<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

4月29日 full of life

「バトー!」b0070950_1135314.jpg


                      「レディ~・・・」b0070950_1151522.jpg


「ゴーッ!」
b0070950_116347.jpg


                      「GO GO GO!!」
b0070950_1175343.jpg


「ゴ~~ル♪」
b0070950_119769.jpg


                      「あ~疲れた!」b0070950_1212535.jpg



「でも、もう1回やる??」b0070950_122511.jpg


今日も元気いっぱいなバトーくんでした♪
by fenfenblog | 2008-04-30 01:23 | バトーとの日々

4月27日 ノーリード

なーんか、最近とみに気になることがあるんだけど。

犬の飼い主のマナー向上がこんなに叫ばれている昨今なのに、
どうしてああも犬をノーリードで散歩させてる飼い主が多いのかしら??
ウ○チ放置につぐ多さだわよ。

まあさすがに、路上ではあんまり見かけないけど、
公園なんかに行くと確実にノーリードの犬&飼い主と遭遇するんだけど。
小型、中型、大型犬を問わずいるわよねぇ~。。。
数的には小型犬(それもおとなしそうな犬種)が圧倒的に多いけど。

この間も古墳公園に散歩に行ったら、
ちょうど死角になってた茂みから柴系雑種犬が突進してきて、
思わずバトーより私が「おぉっ!!」って声を上げちゃったわ。

飼い主は「本当にすみません~!」とか謝るものの、
犬を捕まえにくる気配もなく、突っ立ったまんま。
「○○ちゃ~ん!○○ちゃ~ん!」って呼び戻しするものの、戻ってこない。
・・・呼び戻しも出来ないんだったら、こんな大きな犬放さないで頂ける?
これがもしお散歩中の幼児だったりしたらどうするつもりなのかしら。
それも、この犬バトーが気になるのか何度も何度もこっちに来るし。
・・・いい加減繋いでいただけないかしら??(怒)

先日もしつけ教室で行った公園で、ノーリードの犬がわらわら~。
レッスン中の私達を犬が邪魔してるのに、遠くで傍観している飼い主。
パピーらしいトイプーちゃんはその辺をうろうろしちゃって。
確かにかわいらしいかもしれないけど、迷惑なんですけど~!

バトーの一番のお気に入りお散歩スポット、
猪名川の河川敷にもいつ行っても必ずノーリード犬がいるし。
それもうじゃうじゃいるのよ、うじゃうじゃ~。

もうなんていうの~?犬も色々、飼い主も色々。
バトーを厳しくしつけてるのがバカらしくなる瞬間っていうか、
厳しくされてるバトーが可哀想な気になる瞬間よね。。。

もちろん、ヨーロッパの街みたいに、
ノーリードでお散歩できたらどれだけいいかって私も思うわよ。
ヨーロピアンスタイルの犬との暮らしは永遠の憧れよね。
ノーリードのほうが、ワンちゃんの可愛い写真だって撮りやすいし。
人気のある犬ブログは何気にノーリード散歩のワンも多いわよね。

b0070950_19193662.jpg
バトーなんて、写真を撮ろうにもロングリードが顔に引っかかってますからね。
フォトジェニックもへったくれもない状態よね(笑)

絶対飼い主から離れないくらいトレーニングされたワンコとか、
絶対飼い主のそばを離れられない怖がりのワンコとか、
走って逃げても速度的にたかが知れてるワンコとか、
人にも犬にも絶対吠えたり襲い掛かったりしないワンコとか・・・、

そういうワンコなんだったらいいんじゃないの?
他の人に迷惑かけなければいいじゃないの?
っていう理論もある意味成り立つかもしれない。

私は自分がバトーをノーリードにしたくても、
バトーのキャラ&能力的に出来ないから、
それでノーリード散歩に批判的なのかしら?
バトーがすんごくおとなしい犬だったらノーリードにしたかしら?

うーん。意外と深い質問ですわね。

でも。この間やっぱり思ったんだけど。
自分の犬は絶対襲わなくても、襲われることはあるじゃない?
車やバイクに轢かれることはあるじゃない?
そんなとき、その飼い主さんはどうするのかしら??
それでもいいのかしら?

・・・それはないよねぇ?おそらく。普通なら。

ってことは、他の人には迷惑かけてなかったとしても、
自分のワンちゃんに対して責任を果たしてないことになるわよね。
やっぱりそれは、良い飼い主とはいえないと思うんだけど。
少なくとも現行法制下の日本、特に都市部ではね。

だから、
今度からノーリードの可哀想なワンちゃんがバトーのそばに来たら、
「リードに繋いでもらえますか?」って言おうと思うの。

・・・嘘です。
そんな失礼なこと、この私が言うはずありませんのよ♪
(ちなみにダーリンは言ってますが・・・)

私が言うのはね。
「うちの犬、噛み付きますけどいいですか?」って。

(ちなみに、バトーに噛み癖はありませんよ~♪
 一応、彼の名誉のために断っておきますね。)

飼い主さんには考えて欲しいの。
もしかしたら、そういう危険性もあるってことをね。
自分の犬のために、ちょっとは頭使って頂きたいわね!


あれ?
これって「脅し」??

ふふふ。かもね~。
でも仕方ないわよね?若頭のボスは姐さんだもの!

ね。バトーくん?
b0070950_19182140.jpg
いつまでも健やかにね♪
by fenfenblog | 2008-04-28 19:21 | バトーとの日々

4月25日 宝塚デート

先日無謀にも挑戦状を叩き付けに行った(?)アジリティスクール。

そこで私の装備の不備が発覚し(笑)、
「顔洗って出直して来~い!」とは言われなかったものの、
ま、実質そんな感じ~?(汗)だった為アジリティ仕様のグッズを買うべく、
いそいそと宝塚のペットショップ「FOBY」へ出陣。

無知な私達のアドバイザーとして、
リンくんとトモさんにもお付き合いいただいちゃいました。
お忙しい中、わざわざありがとうございます~♪

FOBYは宝塚大劇場のすぐそばなので、
裏の河川敷まで歩いて出られるということで、
まずは河川敷までお散歩。
b0070950_2343397.jpg
リンくんとバトー、仲良くシンクロしてますよっ。

b0070950_23435697.jpg
2ワンでトモさんにオヤツをもらうのも、もう慣れたポジショニングです。

散歩後はFOBY隣のSEEDS KITCHENでランチして、
ペットショップでお買い物。
ドッグランはこの日はアジリティ教室をやってて使えませんでした。

そして、リンくんとトモさんをご自宅まで車で送ったつもりが、
またもやずうずうしく上がりこんでしまった私とバトー。

改めてリンくんのお洋服を見ると・・・
b0070950_23453578.jpg
「凛」ってお名前がちゃんと入ってる~。和柄とあいまって渋いです!!

ちゃんと会うのは2回目のリンくんとバトーですが、
リンくんが優しいこともあって、すでにとっても仲良しです。
2ワンの仲良し「ハッスル」(←死語?)画像をどうぞ~♪

なんか激しく動かれると、どっちがどっちかわかんないでしょ?(笑)

コレを見てると、ちびくろさんぼの最後のシーンを思い出しちゃう。。。
トラがさんぼの周りを高速でグルグル回って、バターになっちゃうところ。
(あれ?はちみつだったっけか?)

そして遊び疲れた後も仲良くお寝んね。
b0070950_23535986.jpg
こんなときまでシンクロしていて、本当に微笑ましい・・・。

バトーにとって保育園以外での初めてのダックスちゃんのお友達。
楽しいんだろうねぇ~、きっと。

私も嬉しいよ♪

君が毎回リンくんのおもちゃを大量破壊さえしなければね!(爆)
by fenfenblog | 2008-04-25 23:56 | バトーとの日々

「精霊の守り人」

最近ちゃんとした小説を全然読んでない私。
エッセイとか新書系のものは結構読んでるのに。
時間がないっていうより、小説に没頭する心の余裕がないのね。
読んでも、文字と意味が頭に入ってくるだけで、
その小説内の世界をちゃんと旅できないっていうか。

そんな中、久々読んだ小説がこちら。

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
上橋 菜穂子 / / 新潮社
先日NHKアニメの原作となったこのシリーズ。
私の大好きな「攻殻機動隊」の神山監督が手がけたということで、
元々は児童文学なんだけど、どんな深いお話なのかしら~ん?と
興味津々でようやく1冊目を読み終えました。

同じく以前NHKアニメになった「十二国記」よりは、
テーマが素直な感じかな。
世界観は「十二国記」よりスピリチュアルかも。
異世界があっちは横軸だけど、こっちは縦軸というか裏表というか。
まあ、なんにせよ10作くらいまで続くらしいので、
取り急ぎ次を読み進めたいと思います。楽しみ~。

でもどうして神山監督はこのお話を選んだのかしら?
そのへんが非常に気になるわ~。
主人公の女用心棒バルサが格好いいからかなぁ?

うーん。アニメもやっぱり全部観たいなぁ。
DVD欲しい~。でも全部買ったら高いよねぇ。
海賊版だったら安く買えるんだけど・・・(笑)
とりあえず、ブックオフで探してみるかっ♪
by fenfenblog | 2008-04-25 00:29 | 読書

手相で「ほんとうのわたし」!?

「サリーちゃん温泉」のYさおりさんが、
ほぼ日の「じぶんでテソーミ」というのをやっていらっしゃったのを見て、
手相好きの私も思わずやってみちゃいました~。

(そういえば手相観「日笠雅水」さんって
「富士丸な日々」にも時々出てきてらっしゃいますよね)

自分の手相を見ながらいろいろとチェックしていくのですが、
結果は結構長文で出てきましたよ!
ちょっと長いけど一応全文掲載してみます♪
なので興味ない方は(ほとんどの方がないと思いますが)
今日はスルーしてね!

まずは ~ほんとうのわたし編~ をば。

+  +  +

明るく前向きで、みんなの人気者のあなたは
規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、
なにごとも自由を好む、いきいきとした人です。
分析的にものごとを考えるちからに長けています。

理数科系統の考えかたができるので、
状況を即座に判断する対応力もたいへん高いようです。
感情線から判断すると、ものごとをカンタンに捉えようとする、
ちょっと面倒くさがりやさんかもしれません。
自分の興味のあることのみ、関心を示しやすいのでは?

他人の気持ちを、もう少し察してあげられるとよいかもしれません。
また、運命線から見ると、ひとつの仕事をシッカリと安定させながらも、
興味の幅が広いので、いろんな可能性を追求していける人のようです。

あなた自身の内面については、異なるふたつの個性があるようです。
その二面性を大切にして、スケール大きくバランスを心がけて生きていきましょう。
いまは、まわりの人やものごとを動かす、大きなエネルギーを持てています。
スケールの大きなはたらきをし強い影響力を与えるちからが備わっているときです。

心身のバランスは、うまくとれているようです。
すなおに自己表現もできて社会との関係も良好なようです。
性格的には、自分というものをしっかり持っていてハキハキとしていて明るく前向き。

ちょっと気にしてもらいたいのは、体力・気力ともに、ややエネルギー不足であること。
気をつけて、手を動かす訓練をすることで元気なパワーがついていきます。
自分自身に対しては、自信をもっているようですから、
責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。

リーダーシップを発揮できる人です。
次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、バランス感覚に長けた、
常識的な考えかたの持ち主のようですね。
仕事においても、プライベートにおいても失敗することが少ない「しっかりもの」のよう。

また、あたまの回転の速さに加えて、たしかな直感力の持ち主ですが、
ご自分の聡明さに頼って、なんでもあたまで答えを出そうとすると、
逆に判断ミスしてしまう可能性も。
あたまの回転の速さに加えて、たしかな直感力をお持ちなのですから、
もし、なにかに迷ったときには、「好き嫌い」や「うれしいかどうか」という
ご自分の感覚を信じて、答えを選んでだいじょうぶですよ。

周囲からは、持ち前の聡明さや確かな知識、創造的なアイディアが認められ、
社会的に名声を勝ち得る可能性があります。
学者や研究者、あるいはクリエイティブな世界で成功する人によくみられる相です。

最後に、豊かな話術、楽しい雰囲気をもつあなた。
これからも、まわりの人たちをあたたかく、和ませていくことでしょう!


+  +  +

うーん。長い(笑)。
あたってるかな?と思うところは太字にして見ましたが、
リアルふぇんふぇんをご存知の皆様いかがかしら~ん?


さてさて。
長いついでにお次は ~才能と仕事、社会とのかかわり編~

+  +  +

繊細な感性と美的センスに恵まれたあなたは、
好き嫌いがハッキリしていて、自分の価値観を大切に生きるタイプ
自分の意に反することが起こると、
精神的に落ち着かない状態になってしまう
こともあるかもしれません。
もっと、気を楽にして社会を眺められるようになれば、
あなたの親しみやすさも理解されていきますよ。

いろんなことを想像したり、素晴らしい音楽を聴いたり映画を見たり
芸術を楽しむことは、心の大きな栄養になりますよね。
ますますいろいろ楽しんだりおもしろがったりして、
イメージのちからをふくらませていきましょう。

そして、よくはたらくためにも体力は重要ですよね。
さあ、栄養つけてよく運動もしてばりばり前に進みましょう。
なお、「ますかけ相」を持つあなたには、
エネルギッシュで、とりわけ強い個性が備わっています。
集団に左右されることなく、あなた自身が持っているパワーや魅力で
人生を切り開いていくことができるでしょう。
「ますかけ相」とは、芸術家や作家、政治家など、
カリスマ性を持っている人に、多く見られる相。
もし、あなたが集団のなかの一員であれば、
影響力のあるリーダーシップを発揮できる素質を持っています。
大きな夢に、挑んでいくべき人かもしれません。

また、運命線から判断すると、本業のお仕事に打ち込みながら、
趣味の世界や、自分の興味あることにも
積極的にチャレンジしていくタイプのようです。
お仕事をつうじて社会的なポジションを確立できたうえで、
そのときどきの興味のある分野に
幅広くチャレンジしていけるエネルギーがあります。
つまり、よくはたらき、よく遊べる人。
まわりの人からの信頼や人気も、高いはずです。

性格的な面を見てみると、
チームの仲間ともバランス感覚を持って接していけるタイプ。
どんな環境、職場にも、順応性がありそうです。頭脳線から判断すると、
世のなかのことを客観的に、俯瞰的に見ることができる人のようですね。
分析力にも富んでいるので、世のなかの流れや、まわりの人の心理を
冷静に判断するちからを持っています。

クリエイティブな仕事に対しても大きな才能があるようです。
また、「努力開運線」から判断すると、これぞという目標が設定できれば
その目標にむかって、努力ができていけるはず。財運線を見てみると、
与えられた仕事をまっとうしていくことによって、
組織や会社、チーム内で昇進し、財をなしていくこともできるタイプです。

そして、あなたは、自分の人生や生活に余裕が出てくると、
自分自身や自分のまわりの人のみならず、もっと多くの人に
よろこばれる存在になっていくでしょう。

あなたにピッタリのはたらき方に気がついたとき、
運命がパーッと明るくひらけてきます。
いまは、常識的なものの考えかたができて、こころもあたまも行動も、
バランスがとれている、とてもよい状態。
ムリなく、自分らしい生活を送れているのではないでしょうか。

仕事の面だけでなく、私生活も充実していて、
まわりの人とも、いいおつきあいができているはずです。
あなたは多くの人にとってとても大切な人、
ますますのご活躍を、応援しています。

+  +  +

こちらも長い~(笑) 
同じく当たってるかな?という部分を太字にして見ました。
その通りなような部分もあれば、そうかな?というところもあり。
でも、ほぼ日ってハッピー系サイトだから、
やっぱり悪いことは書かないのね(笑)
これだけみたら、みんなすんばらしい人だものね~♪

それにしても手相って色々でおもしろいわねぇ~。
でも、手相は「変わる」ところが姓名判断より好きかも~。
いい加減なところがいい感じ。

皆さんもご興味があれば、お暇なときにでもどうぞ~。
by fenfenblog | 2008-04-24 21:13 | 雑感あれこれ

4月20日 武者修行

「個性の時代」と言われて久しい昨今ですが、
最近はお犬様だって個性の時代でございます。

裏を返せば、
犬だってキャラ立ちしないと生き残れない時代なのです。(超大げさ)

一応もう成犬になったバトーくん。
可愛く甘えるキャラでもなく、お澄まし笑顔も繰り出せず、
洋服を見せるだけで逃走する、そんな彼の個性ってなんでしょう?
モデル犬やセラピー犬でないことだけは確かです(笑)。

バトーくんの個性といえばですねぇ~え?
「体格」「体力」「運動能力」ってところでしょうか。
(なんか、微妙なラインナップだなぁ・・・)

運動しようか?と誘うと目をランランと輝かせ、
山に放牧すると、走り回って帰ってこない。
そんな彼の欲求を満たすべく、色々考えた結果、
飼い主が赴いた場所は・・・、

こんなところ。↓
b0070950_1634499.jpg
「アジリティ」という犬の障害物競技の練習場。

ここでバトーくんは修練を重ねて、
アスリート犬となっていただくことにいたしました!
がんばれ!バトー選手!!

というのは、半分冗談で(笑)

ここへ通おうと思った理由はね。
今までバトーは保育園に通って、保育園でやってるしつけ教室に行って、
トリミングもホテルも保育園併設のところにお願いしていたでしょ。

バトーはここで皆さんに暖かく見守っていただいて、
犬不信にも人間不信にもならず、元気な仔犬時代を過ごせたと思う。
体調管理からしつけの悩みから、何から何までこちらに丸投げで、
バトーのやんちゃに手を焼いていた私ひとりではどうなっていたか・・・。

バトーは保育園が大好きで、今や第2のホーム状態。
ボス犬気取りで(笑)毎日をエンジョイしてる様子。
ストレスフリーなのね。バトーにも私にとっても。
ここにいる限りは私達安泰~♪ みたいな。

でもね。
いつまでも保育園に行くわけにはいかないでしょ?
保育園より楽しいことを見つけなきゃいけない。
保育園ではボスでも、外に出たらそうじゃないっていう事実を、
1度彼に分かっていただかないとね!!

ということで。
いわば「武者修行」の旅に出るような気分なの。
修行に出ようと思うほど、バトーも成長したのね・・・(涙)
もうひとがんばりして、一回り大きくなってもらいたいと思います。

そうねぇ~、言ってしまえば、
小学校までは、自由に楽しく♪がモットーのスクールに通ってたけど、
中学校から、いきなり結構厳し目な全寮制の学校に進学する・・・
みたいなイメージかな。

実際こちらは、お教室というよりは「訓練所」フィール。
用語なんかも「しつけ」じゃなくて「服従訓練」だったり、
「歩きながらオスワリ」は「常歩行進中の停座」だし、
「リーダーウォークの練習」は「紐付脚側行進」なの。

これを先生の大号令!でみんな一斉に素早くやらないといけない~。
日本語とは思えないほど、意味不明です(汗)

そんな意味不明な状態の飼い主のピンチを察したのか、
バトーはがんばってなんとか着いていってくれてました!!
ありがと~、バトー。

見学だったけど、もう私ってば先生にダメだしされまくり・・・(滝汗)
バトーのみならず、私にとってもバリバリの武者修行となりそうです。
服従訓練ができないと、アジリティもできないようなので(当たり前か?)
バトーくん、一生懸命がんばろうねぇ~!

そんなこんなで、
バトー&ふぇんふぇんの武者修行は、まだ始まったばかりで~す。



追伸1:
JKC仕様の訓練にもなんとか着いていけたのは、
頑固者バトーをずっと見てくれてたトレーナーさんのご指導のおかげ♪
改めてありがとうございます~!

追伸2:
北摂地区ではたぶん1番(だと思います)のアジリティ教室を、
こんなバトー&私にも快く紹介してくださって、
リンくんファミリーの皆さん、本当にありがとうございます!!

追伸3:
以前私がアジリティをするかどうか悩んでいたときに、
「次に会う時までに絶対やってるはず」って予言していた、
幼馴染のK代。予言的中ですよっ。さすがは幼馴染ね~(爆)
by fenfenblog | 2008-04-22 17:17 | ドッグトレーニング

4月19日 ROAD to おしゃれ犬

先日ブログにもアップした、
バトーくんの新しいヌメ革のカラー&リード。

裸族の彼が少しでもおしゃれ犬に見えるよう、
飼い主の配慮でフェイクターコイズのポイントアクセを
追加で注文したことを皆様覚えておいででしょうか?

こんなのでしたよね~。
b0070950_21261542.jpg
結構皆さんにご好評いただいてたんですよ♪



今日まではね!



今現在のフェイクターコイズくんはこちら。
b0070950_2128035.jpg
まぁ~、なんていうの?
一言で言うと「ボロボロ」ですわね(笑)

もちろん、バトーくんの仕業ですわよ。

しつけ教室が終わった後、
私がちょっと2時間ほどお食事に出ている間、
クレートでお留守番していてもらったの。
彼もしつけ教室で疲れていたみたいだし、
自分でいそいそとクレートに入って丸まって寝てたのよ。

な~の~に~。帰ってきたらこれですよぉ(涙)

さすが、今までの迷子札もかじりまくって、
首からさげるタイプの迷子札が全部お陀仏になった経歴のある
バトーくんの面目躍如ですわね!

ほほほ。


飼い主憧れの「バトーくんだっておしゃれ犬」への道は、
こうして早くも途絶えたのでした・・・。

とほほ。
by fenfenblog | 2008-04-19 21:35 | バトーくんグッズ

4月16日 ドクターショッピング

長所と短所は背中合わせとはよく言ったもので、
私は何か問題が起こると、絶対に何としてでも解決したくなる、
悲しい「ソリューション追求」体質。
「あらぁ~、困ったわね~」だけでは気が治まらず、
あの手この手、それでもダメなら奥の手、必殺技と、
目指す落とし所に到達するまで、力の限りを尽くしてしまう。
自分のキャパを超えて、力尽きてしまうことも多々あるのよね。

ちょっと古いけど、
「問題が起きたら、『なぜ?』と5回問いかけろ!」ってああいう感じね(笑)
どんなことに対してもそうなの。性格とはいえ、これって結構疲れる・・・。

「とりあえずペンディングにする」とか、
「とりあえず気にしないことにして流す」とか、
「当面それを受け入れる」とか、
そんな私に私はなりたい・・・んだけどね、ホント(笑)

前置きが長くなったけど、
ここ数ヶ月、私の心を暗雲のように覆いつくして、
払っても払っても、忘れようとしてもどうしても気になっていたこと、
それは「バトーのホームドクターが決まらない」こと。
実は、彼が我が家に来てまだ1年なのに、もう3軒もお医者様を変わってるの。

最初の先生は大げさで入院好きでセールスに熱心だったし、
2番目の先生は質問すると機嫌が悪くなる「黙ってついて来い」系だし、
3番目の病院は院内の消毒液臭と診察室のお薬の整理整頓が気になるし・・・。

私の病院に対する評価ポイントは、
1.手術に絹糸を使ってないか。
2.バトーの体格について適正な評価&アドバイスをくれるか。
3.私の質問に対して、論理的な回答をくれるか。
この3点だけなの。たった3つだけ。

このポイントを解決してくれる(安心させてくれる)
病院を捜し求めて、西へ東へドクターショッピング。
まずは、初診で体重だけ量ってもらいにいっての様子見ツアー。
最後のほうは、バトーを連れまわすのも可哀想になったので私一人で、
「去勢手術には何の糸使ってますか?」って質問ツアー。

・・・でも全部不発に終わったのよ。
私の居住区近辺では手術に絹糸ってまだスタンダードみたいで。
仕方なく、胃が痛む思いで2番目の病院に通い続け、
質問しては邪険にされて、いつも病院からの帰りは悔し涙にくれたわ。

今のところバトーは特に悪いところはないんだから、
深く考えずに、今までのところに行けばいいって考えもあるんだろうけど、
例えば椎間板ヘルニアなんかは、グレード5くらいの悪い状態で発症した場合、
48時間以内に何らかの処置をしなければ、治る見込みはなくなるらしい。
いざというときには、医者を選んでる時間的余裕はないのよね。

だからやっぱり今のうちに・・・ということで、
以前もブログに書いたことある糸を使わない手術設備のある病院
ちょっと遠いけど思い切って行ってみた。

結果は・・・これがなかなか良かったのよ~!
先生も普通に質問を受け付けてくれる雰囲気だし、
もちろん糸無し手術の設備もあるし、
看護士さんが今までのどこよりもバトーに超優しくってびっくり!

それよりなにより、
この先生は初めてバトーのこと太ってないって言ってくれたの(涙)
う、うれしい~。
今までどの先生にも「肥満気味」って言われ続けて、
一生懸命ダイエットに励んできたんだものね。
ヘルニアについても質問したら、色々答えてくれたし。

そうなると、
私の3つの評価ポイントを今のところオールクリアー、
ってことになるのでしばらくここに通うことに決定。
あぁ~、とりあえずでもホッとしたわ。

探し探して数ヶ月・・・長かったなぁ。
誰かの命を預かるって、重いよね。
たとえそれが人間じゃなかったとしても。
by fenfenblog | 2008-04-16 23:53 | バトーくんヘルスケア

4月15日 愛すべき奥目ちゃん

今日はお仕事の打ち合わせで福岡に来てます♪
福岡の天神って何度来ても迷う~(笑)
ホテルの地図をちゃんと印刷してきたにもかかわらず、
たどり着けずというか一歩も進めず、ホテルに電話してしまったわ!

バトーくんはマミちゃん(母)宅にお預け。
といっても、マミちゃんがバトーのハード散歩をするのは不可能なので、
私が帰るまで、彼は毎日保育園に登園です。
こういうちょっとしたときに、保育園があると助かる・・・。
実感する瞬間ですね~。

さてさて。
先日カフェの撮影会で撮って頂いたバトーの写真。
一週間飾っていただいて、人気投票に参加させて頂いてました。
カメラマンさんセレクトの写真はこちら。
b0070950_146897.jpg
う~ん。やっぱりオヤジくさい・・・ぷぷぷ(笑)

オーガニックカフェCocoroさんの今日のブログで、
投票結果が発表になってましたよ~。

バトーは・・・やっぱり上位3位にかすってもいなかった模様!
まぁねぇ~、めちゃくちゃ想定内だけど。
これじゃぁモデル犬は無理ねぇ~。(←そんな予定あったのか??)

こうやって同じ条件で撮影したワンちゃんを並べてみてみると、
やっぱり毛色とか顔立ちとかがキリッとしたワンちゃんって、
ちゃんとプロに撮ってもらうとかっこいいね!!
1位と3位のワンちゃんは私も見たとき「いいなぁ~」って思ったもん。

バトーのあの常に眠そうな顔、というかおじいちゃんっぽい顔だと、
どうも「写真映え」という地点から遠いことが今回判明したわね(爆)


そんな我が家の愛すべき奥目ちゃんの、
この春一番のお気に入りショットを最後にご紹介♪

b0070950_1542640.jpg
「春眠暁を覚えず・・・」
by fenfenblog | 2008-04-16 01:56 | バトーとの日々

格子フェチ

先日、予約5年待ちという1軒屋ランチに行ってきました。
5年前に予約した母が都合でいけなくなったので、その代わりに。
平日のランチなのでおばさま方でいっぱい~。
今予約したら、次は3年後の平成23年だって・・・(笑)
お料理もおいしかったです♪

さてさて。
その帰りに前からグルメ雑誌などに載っていて、
行ってみたかったCafeに寄り道。

gallery&cafe HANARE さんです。
b0070950_1028479.jpgb0070950_10284331.jpgb0070950_1029330.jpg
エントランス付近からとってもレトロな雰囲気をかもしてます。

b0070950_10324337.jpgb0070950_10331152.jpgb0070950_10332838.jpg
中にいてもお庭への広がりを感じてのんびり~。

b0070950_10364075.jpgb0070950_1037496.jpgb0070950_10372033.jpg
光の使われ方がとっても素敵。モダンな家具とも相性ばっちり。

b0070950_10401175.jpgb0070950_10404319.jpgb0070950_104107.jpg
Cafeに溶け込むように配置してあるギャラリーの作品。
Cafeで使われてる器もぽってりとやさしいぬくもりで、ほっこり気分。
お味もなかなかでしたよ~。

噂には築200年の古民家が使われてるということで、
作りこまれすぎてない余地のある空間が久々にいい感じ。

それに個人的なことなんだけど、私って「白壁+格子」フェチなんです(笑)
もうあっちこっち、縦線横線のしましまがいっぱいで至福ぅ~♪
あんたどこのカメラマンや??っていうくらいに、
コンデジでバチバチ狂ったように写真を撮ってしまいました!

裏の事務所からワンちゃんの声が聞こえたので、
もしや土間の部分のお席は実はワンOK?と思って聞いてみたけど、
それはダメだそうです。惜しい~!
こういうお店にもいつかワン連れで入れるようになるといいんだけど。

でもワン連れじゃないときに、絶対またくるぞ~!
と思わせてくれる隠れ家風カフェでした。
by fenfenblog | 2008-04-12 10:48 | 私のお気に入り


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル