<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1月31日 冷凍食品

昨日からニュースで中国で製造された餃子の話題をやってますね。
体調を崩された方はさぞびっくりされたと思います。
関西の方もいらっしゃるので、本当に他人事ではないですね。。。

でも、
冷凍食品って今や家庭には無くてはならないものですよね~。
我が家もそうでした。
中国に行く前は冷凍庫には今回話題になったような餃子やら、
ミックスベジタブルやら、色々入ってました。

でもその後、何気に6年半も中国にいたので、
買い物するときはいつも「これは安全か??」とか色々と、
疑心暗鬼になって考えざるを得ませんでした。

そしてそんな経験をした後の、
現在の我が家の冷凍庫はというと・・・
b0070950_2128579.jpg
上段。
自分で作ったカレーやかぼちゃポタージュと、犬用の生食のミンチ。しかない(笑)

b0070950_21304239.jpg
下段。
左にたくさんあるのは保冷剤。もらったのを捨てずにいたらこんなに~。
後はお米とお砂糖。以上・・・(爆)

とまあ、常にこんな感じですよ~!

決して私は料理上手な訳ではなく、料理好きでもありません。
ただ、中国にいる間、中国の冷凍食品なんて怖くて買えない~!
っていうことで、全く買ってなかったんです。
そしたらなんだか冷凍食品がない生活に慣れちゃって。

日本は冷凍食品がものすごく充実しているので、
あれこれ買うのが当たり前かもしれないけれど、
(実際冷蔵庫を買ったとき、いかに冷凍食品がたくさん入るか・・・
ということを力説されたしね~。)
意外と無しっていうのも、やってみればいけちゃったりするかもしれません。

あって当たり前っていうものも、
いつかはなくても当たり前になりますから。

どうぞお試しあれ♪
by fenfenblog | 2008-01-31 21:43 | 日々是日常

明日への扉


どこへ行きたいのかな?

b0070950_2061339.jpg

キミの明日への扉は開かれているよ♪


+ + +


「夏への扉」っていう小説がありましたよね・・・。

夏への扉
ロバート・A・ハインライン / / 早川書房


掃除中に窓を開けていたら、寒いのに窓辺でずっと佇んでいたバトー。
そんな彼の姿を見ていたら、ふと昔読んだこの小説の装丁を思い出し、
写真に収めてみました・・・。
by fenfenblog | 2008-01-27 20:09 | バトーとの日々

ドラゴンモチーフ

いつ頃からか忘れましたが、
私は「龍」と「鳳凰」のモチーフものが大好き♪

b0070950_021649.jpgb0070950_023911.jpgb0070950_025725.jpgb0070950_03145.jpg
b0070950_04458.jpgb0070950_05176.jpg
家の中には愛しのドラゴンちゃんがそこかしこに。

中華圏ではドラゴンって結構ポピュラーだし、由緒正しいモチーフなんだけど、
日本で「ドラゴン」っていうと・・・

なんか暴走族のつなぎの背中の刺繍とか~!
なんかどこかのやーさんの背中の刺青とか~!
って感じのそこはかとなく怪しいイメージがぁ~(涙)

だからもうドラゴンちゃんとはしばらくお別れね・・・と思っていたのだが!

我が家のNEWドラゴンちゃんがこちら♪
b0070950_0105215.jpg
おぉ~!これまた迫力のあるドラゴンさま。
それもそのはず、作家さんの手書きでございますよん♪
見た瞬間、思わず即決即買い!でございましたわ~。

さてさて。
このドラゴン様、何に描いてあるかというと・・・
b0070950_0123812.jpg
じゃじゃじゃ~ん!ドッグスリング~!!
赤ちゃんスリングをヒントに作られたドッグスリングは、
やっぱりどうしてもファンシーな柄が多くて、
今までどうしても購入に踏み切れなかったのよね~。
でもこれなら大丈夫♪ (←どう大丈夫なんだ? 笑)

なんてったって、「ドラゴン」ですから!!
どっから見ても「男」!!(←この発想自体がもしやヤンキーっぽい?)
どーだっ!!

ということで、
早速使用者に入っていただきましょう~♪
b0070950_0165296.jpg
「ボク、龍じゃなくて犬なんですけど・・・」

どことなくバトーくんの表情が冴えないのは、
スリングにまだ入り慣れてないからだと思っておこう♪
実際、このスリングでお散歩に出ることが多いからか、
最近はスリングを出したら大喜びで飛びついてくるものね(笑)

ま、7キロのバトーをずっとぶら下げて歩くのは辛いけど、
スリングだと両手が空くのでそれはやっぱり便利かも~。
それもこのスリングなら、最悪ダーリンに持ってもらえる!!
これはすごく重要よね!だって重いんだもん(涙)

折りたたんでお出かけのときに持っていけたりするから、
スリングってとりあえずひとつあるといいかも。

ま、うちの場合、それがたまたま「龍」だった♪ ってことで(笑)
by fenfenblog | 2008-01-27 00:20 | シノワズリライフ

1月25日 ダークグリーン&オレンジ

バトーを迎えてほぼ1年。
今まで訳も分からず必要に迫られて色んな犬グッズを買ってきました。

最近になってようやく、
過去の失敗により導かれた経験則や、
飼い主の犬グッズにおける個人的好みや、
成犬になったバトーのキャラの明確化により、
だんだん犬グッズ購入で激しくはずすことはなくなってきました。

まず犬グッズ購入において必要なのは、
そのワンちゃんの「犬種+毛色+性格=個性」の見極めでしょう。
どれだけ飼い主の好みでも、自分のワンちゃんには永遠に似合わない・・・
という悲しい現実もアリ!なことを直視しなければなりません。
例)「バトーくんにピンクのふりふりワンピ」など。

それぞれの個性大切にしつつ、
我が犬を最大限に魅力的に見せるための「イメージ」をなんとなく決め、
ついでに飼い主の好みも反映した「イメージカラー」を決めておくと、
短時間で買い物できる&組み合わせが楽なので便利♪

我が家の場合、
現時点でのバトーの演出(?)イメージは、
「やんちゃな自然男子!!」
イメージカラーは、「ダークグリーン&オレンジ」です。

b0070950_21412563.jpg
お出かけ用とお留守番&就寝用のクレート。
お出かけ用はバトーを引き取るときに買って帰ったものだから、
何も考えてなかったはずなんだけど、
どちらもなぜかダークグリーン。
バリケンネルのほう(下)の色が気に入ってます。

b0070950_21421039.jpgなんちゃってキャリーバック。外出時に愛用してます。
ちなみに頭はバックの中には入りません
こうやって見るとどことなく「す巻き」みたいですねぇ(笑)
もともと犬用ではなく、雑貨屋さんでたまたま見つけたものに、
中敷クッションとリードフックを取り付けた代物。
こちらもアースカラーなグリーン。

最初から決めてたわけじゃなくて、ふと気づけば増えてたグリーンのグッズ達。
ダークグリーンって「自然」っていうか「野生」って感じだし、
男の子色っぽいから、ダーリンが持ってもなじむのがグッド♪
ダーリンに違和感なく持ってもらえるかどうか?っていうのが、
何気にバトーグッズを選ぶときの重要ポイントかもしれません。

それにこれまた無意識でよく選んでいたオレンジをポイントカラーに。
オレンジは元々私の好きな色だし、やっぱり元気な感じがするしね!

+ + +

ということで!

年末グッドボーイ工房さんに、ダークグリーン&オレンジでお願いしていた
ハーフチェーン&リードが届きました~♪
b0070950_2156511.jpg
むふ。なんだか見るからにバトーっぽい!うれしい~。
天然素材で全部手織りっていうのがいいですよね。
皮と違ってジャブジャブ洗えるのも野生児バトーにはまたうれしい!

写真ではよく分からないけど、触ると織りの部分に厚みがあって気持ちいいの。
なんていうの?織りが輪っかになってるというか、2重になってるというか・・・、
中に空洞があるのがわかるんです。さすが大型犬仕様ですね!
今、左手が激しい腱鞘炎になっている飼い主(私)にもうれしいリードです(涙)


早速モデルさんに装着して散歩に行ってみましょう!
b0070950_21595541.jpg
撮影のため足を拭いて遊具にちょっくら失礼をば・・・。
どうです?「自然&やんちゃ」なイメージ出てますか??
(注:バトーのやる気のない表情は無視でお願いします・・・笑)


Tシャツが邪魔なので、裸族になってもう一枚!
b0070950_223477.jpg
彼の毛色とも相性よさげですね。
愛用している迷子札のレザーチョーカーともいい感じです。
天然素材同士って良さを消しあわないのね。
(注:カラーがよく見えないのでバトーの耳はひっくり返してます 笑)

これからどんどん暖かくなるので、
このハーフチェーン&リードでお散歩がもっと楽しくなりそうです!
バトーの引っ張りによる私の腱鞘炎も楽になりそう!

グッドボーイ工房さま。
わがままなカラーオーダーを聞いてくださってありがとうございました。
大事に使わせていただきますね!

* * *

ところで。
犬の写真を撮るのって本当に難しいですね~。
今日撮ったなかでの一番のお気に入りはこちら。

b0070950_2285890.jpg
これもある意味失敗作なんだけど、どことなく私好みの一枚となりました(笑)
by fenfenblog | 2008-01-25 22:10 | バトーくんグッズ

1月23日 意地悪?なのかしらん?

我輩は意地悪である。名前はふぇんふぇん。

な~んて訳じゃないけれど、
自他共に認める(?)性格の悪いわたくし。
将来は意地悪ばあさん間違いなし♪ なんですが・・・。

今日ちょっぴり、多少、いや私的にはか~な~り~「???」な、
だがめっちゃくちゃ些細な出来事がありました。

駅から程近い場所にある1軒のパン屋さん。
こじんまりしていて、アットホームな雰囲気。
前を通りかかるたびに覗くものの、パンを売っていたためしがない。
売っていたとしても菓子パンがほんのちろっと。
でも、棚にはビニール袋に入って名前の書いた紙がついたパンがずらり。
いつ何時通っても、時間が早かろうと遅かろうとそんな感じだった。

だがしかし。
今日、中国にいる友達に私のテキストを贈るために郵便局へ向かったところ。
お店の入り口の看板の上に「食パンあります」のプレートが!

自動的にお店にIN~!

「食パンありますか・・・?」と聞くと、
「ありますよ~」と棚からパンを取るご主人。
それと同時に「前の看板はずしといて」と店員さんに指示。

どうやら最後のひとつだったらしい。時間は午後3時。
棚にはやっぱりビニール袋がずら~り。

食パンをよく見ると、1.5斤分くらいあるがまだカットされてない。
カウンターの向こうにいるご主人の隣にはパンのカット機が。
そこで「あの、6枚切りにカットしていただけますか?」と言ったところ、
ご主人は「予約してくれたら切っとくんだけどね~」とさりげなく拒否。
ショップカードを渡され「今度からはここの番号に電話して予約してね」って。
「おいしいよ~!」って。

・・・。

「こちらは予約制のパン屋さんなんですか?」とたずねると、
「予約制って訳じゃないけど、予約でいっぱいだから。」なんだそうだ。
だからいつ見ても開いてはいるけどパンがないのね。
お客がパンのピックアップしに来るのを待ってるだけなんだ・・・。
まぁ~、予約するしないは食べた後に考えるとして。

・・・。

どことなく、腑に落ちないのは私が意地悪だからなのかしらん??

だってだって。
その時点でお店に客は人っ子一人おらず、私だけ。
それも私が買うのはパン一斤だけ。
おじさんの隣にはすぐ使える状態のパン切り機。
パンを六枚切りに切るのに使用すると思われる所要時間は推定10秒。
(昔パン屋でバイトしてたから分かるのだぁ~)

・・・どうして切ってくれないの??

すぐに簡単に切れるでしょ?
家できれいにパンを切るのって難しいのに・・・。
というより、我が家にパン用ナイフないし・・・。
おいしいんだったら余計にきれいなパンが食べたかったわ。
ここのパン食べるの初めてなのに・・・。

と色々な思いが走馬灯のようにぐるぐると瞬時に駆け巡りましたわっ!!
せっかく今までゲットできなかったパンを入手したというのに!

なーんか、このような対応をするお店って時々あるよね~。
よくわかんない原則?を崩さないというか。
丁寧ではあるけれど、お客のこと本当に考えてるのかなぁ?というか、
「お客さんに喜んでもらいたい!」と思ってるとは思えない感じのね。
こういうことに遭遇すると、めずらしく中国が懐かしくなったりします。
「なんで?」とか「今日だけ」とか「私だけ」とか「他の人には言わないから」とか、
あんなこんなが通じたりしたものね(笑)

なにより、
「こんなこと思う私は意地悪かしらん・・・?」とか思ってしまうのも、
なんだか悲しいわよねぇ~♪ (あれ?十分意地悪ってか?)

皆さんも「私って意地悪?」疑惑な瞬間ってあります?
しょっちゅうあるのは私だけかしら?(汗)

あぁ・・・。
意地悪ばあさん予備軍には生き辛い世の中だわぁ~ん!
by fenfenblog | 2008-01-23 21:09 | 日々是日常

1月22日 隠れ甘えタン

今日保育園に行ったバトーの連絡帳に、

「実はすごく甘えっこなバトーですね。」
「クールに焼きもちをやいているようです。」

と書いてあった。

・・・

バレたか♪
(とっくにバレてたとは思うけど~)

バトーは隠れキリシタンならぬ、「隠れ甘えタン」なのだ。

前にも書いたけど、バトーは顔は超クールでめったに表情を変えない。
(息が上がってるときはうれしそうな顔に見えたりするけど)
いわゆる飼い主が好き好き~♪みたいな態度もほとんどとらない。
(たとえば抱っこをせがんだり、離れるときに絶叫したり・・・)

だが、最近分かってきたのだが、意外と甘えん坊なんだよね~。
保育園にいるときは私のことなんかいつも無視のくせに、
他のワンちゃんを可愛がっていると、無表情で横入りしてくるし。
家で長く(といっても5時間くらいなんだけど)留守番させると、
その後、必ず「さびしかったよぉぉぉ~!」とばかりに、
床についた私の膝の間に鼻を突っ込んで、1分くらいじぃ~っとしている。
ま、気が済んだらその後おもむろにスタスタとどっかいっちゃうんだけど(笑)

なんでこんな甘えたなんだろ~?
オスだからかなぁ~?
何気に甘やかしすぎたのかなぁ~?

なんて思っていたところ。

ロングヘアードミニチュアダックス(←バトーの犬種です)は、
犬界の「甘ったれの御三家」なんだってさ~!
あいやぁ~、知らなかったわぁ~!

出典はこちら↓
あなたや家族の「心」にぴったりの犬種が見つかる本当の「愛犬選び」―A dog and rich life to spend (マーブルブックス)
吉澤 英生 / / マーブルトロン
東京でたまたま本屋で立ち読みしたんだけど、
この1フレーズが忘れられず(笑)大阪で結局購入。

青山ケネルスという東京の老舗のケンネルの社長さんが、
彼が50年の経験上日本人に合うと思う20犬種について、
基礎データやスタンダード、特徴なんかを書いてます。

犬の種類別のこういう本って結構多くて、
立ち読みで充分~!っていうのが多いんだけど、
これは結構ふむふむ・・・って感じで読み入ってしまいました。

これによるとロングヘアードミニチュアダックスは、
「性格的にかなりの甘ったれで、とてもデリケートです」
「プードルとコッカースパニエルと並んで『甘ったれの御三家』と呼んでいます。」
ということらしい・・・。

そっか。
そっか、そっか~。

納得。

犬種ならしょうがないよね~。

「ね?」
b0070950_2322395.jpg
「ボク、今ちょっと忙しいから話しかけないで・・・」


はいはい。

・・・っていうか、テーブルの足にロープからまってるけど?(笑)
by fenfenblog | 2008-01-22 23:23 | バトーとの日々

一台六役!

我が家のプリンタはずっとCanonの持ち運び用のちっちゃいのを愛用。
我が家の電話&Faxは香港で買ったパナソニックを変圧器通して使用。
スキャナーはいまだかつて使ったことなし。

ずっとそんな家電環境だったんですが、

ど~も、電話の調子が悪い・・・。
買ったばっかりだったからもったいなくて使ってたけど、
変圧器通してまで使うほど気に入ってた訳でもなく。
必然的に電話&Faxの買い替えを考え始めたんだが。

っていうか、今のご時勢ファックスなんている?とか思ったり、
Fax電話って見た目が悪いからリビングに置きたくない!と思ったり、
なんでこんなに高いんだ!?と思ったりしてあれこれみてるうちに・・・。

電話+ファックス+コピー+スキャン+プリンタ+写真現像!
までできるやつを買ってしまえ~♪
ということで、こちら↓を購入いたしました。



ブラザーの「My Mio」シリーズの870。

個人的には電話の親機にもあたる本体から、受話器がはずせる!
ところが痛く気に入っております(笑)
競合機としてはシャープしかなかったんだけど、
シャープは受話器がとりはずせない!!これは痛い!
ファックスとかの受話器って、なんか見た目的に変だと思いません?
ほとんど使われることがない割には場所とるし・・・。

キャノンで一番小さい(たぶん)プリンタが置いてあった台に、
大きさ的にもぴったり収まって大満足。

A4サイズのノートPCとは有線で繋ぎ、
モバイルPCからは無線で飛ばせるように設定できたので、
2台のPCに1台のプリンタになって大大満足。
(今まではモバイルはプリンタに繋いでなかったので不便だったの)

仕事とは関係ないけど、
SDカードを挿したら、PC経由じゃなくても写真現像ができるのも、
今じゃ当たり前なのかもだけど私にとっては超便利♪
ちょこっとお友達に写真あげたいときとかにいいよね~。

ブラザーっていうところがちょっと痛い気もするけれど、
(インクカートリッジとかが入手しにくいので)
競合他社も調べたうえでだから、まあ納得しています。

おうちで色々やることが多い方や、
プリンタやファックス電話の買い替えを同時に考えてる方は、
1度検討されてみてもいいかも。

あ、言うの忘れてたけど、お値段も結構安いんですよ~。
プリンタだけ~、とかファックス電話だけ~、とかとほとんど同じ。
この価格はブラザーだから・・・かもしれないんんだけどね(笑)
ま、気にしない気にしない~!

ということで。何気におすすめです~♪
by fenfenblog | 2008-01-22 22:38 | お仕事

1月18日 キミのためなら、えーんやこら!

基本的に不器用でものぐさな私。

しかしここ最近は、
バトー関連のことにせっせといそしんでしまい、
「犬にかけている情熱をもっとほかの事に使えば?もったいない~!」
と幼馴染に思わず笑われてしまうほど(笑)

不器用なくせに、
すべてのおもちゃを10分以内で破壊してしまうバトーのために、
コーナンで木綿のロープを買い、ネットでロープの結び方を調べて、
手作りおもちゃを作成してみたり・・・
b0070950_2335299.jpgb0070950_2342580.jpgb0070950_2362537.jpg

b0070950_2404158.jpg
ものぐさなくせに、
皮膚が乾燥がちで粉粉してきたバトーくんのために、
ワンちゃんのお肌にいい生芋こんにゃくを
これまたお肌にいいオリーブオイルで炒めてフードにまぜる、
なんていう私にっては小面倒くさいことをしてみたり・・・

性格的に、何でも思いついたらやらずにはいられないんですよね~(笑)


ところで。
そんなバトーくんセントリックな日々を送ってる私にとっての、
今月の最大の関心事は「今年は保育園をどうするか?」ということ。

皆さんご存知のとおり、
去年の2月末に我が家に来てすぐのときから2007年はずーっと
週3回は保育園に通っていたバトーくん。
でももう一応成犬になったことだし、「保育園」っていうくらいだから、
いつかは行くのをやめなきゃいけない。
っていうか、お金も結構かかるしねぇ~(汗)
それになんとなく「飼い主(私)が楽したいから行かせてるのでは?」という
疑惑が自分自身でもちょびっとあったのよね。
人間、楽なほうへ流れていくものですからね~(特に私は!)

ということで、
保育園のチケットが年末で切れたのを機に、
「保育園断ち、どこまで出来るか?サドンデスレース♪」を
勝手に開催していた私&バトーでしたが、レースは本日終了~!
耐久結果は14日間でしたっ。早っ。

保育園断ちの最初は結構いい感じで、
「お?これは無しでもいけるかも??」と思っていたんだが、
だんだん彼もストレスがたまってきたのか、
散歩中によそのワンちゃんに激しく寄って行こうとしたり、
家でも前より明らかにちょっとしたことで吠えようとしたり。
なんか「満足している犬はあまり吠えない」っていうのは、
もしかして本当なのかもなぁ~・・・と思いましたわ(涙)

最終的には、
12日に同じところでやっているしつけ教室に行ったところ、
教室が終わったあと30分もお店で遊ばせてもらっているというのに、
帰ろうとしない。キャリーバッグを出すと逃げ出す始末。
いつもはバッグを出すと「やれやれ・・・」という感じで入ってくるのに。

「あぁ~、やっぱりここで遊ぶのがすきなんだな~」と
冷血人間の私をしても、バトーがちょっとかわいそうになり、
この度めでたく(?)保育園再開と相成りました。
ま、ちょっとずつ回数は減らそうと思ってチケットの種類は変えたけどね。

でも今回の「保育園断ち」で、
私のためでなくバトーのために行かせてるんだわっ、と
心の底から思えるようになったのは大収穫でした♪

2週間ぶりの保育園で大ハッスル(←死語?)だったバトー。
今日はちょうど、いつものように幼馴染が勢ぞろい。
b0070950_304775.jpg
左から、再登場のひなたくん、初登場の銀次郎くん、バトー。
3ワンとも去年の2月くらいから今までずーっと週3ペースで保育園なので、
いまや兄弟以上に兄弟です♪

b0070950_3548.jpg
ひなちゃん、
b0070950_35324.jpg
銀ちゃん、

バトーくんをよろしくね♪
by fenfenblog | 2008-01-19 03:07 | バトーとの日々

1月18日 検索にかかるようになりました♪

は~い!
皆様お待ちかね!?の、楽しい営業の時間で~す!(笑)

少し前にお知らせしていた日本語のテキストですが、
アマゾンなどのオンラインショッピングでの検索でも
引っかかってくれるようになりました~。

  ↓ こちらと~、
しごとの日本語 電話応対・基礎編

  ↓ こちらです~。
にほんご単語ドリル ぎおん語・ぎたい語

それぞれの出版社のオンラインショッピングのページは、
「しごとの日本語」は→こちら。
「にほんご単語ドリル ぎおん語・ぎたい語」は→こちら。

さぁ!

あなたはどんどん知人に宣伝したくなぁるぅ~・・・
あなたはどんどん知人に宣伝したくなぁるぅ~・・・

あれ?催眠術になっちゃったわ(爆)

えへへ。
ふざけるのもこのくらいにしてっと♪

2冊の中でも特に「しごとの日本語」のほうは、
Yahoo!では何故か日本人向けのビジネスマナー本に
カテゴライズされて載っていたり、
実物を見た人が全員「日本人向け」と勘違いするほどの
日本語レベルの電話応対本なので、
外国人・日本人問わず、いろんな方に見ていただきたいと思います。

こちらはシリーズもののテキストになるので、
2冊目は4月頃に発売予定です~!

・・・おっと。その締め切りは来週末ですよ・・・

アイタタ。
痛いことを思い出してしまった。

えへへ。
笑いでごまかしつつ、がんばりまっす!
by fenfenblog | 2008-01-18 20:38 | お仕事

1月17日 春節仕様

今年の1月17日も終わってしまいましたね。。。
震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

以前にも書きましたが、
震災のときにベッドすそに置いてあった観音開きの本棚の
ガラス戸が開いて本が全部飛んできた経験をしたせいか、

あれからどこへ引っ越しても、ベッド周りに背の高い家具は置きません。
今の家でも背の高い家具はコーナーカップボードと和ダンスだけ。
どちらも下に震災用のゴム?をかまして、上には箱などをはさみ、
たとえ揺れても絶対に倒れては来ないようにしています。

と、ここまで聞けば万全の対策のような我が家ですが、
ちょっと揺れたら落ちて割れそうな置物が大量に・・・。
これだけはどうしてもやめることが出来ませんでした。
そこまでしたら、生活そのものが殺伐と?するような気がして。

ということで。
今はクリスマス仕様も終わり、日本のお正月仕様は飛ばして(笑)
中国のお正月、春節仕様のお部屋にちょっぴり模様替えです。

b0070950_014237.jpg
玄関は北京の骨董市場で値切りに値切って買った、
中華民国時代?のガラスものを。緑のほうには鍵などを入れてます。
絵はお久しぶりの、瀋陽時代のダーリンの力作。
こんなのが玄関にあったら、地震が起きたら外に出れないんじゃ・・・?
と思うけど、やっぱり飾ってしまいます。

b0070950_017634.jpg
リビングに入った正面は、中華らしく金と赤でおめでたく。
香港の春節のときの飾りと、ダーリンが西安で買ってくれた切り絵。
この絵はふたりともとっても気に入ってます。
なんていうか、ちょっとコメディタッチというか絵柄がカワイイでしょ♪

b0070950_0215892.jpg
やはりはずせないのが「福」マーク!
これひとつで一気にお部屋は中華モードに。
ま、これひとつで一気におしゃれ指数がダウン↓とも言えますが(笑)

とまあ、2月中はずっとこんな感じで行こうかな。

日本に帰ってきて結構経つのに、
相変わらず中華部屋にしてしまっている私は、
やっぱり意外と好きだったのかな~?なんて思う今日この頃です。
by fenfenblog | 2008-01-18 00:27 | シノワズリライフ


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル