<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

感情に寄り添う曲達

年末だからみなさんもそうかもしれませんが、
私も現在何気にテンパり気味。

こうなんていうか、感情があらゆる方向に高まってるときって、
いつもより音楽の助けを必要としませんか?

そこで今日は私の定番の「喜怒哀楽」曲をご紹介♪

注:「goear.com」音楽サイトにリンクするので、クリックしたら音が出ますよ~。
こっそり(誰に?)見てる方はご注意を!

まず、
恋に悩んでいる(!)などのしんみり、アンニュイな気分のとき。
Quizas,Quizas,Quizas(Nat King Cole ver.)
これはもう私の中での永遠の「切な曲」定番ですね。
なんかこれを聞いていると、切ない恋がしたい~!(今から?笑)気にさせられる。
大好きな映画「花様年華」のイメージが強すぎるからかしら?
どっちにしても、なんか大人よねぇ~、この曲って。

次は、
うきうき楽しい気分のとき。
真っ先に聞いてしまうのはこちら。
Mas que nada(Sergio Mendes)
晴れた空の下で歩きながら聞きたいので、もちろんMP3にも入ってます!
上の曲もそうだけど、これもものすごい数のカバーが出てますよね~。
ま、どのカバーでもそれなりに明るい気分にはなれるはず♪

ここまで見ると、私ってばなんだかやたらとラテンねぇ~(笑)
確かにスペイン語の響きは大好きだけど。

そして、
怒りやムカムカが収まらないとき。
小学生くらいのときからこの曲のお世話になってます(笑)
幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
この曲は私がピアノを習ってた時、ずっと弾いてみたい曲でもありました。
中学校でやめちゃったので、ショパンはショパンでも「子犬のワルツ」までしか
たどり着けなかったけどね・・・。
これを聞くと、当初のムカつきが最初のフレーズで増大されるので、
なかなかいい感じなの。
なんていうのかな?私の怒りの感情の速度と曲のテンポが似てて、
同調しやすいのよね。

最後は、癒されたいとき。目を瞑りたいとき。
NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック
TVサントラ / / EMIミュージック・ジャパン

これだけフリー音源が捜せなかった。
こちらのページの「無料視聴する」をクリックすると、ちょっとだけ聞けます。
NHKで2000年あたりにやってた、「世紀を超えて」という番組のテーマソング。
この曲は疲れてるときに聴くと、なんだかほっとしてちょっと元気が出る。

他にも色々あるけど、
私の中で時間を越えて定番化しているのはこのへんかなぁ?
みなさんも自分の中での定番音楽ってありますか?

私は結構何かあると、そのときの気持ちにマッチした曲を
ヘビロテで聞く癖があるので、「この曲を聴くとあの時を思い出す」派です(笑)
たいていあんまり楽しくない状況のときに聞いてることが多いですが。

高校時代、彼氏に振られたときのユーミンの「Nobody else」
教育実習でテンパっていたときのスピッツの「不死身のビーナス」と「トンガリ95」
瀋陽に引っ越したときは、Crystal Kayの「Missin' U baby」
香港から日本に帰国したときは SEAMOの「マタアイマショウ」

と、選曲は統一感が全くなく(というかその時流行ってる歌手ですね)
どことなくめちゃめちゃですが、どれも聞くと懐かしい気になりますね。

こんなこと書いてたら、CDショップに行きたくなってきました・・・。
いかんいかん・・・!!
by fenfenblog | 2007-11-30 13:21 | 私のお気に入り

ワンゲル係数

さて。
バトーくんお誕生日後夜祭♪企画。(←違うって?)

今日はバトーくんが1歳になるまでにかかった費用。
すなわち我が家の「ワンゲル係数」を試算してみましょう~。
・・・微妙に怖いわ!直視できるかしら。

まず。
生体費(バトー君の値段とでもいいましょうか?) 115,500円

お次は医療費
通院11回 53,299円+去勢手術31,815円=85,114円

小計200,614円

ここまでは、誰が犬を飼っても最低限かかる費用よね。
病弱な犬ならもっと医療費がかかるかも。


そしてこっからは、全部自分でやれば0円も可、な領域。

グルーミング代 3,000円×15回=45,000円
保育園   44,000円(2ヶ月1クール)×5回=220,000円
しつけ教室 3,500円×24回=84,000円

小計349,000円

おー。おー。おー。(どういう心の声?)

なんか私の印象では、シャンプー代がもっと高いと思ってたけど、
そうでもないんだなぁ~。
犬を自分で洗うのって私の場合すごく大変なので、
(シャンプー剤で手が荒れるし、汗だくになってアトピー悪化)
それを考えると、これくらいなら必要経費かも。

やっぱり一番ダントツでお高い保育園。
毎回「どうしようどうしよう~!」って悩んで支払ってるので、
これくらいになってうことは想定内といえば想定内。
でも、ここに通わせなかったら、今のバトーはないしねぇ~。
私の精神安定剤の効果も抜群でしたからね~。

意外なのが、しつけ教室・・・こんなに払ってるとは知らなんだ!!
毎週末の1時間くらいのレッスンで10万弱かぁ~。
これは、高い!と思う人も多いかもねぇ~。

「しつけ」とか「教育」とかって、コストパフォーマンスが計りにくいから、
(同じように習っていても、出来るようになるとは限らないしね・・・)
こういう金額が妥当か否か?って難しいよね。
今は犬のしつけ教室が雨後の筍のようにあちこちにあるから、
トレーナーさんの教え方によっても違うだろうしね~。

うちのバトーの場合、
彼の悪い癖(噛み癖・吠え癖・粗相癖)や留守番練習は
全部トレーナーさんに相談して(それもめっちゃくちゃ事細かに・・・笑)、
アドバイスどおりにしたら大抵治ってしまったので、
ここに通ってなかったらどうなったかしらん?と思うくらい。
ということでこの金額は「値得」(価値がある)んだけどね。

その他の費用としては、
バトーが巨大になるたびに買い替えを余儀なくされた、
ゲージやバッグ類や服関係。
バトーが破壊するたびに購入を余儀なくされたおもちゃ類。
毎日のフードやおやつ類。
私たちが旅行するときのドッグホテル代。
などなど・・・

ということで、

合計549,614円+α 
αの部分は多く見積もっても10万いかないだろうから、
ざっと60万強ってとこかな?

・・・よかった・・・。
実は100万超えてたらどうしよう?って思ってたので(爆)

でも、もし100万超えてても、
私が今年日本でそれなりに健やかにやっていけたのは、
もしかしたらバトーのおかげかもしれないので、
(深く悩む暇がないほど、やんちゃしてくれたのでね)
必要経費だと思えたと思うけど。

えーっと。
んで、ワンゲル係数を出すには、この金額を収入で割るのかしら?
・・・ということで、ここから先はご想像にお任せします(笑)

何かとワンゲル係数の高かった今年だけど、
2年目からは、もうバトーも大きくならないし、
彼の破壊しにくいおもちゃもわかったし、
彼にあげたいフードや洋服の選択眼も飼い主についてきたし、
結果的な無駄遣いがかなり減らせそう。
これで病気にならなければかなりの係数減よね♪

私がガンガン稼げるその日まで(永遠に来ない可能性大・・・)
お財布は引き締めてまいりましょう~♪
by fenfenblog | 2007-11-28 14:08 | バトーとの日々

11月26日 Happy Birthday Bateau !!

血統書によると本日は我が家のバトーくんのお誕生日。

我が家に仲間入りしたのは今年の2月20日だから、
厳密にはまだ一緒に過ごして1年経っていないけど、
犬(厳密には小型犬)は、生後1年でもう成犬。
感慨深い物がありますね。

「犬のしつけは1歳までが肝心!」という教え(誰の?)を胸に、
私の生活の半分の労力を投入して(決して大げさではありません)
バトーの教育に邁進してきたわたくし。
それに答えてくれたのか、彼もここ最近で加速度的にお行儀よくなりました。

そんな彼に私とダーリンからのプレゼントはこちら↓
b0070950_19231890.jpg
名前入りのカウチンセーター。
(私とダーリンも影で写真に参加♪)

彼はなにぶん規格外な体つきなので、サイズオーダーで、
色柄や使う毛糸も自分達で選んで作ってもらいました。
とはいうものの、彼は服嫌いの裸族犬なんだけどね。
ま、今年の冬の一張羅ってことで。

そして、今夜は大阪北摂地区ではちょっぴり著名な
GOKOKUの北摂プレミアムロールでお祝いです。
おっと、これは飼い主のみだった・・・ははは。
彼には大好物の馬アキレスをあげておこう。

そしておまけのプレゼント。
b0070950_1929397.jpg
ふぇんふぇんお手製!!カフェマット。
この私に何かを手作りさせたのは、ダーリンと君だけだよ。
(手芸系は大の苦手なもんでね・・・)

ダーリンの一度も着なかったゴルフ用ポロシャツの廃品利用に、
実家にあったチロリアンテープを貼っつけただけの代物ですが、
試作品だからご愛嬌。
ダーリンに「家庭科で最初にやる雑巾作りと同じ直線縫いやろ?」と
するどい突っ込みを入れられたことも、もう雲の彼方。

カフェマットには私の2年目への熱~い思いが込められているのよっ!
ひとりカフェでお茶する飼い主の傍らできちんとマットに乗って
ずーっとお座りor伏せして待っている・・・
そんなワンちゃんになってほしいのよぉ~。
バトーは曲がりなりにもドイツ原種の犬なんだから、
これからも精進あるのみ。芸の道(?)に終わりはないのだ~!

バトーくん。
1年目はとりあえずこんな感じでいかがでしょう?
b0070950_19345047.jpg

よかったかな?
by fenfenblog | 2007-11-26 19:35 | バトーとの日々

バトーくんの幼馴染

バトーくんお誕生日前夜祭♪ということで、
今日は犬ブログ並みに写真が多いですが、
犬嫌いの皆様、ご勘弁を・・・(笑)

さてさて。
我が家のお坊ちゃま犬バトーくんは、
皆様ご存知の通り、生後3ヶ月から週に3回も!
犬の保育園とやらに通っています。

それは彼のやんちゃぶりに手を焼いた飼い主(私のことですね)の
苦肉の策だったわけですが、

そこに同じような理由で保育園に足繁く通っている
バトーとお誕生日が1日違いのトイプードルの男の子がいたのです。

それが「ひなたくん」です。
b0070950_23433027.jpg
↑ひなちゃん、ただ今前髪伸ばし中です。

生後3ヶ月から今に至るまで、毎週3回は会ってる2匹。
しつけ教室ももちろん同じクラス。
今だ保育園から足を洗えない元気さも同じ。
ということで、2匹は今や兄弟のように仲良しです。

でもたまにはこんなことも。
b0070950_23473720.jpg
「ひなちゃん、そのボール貸して」「ダメ。」

b0070950_23493369.jpg
「貸してよ~!」「イヤだよ~!」

b0070950_23503927.jpg
「貸して欲しいな・・・」「無視。」

b0070950_235129100.jpg
「貸して・・・」「わ~い!」

b0070950_23523652.jpg
「ねぇねぇ聞いてる?」「な~に~?」

b0070950_23533090.jpg
「貸してってば!」「やーだ。」

b0070950_23541648.jpg
「貸せ~っ!このやろー!」「ギャー!逃げろ~っ!」

b0070950_23551960.jpg
結局最後までボールは貸してもらえませんでしたとさ。ちゃんちゃん♪

↑こちらは、保育園の運動会(!)終了後のひとコマ。

こんなことしつつも、ひっつきもっつきずーっと離れない2匹。
犬にも相性ってあるんですよねぇ~。

ひなちゃん、1歳超えても引き続きよろしくね!
by fenfenblog | 2007-11-26 00:04 | バトーとの日々

11月25日 初七日

もう一週間も前になりますか?
東京に行ってまいりました。

東京ってどうしてあんなにむやみに電車の路線があるんでしょう?
路線図はあれど、全く意味を成さないほどのややこしさ。
羽田空港から渋谷につく間、激しい不安に襲われたりしましたが、
何とか渋谷につきました。

証拠の(誰にだ?)ハチ公さま。
b0070950_237257.jpg
ハチ公を見るのは2度目なんだけど、犬を飼ってからは初めて。
ハチ公って亡くなった飼い主さんを毎日渋谷駅で待ってたのよね?
えらいわねぇ~。

・・・でも、それってノーリードだよねぇ~。
今もし秋田犬がノーリードで毎日渋谷駅に来てたら、
ハチ公像の対面にある交番のおまわりさんに
捕獲されちゃうんだろうなぁ~。
現代ってやっぱりどうも情緒的じゃないなぁ~。
なんて、現代の窮屈な犬飼いの一人として思ったのでした。

ハチ公に会った後の渋谷滞在は順調そのもので、
b0070950_23131980.jpg
こんなスタジオでの録音作業に立ち会ってきました。
テキストの会話部分のCD録音にもかかわらず、
声優さんが内容に大笑いして録音がしばしばストップした・・・
なんてことは、誰にも言わない事にしよう(笑)


さて。
東京から帰ったら、そのまま祖母の葬儀へ。
やっぱり祖母は亡くなってしまいました。
93歳の大往生です。

ということで、
初七日までブログも自粛?というか、喪中?にしていたので、
東京報告も遅れに遅れて失礼いたしました。

でもそれも今日まで。
だって明日はバトーくんのお誕生日だから~。
そんな理由かい!という突っ込みは、この際入れないで下さ~い。

それにしても。
今月って後1週間ですが、締め切りが2つも重なってるんですが、
私ってば大丈夫でしょうかね?
また現実逃避でブログ書いたり、掃除したりしてしまいそうです。

・・・ああ。

千手観音になりたいわ。
by fenfenblog | 2007-11-25 23:23 | 日々是日常

11月15日 明日は東京

こんにちは~。

明日は久々の東京上陸。
それも初めて人様のお金で・・・出張で~す。
初めてのCD録音のため、スタジオへ。
といっても、私が美声で歌うわけじゃないのよぉ~ん。
声優さんの収録を監督??しに行くんです。

行き先は渋谷。
また渋谷か~。昔に一週間ほど研修で行った時も、
渋谷宿泊だったんですよねぇ。
それ以外に東京へ行ったのって、
バリ島旅行にいってたとき、日本が大型台風に見舞われたせいで、
瀋陽に帰る便に乗れなくて、新宿で二泊したことがあるだけ。

というわけで、
東京っていっても、渋谷と新宿しかいったことないのよねぇ~、私。
それも行動範囲は異常に狭く(だって分からないんだもん)
渋谷にいた時は泊まっていたホテルの真下にあった
「渋谷マークシティ」で毎晩ご飯を食べ、
新宿にいた時は「ルミネ新宿」?にしか行けなかった・・・。

銀座とか~、六本木とか~、表参道とか~、自由が丘とか~、
行ってみたいなぁ~♪ 田舎者のはかない夢ですが。

今回も金曜日にお仕事した後、日帰りで帰れない時間なので、
宿泊代も負担していただけることになって、これ幸い!
土曜日は半日東京探索しちゃうぞぉ~♪ と思いきや。

祖母が危ない・・・

ということで、朝一番のフライトに変更しました。
祖母には1日でも長生きして欲しいんだけど、念のため。

そういえば数年前、祖父が危篤になったときも、
私は出張で中国ハルピンのホテルにいたっけなぁ・・・。
普段全然出張することなんてないのに。

そういう不思議なこともあるのかなぁ・・・と、
ふと思った今日でした。

東京とのご縁も、また後日・・・ということで。
by fenfenblog | 2007-11-15 19:46 | 日々是日常

ピカソの愛犬

またまたブログを放置気味で失礼いたしております。

さてさて。
今日はさくっと犬ネタでございます。

皆さんご存知のとおり、我が家の愛犬はミニチュアダックスフンド。
ただダックスって、どーも絵になりにくいんですよね・・・。
小さいんだけど、中途半端に猟犬っぽいっていうのかなぁ?
特にバトーくんなんて、顔は間抜け面だけど体は筋肉ムキムキ。
b0070950_2142968.jpg
↑こんな感じにね。

どう考えても、トイプーのほうが絵になる。
どんな服着せても可愛いしねぇ。
ダックスなんて、着せても8割の服は似合ってませんからね。
後はゴールデンとかの大型犬ね。
彼らはやっぱり絵になるよねぇ、歩いてるだけでもかっこいいもんね。
その点ダックスは・・・足短いからねぇ、とほほ。

でもですね!
皆さん、あのピカソの愛犬がダックフンドだったってご存知でした?
私はもちろん知りませんでしたんですが。

つい、うれしくてこんな本買っちゃいました。
ピカソと愛犬ランプ あるダックスフントの冒険
デイヴィッド・ダグラス・ダンカン / / ランダムハウス講談社
うれしいことに、ピカソの愛犬ランプくんも、我が家のバトーのように超巨大。
筋肉のムキムキ加減もいい感じ。
・・・もしやただ単にスタンダードダックスなのかもしれないが(笑)

それに写真のランプくんは超クールフェイス。
本文を見ても結構愛想がなかったように書かれている。
おぉ!それも我が家のバトーと同じ。

それよりなにより、ランプくんは「絵になるダックス」なのだ。
おぉぉ~!うれしい驚き。
ダックスでも絵になれるのね♪という事実。
勇気百倍なんである。

常々バトーの愛想のない立ち居振る舞いを見て、
「君、それは愛玩犬としてどうかね?」と思っていたけれど、
ランプくんのクールで野生的な写真を見て、
バトーの行く手にも一筋の光が見えたわ~。

バトーくん。
これからは、かわいくなくてもいいから「絵になるダックス」を目指しましょうね!
b0070950_2123620.jpg
ま、天才ピカソの愛犬と、凡人の私の愛犬を同列にするのはどうかね?
という最大の問題についてですが・・・、

それは皆さま、見なかったことにして♪
by fenfenblog | 2007-11-11 01:52 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

その他のジャンル