもあるようです)

我が家はビーチカシータのNo.16に宿泊。
お部屋は広すぎず狭すぎずの心地いいサイズでした。
b0070950_0161156.jpg
b0070950_016293.jpg
ベッドの上には麦わら帽子。
ダーリンとお互いちらっとかぶってみましたが、
案の定全く似合わず、滞在中1度もかぶらず(笑)


b0070950_0191668.jpg

b0070950_0463547.jpg
そういえば、
バリでアマンのセカンドラインの
The Leganに泊まったときも
思ったんだけど、
どうしてバスルームに
テーブルが置いてあるのかな?

南の島のホテルって
こういうところ多いのかしら?

いまいちこのテーブルの
正しい使い方が
分からない無粋な私です(笑)



b0070950_023855.jpg
お部屋の窓から
外を望むと、
木を窓のように切り抜いてて、
海がこんな感じに望めます。

思ったほど
ビーチサイド~!!
って感じじゃないのは、
どうやら他の宿泊客から
それぞれ見えないように
プライバシーに
配慮されてのこと
らしいです。

確かにビーチを
歩いていても、
よそのカシータは
全く見えません。

なるほどね~。




ではでは、窓から外へ出てみましょう~♪♪
b0070950_0263194.jpg
b0070950_0265683.jpg
お部屋から海へでるほんのちょっとの間も、
何気にジャングルゥ~!!
ジャングル途中に突如としてハンモックがあったりして。


b0070950_0282182.jpg

ちょぴり
背をかがめないと
通れないような
海への小道を
抜けると・・・




b0070950_0294051.jpg
ビーチ沿いの
それぞれのカシータ前に
ぽつんぽつんと
置かれたパラソル。

これまた隣のパラソルが
全然見えないので、
さしずめ無人島?
みたいなムードです。




その目の前にはこんなビーチが。
b0070950_0314497.jpg
いやされますね~。

こんな感じのカシータでのんびり5泊してきました。
もうねぇ~、脳みそのしわが全部ゆるんで伸びちゃいそうでしたぁ(笑)

ではでは。
次回は「施設編」です~!


+  +  +  +


さてさて。
ここまでの写真はほぼコンデジでお伝えしてきたのですが、
ダーリンが写真を撮ってくれてたのはこの辺りまで。
この後はデジイチでの試行錯誤写真になりますので、あしからず~。

今回、単焦点レンズで撮ってるんだけど、
このレンズって、広角じゃないっていうか、あんまり周りが写らないのね~。
コンデジ感覚で普通にシャッター押すと、写っているものの範囲が
狭すぎて結構困りました(笑)
雰囲気はあるんだけど、説明的な写真が撮れないっていう感じね。
だから、次回からはちょっと意味不明フォトになっちゃうかも(汗)
消化不良になったら皆様ごめんなさいねっ!!

でも、デジイチの説明書を持っていって、
一からぜーんぶ熟読して、あれこれ試してみたので、
ちょっとはデジイチのことが分かるようになりました!!
(カメラの本に書いてあることが分かるようになった程度だけど)

これも大きな収穫でした~。うふふ♪♪
by fenfenblog | 2008-09-25 00:50 | 旅と宿

amanpulo滞在記 到着編

マニラからプロペラ機で一時間ほどに位置するパマリカン島。
前述しましたが、そこにはamanpuloしかありません。

なので、マニラ到着後、車でアマンプロ専用ラウンジへ移動。
そこからもうスタッフはホテルの制服を着ています。
隣はエルニド行きのラウンジ。
4時ごろ出発のはずだったけど、たぶん全員お客が揃ったからか、
30分以上早く、とっとと離陸します(笑)
こういう南の島時間って適当でいいわよね~。
確かに到着地の滑走路って独占だから、いつでも降りたい放題よね!

(今回の写真はコンデジオンリーです)
b0070950_1702748.jpg

b0070950_1705012.jpg
小さい飛行機大嫌い!な私ですが、意を決しての搭乗です。
プロペラ機は信じてないけど、アマンを信じて乗りました(笑)
ちょっとぷぷぷ!なレッドカーペットを歩けば怖さも忘れる!?


b0070950_173267.jpg
機内は20席ほど。
あまりに操縦席が
近くて丸見えなので
(当たり前だけど)、
ちょっと不安に
なってみたりして(汗)

乗客は往復とも
宿泊客が三分の二、
スタッフ三分の一くらい。
そりゃそうよね。
スタッフもこの飛行機に
乗らないと島から
出られないんだし。
行きはメインダイニングの
シェフが、帰りはGMが
乗ってました。


b0070950_1732740.jpg
でもそんな不安も、
マニラから離れるにつれ、
美しい青い空、青い海、
たくさんの島々を見てると、
どこかへ行っちゃった(笑)

小さい飛行機って、
高度が低いから、
景色がとってもキレイ。
やっぱり素敵だわぁ~!
なんて現金なことまで
思ってみたりして~。
えへへ。


b0070950_17102868.jpg
いよいよ着陸!
島を縦断している滑走路はこんな感じでただの砂利道?みたいでしたが、
一応消防車もちゃんとあったよ!

滑走路にはお出迎えのGM夫妻やスタッフの皆さんが並んでました。
お花の首飾りをかけてもらって、GM達とごあいさつが終わると、
それぞれの担当スタッフさんが「Mr. & Mrs.○○?」と迎えに来てくれます。
「Yes」と答えたこの時からホテルライフの始まり。
チェックインもいらず、滞在中を通してサインもいらず、
スタッフは皆、名前で呼びかけてくれる・・・という、
あの噂に聞く「アマンのサービス」のはじまりはじまりです!

(写真の左側に写っているのがお出迎え終了のGM夫妻。お疲れ様です!)


b0070950_1719323.jpg
滞在中、
1グループ1台
貸し与えられるカート。
自分達が泊まる
カシータNO.の
プレートが付いてます。

まずはスタッフさんの
運転で、部屋に行く前に
島内ツアーへGO~!



っていうか、後から気付いたんだけど
カート無しでは生きていけないアマンプロライフでした(笑)
だってね。島内の道はずーっとこんななのよぉ。
b0070950_1723416.jpg
b0070950_1724046.jpg
標識もちっちゃいのが主要な分岐にちょろっとしかなくって、
昼もすぐ迷子になるし、夜なんて外灯もないうえに、
巨大イグアナもどきが堂々と道を横切ったりして、
ナイトサファリさながらのワイルドさ!!
ビーチリゾートに来たとは思えないジャングルアイランドでした(笑)
でもそれがまたツボにはまって楽しかったんだけどね!

b0070950_173056.jpg
でもジャングルを抜けると
すぐにこんなビーチが!
ほんとに小さな島なのね~。
ほんとにほんとにいい感じ。

自然との調和が素晴らしい。
というより、
自然の中にホテルの施設が
間借りしているような。

森を広範囲に切り開いて、
大きな施設を建てないところが
さすがアマン!といった
ところでしょうか。



b0070950_17283131.jpg
スタッフの案内で、クラブハウスやレストランなどを回ったんだけど、
行く先々でミニドリンクのサービスがあり、これまた名前を呼んでの歓待。
すごいなぁ~。今到着した宿泊客がどんどん来てると思うんだけど、
きっとカートのプレートを素早く見てるとか、
案内スタッフがさりげなくキーについてるNo.を見せてるか、
おそらくそのどっちかよね。

だって、我が家のファーストネームって、
外国人にはとっても言いづらい発音なので、
その場で名前を耳打ちしても、スラスラ言えないと思うし、
確かアマンはそういうスタッフ教育だって、どこかで聞いたような・・・。

そんなこんなで、
パマリカン島の自然と、ホテルそのものと、アマンのサービス、
この3つに期待でわくわくしちゃうような到着とあいなりました!!

次は「お部屋編」をお送りしま~す♪♪
by fenfenblog | 2008-09-22 17:39 | 旅と宿

amanpulo滞在記 序章 

何度も言ったり書いたりしていることだけれど、
我が家のダーリンは旅行がだいすき♪
今年は勤続15年のリフレッシュ休暇がもらえたので、
フィリピン・パマリカン島のamanpulo に行くことにしました。

b0070950_1425310.jpg


今までも南の島好きで、あちこち行ったけれど、
なんとなく高嶺の花っぽいイメージのあったアマンリゾーツグループ。
激しく私好みな雰囲気なんだけど、もう少し後のお楽しみに置いておこうって、
ずっと憧れたままでいたのよね。
なんか、あんまり若いうちだと似合わない気もして。

今回は一応記念(?)だし、ただの南の島じゃ普段の旅行と一緒なので、
何かひとつスペシャルなことを~、ということで決めたアマンへの旅。
どこのアマンにしようか散々考えた挙句、
パマリカン島というひとつの島そのものが、全部アマン~!な、
amanpuloに決定。

後、アマンプロってこんな島だから、敷居低そうかなぁ~って。
小市民のファーストアマンとしてふさわしい気がしたの(笑)
いきなり、アマンプリのブラックプールじゃ緊張しちゃうかしらん?って。

でも、このチョイスは正解だったわ。
アマンプロは、やっぱりとってもカジュアルな雰囲気で、
私とダーリンの小市民コンビものびのび楽しめたから♪

おやおや。
なんか滞在記の前にこんなに長くなっちゃった。
前置きだけでこんなになってごめんなさい!!

次回は、「到着編」で~す。
by fenfenblog | 2008-09-22 01:41 | 旅と宿

9月19日 今日は私の・・・

b0070950_052271.jpg


お誕生日でした♪♪

いつものように、
ダーリンが出勤するときに起きて(遅い?)
玄関でお見送りしてから、寝ぼけ眼でダイニングへ行くと・・・。

ダイニングテーブルの上に、
メッセージと一緒に、小さなBOXがぽつんと置いてありました。

見覚えのあるBOXは、
私が好きでよくつけているアクセサリーショップのもの。

中には、これからの秋冬シーズンに活躍しそうな、
スモーキークォーツのティアドロップ型のピアスが。

ダーリンからの小さなサプライズプレゼントだったみたい。
彼は昔からこういうのが好きなのよね(笑)

車のダッシュボードを開けたら花束が詰まってたり、
朝目が覚めたらプレゼントが頭の上にぶらさがってたり、
部屋のカーテンを開けたら、絵が置いてあったり、
旅行のインビテーションカードがポストに入ってたり・・・。


ダーリン。
いつも私を喜ばせてくれてありがとう♪♪
by fenfenblog | 2008-09-20 00:20 | 日々是日常

小さくて何もない島

b0070950_23321165.jpg


予想通りに、いや予想以上に、
小さくて、何もない島から無事帰ってまいりました!

ほんと、のんびりしすぎちゃって、
いまだ頭がバカンスモードから復帰しません・・・(汗)

小島滞在記は、写真を整理しつつ、
ぼちぼち日常のブログの合間に綴りたいと思います。
ご興味のある方だけ、気長にお付き合いください~。
by fenfenblog | 2008-09-17 23:36 | 旅と宿

9月6日 旅支度

昔はもうちょっと、
旅の前にはあれこれ準備したり、
旅のために買い足すものがあったり、
したような気がするんだが。

明日からの旅行のためにわざわざ準備したものといえば・・・。
サンスクリーンクリームとアフターサンローションのみ。
これだって、肌が弱いから愛用ブランドのものを用意するだけで、
そうじゃなかったら現地調達だってかまわないので、
「わざわざ」というにはちょっと違和感がある。

そういう意味で、
今回の旅に間に合わせるために「わざわざ」買ったものは、
たったひとつ・・・。

b0070950_2353576.jpg
 「バトーくん」です!

じゃなくて~(笑)
この写真を撮ったレンズ!

ずっと欲しかった、単焦点レンズを買っちゃいました~♪♪
といっても、ちゃんとしたお高いのじゃなくって、
Canonの初心者向けの EF50mm f/1.8Ⅱというレンズ。
まだ1日しか使ってないけど、単焦点レンズって楽しいわぁ~。

今回は、この単焦点レンズと望遠レンズを持っていこうと思います。
(あれ?標準レンズはどこへ・・・??笑)


ということで。
1週間、ブログはお休みします♪

ショッピングも観光もなーんにもできない、
ただただぼーっとそこにいることしかできない、
たったひとつの宿泊施設しかない、
そんな小さな島で、
考えなければならないことを考えつつ、
エネルギーをチャージしてくることにします。

b0070950_044452.jpg
 「ねぇねぇ・・・早く帰ってきてよね・・・」
by fenfenblog | 2008-09-07 00:07 | 日々是日常

9月2日 閑話休題・・・

b0070950_1883890.jpg


昔、林真理子のエッセイで、
年末になると原稿をまとめて年明けの分まで渡さないといけないという、
「年末進行」とやらいうシステムについて書いていたことを思い出す。

・・・というのも。

今週末からちょっくらダーリンと旅行に赴くわたくし。
なにやら激しく「旅行進行」に陥っておりますの。おほほ。
いつも忙しいわけじゃないのにねぇ~。

今関わっているテキストの最後の校正のPDFファイルが
あがってくるのが明日の夜かあさっての朝。
むむむ・・・がんばります・・・(汗)

それから、
もうひとつ関わっているプロジェクトの音声データ50人分を、
パイロット評価しないといけないんだけど、
その担当部分が決まったのは今日のミーティング。
むむむ・・・がんばり・・・ます(涙)

なんとか、旅行までにすっきり完了して、
旅行準備やバトーのお留守番準備もきっちり整えて、
旅立ちたいものです。。。

それにしても。
最近思うのは、バトーはすっかり「SOHO犬」だな~ってこと。
私が出勤しないから、長時間留守番は全然出来ないバトーだけど、
家で仕事したり、ネットミーティングしたりするからか、
そういうときは静か~にしてくれてるようになりました♪
小さい頃は、電話するだけで当てションしてたのにね(笑)
彼がおねだりしだすのは、午後6時過ぎてから!分かってるでしょ?
b0070950_18322663.jpg
              「ふっ。オレはもう大人なんだぜ・・・」

そうだねぇ、もうすぐ2歳だもんねぇ~。
その調子で来週のロングお留守番もがんばってね!!
by fenfenblog | 2008-09-02 18:34 | お仕事

9月1日 嬉し楽しデート 後編

前編からとっても間があいちゃって失礼いたしました♪

早速デートの続きをば・・・。

カフェでのランチして、貸切(?)ランで交流を深めた後は、
時間貸ししてもらえる「貸し会議室」へGO~♪♪
会議室というだけあって、机や椅子はコの字型なんだけど、
カフェメニューも運んでいただけるので、
4人5ワンズでのまったり茶話会のはじまりはじまり~!

ブログで知ってるお友達って、
初対面なのにどうしてこうも話が弾むのかしらねぇ~?
色んな話題で盛り上がっちゃいました(笑)
盛り上がっただけじゃなくって、それぞれの考え方とかに
共感できることも多くって、なんだか嬉しかったなぁ~☆

b0070950_11455243.jpg
ワンズはみんなで
おやつをもらおうと、
各自にじりよって、
猛烈アピールを
繰り広げてみたり~。

(ごんくんの、
このピョーン!が
すごいでしょっ)



b0070950_11492839.jpg
抱っこ大会(?)では、自分のママが他のワンズを抱っこするのに
猛烈抗議してみたり~。
(冷静なお嬢様キャラのはなさまも、はなママがバトーを
抱っこしてるのが我慢ならなかったのか、
やきもち焼いちゃっておもわずこんなポーズをっ☆)

b0070950_11512390.jpg
外へ出て行った飼い主を、扉に鼻がくっつくほど近づいて、
じーっと微動だにせずに待ってたり~。
(きくさんとごんくん親子。忠犬でしょぉ~っ!!)

そして、またまたお待ちかねの集合写真!
b0070950_11551496.jpg

b0070950_11553691.jpg

b0070950_11555418.jpg
当たり前なんだけど、5ワンもいると全員並べようとすると、
いろんなフォーメーションになって面白い!!
バトー一匹だけだと、こういう楽しさってないからなぁ~。

フォーメーション練習(?)をした後のワンズは、
思い思いの位置でお休みターイム☆
b0070950_11581922.jpg

b0070950_11584198.jpg
もちろん、みんなだーいすきな飼い主さんのお膝の上~!
ちょっと遠かったので写真がないんだけど、
はなさまももちろんはなママさんの膝の上でうとうと~。
みんな可愛いったら☆

え?うちのバトーくんは・・・って?
もちろん、私の膝の上・・・なわけはなく、
b0070950_1201271.jpg
床の上ですよぉ~(笑)
「バトーくん、抱っこしてあげようかぁ?」と優しい言葉をかけてみても、
イヤイヤして床に陣取り、外を人が通るたびに吠えまくっておりました。
あ~ぁ、彼の番犬気質は飼い主への愛(あるのか?)をも凌駕するようです(爆)

そうそう。
以前からデジイチ使いでらっしゃるはなママさんに、
色々とカメラの設定のことをお聞きして、その通りに撮影してみたらねっ!
b0070950_1231156.jpg
じゃじゃん!
見て~。室内にも関わらず、この後光が差したかのようなきくさんを~!!
設定ひとつでこんなかわるなんて、自分でもびっくりでした。
はなママさんありがと~♪♪

そんなこんなで、このお部屋で5時間!もおしゃべりしてたんだけど、
えびちゃんダーリンがお迎えに来てくださると言うことで、
お名残惜しい気持ちを抑えつつの解散となりました~。

皆さんありがとうございました~♪♪
同じ犬種とは思えないくらいの野獣バトーの生態がばれちゃったけど、
それでもよければ、またきっと会いましょうね☆


そうそう。
おうちに帰ってからの最後のありがと~がこちら↓
みなさんに頂いたプレゼントの数々~☆
b0070950_1273230.jpg

b0070950_1274874.jpg

b0070950_1281094.jpg

こーんなにいただいちゃって、ほんと恐縮です~!
はなママさんの手描きのペインティングがほどこされたマグネット
のかわいらしさにびっくりしたり、
miruママさんの手作りランチョンマットはちゃんとタグまでついてて、
売り物にしか見えない~!ってびっくりしたり、
ずーっと帰省されててとってもお忙しかったえびちゃんには、
いつこんなにたくさん用意してくれたの~?ってびっくりしたり。。。

最後まで嬉しいサプライズをありがとう♪♪

バトーも私も、ほんとうに「うれしたのし」な1日だったのでした☆
by fenfenblog | 2008-09-02 12:12 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル