<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

8月31日 ある朝の犯行

今朝、トーストを食べながら、「めざましテレビ」を見ていた私。
床にふっと目をやると・・・。
b0070950_10522255.jpg
なんなんだ?この糸くずの残骸は!!

b0070950_10551847.jpg
無残に振りまかれた残骸の先には、一匹のしらばっくれた犬が。
おい!被害者はどこだ?被害者をどうした!


b0070950_10534897.jpg
やはり犯人はお前だな!?お前はもう包囲されている。
これ以上の殺生はやめて、被害者を放せ!!


b0070950_10571030.jpg
被害者を保護しました!


残念な事に被害者は捕獲時にはすでに破壊されていました。
害者の身元は水色のクマさん(推定価格600円)。

犯行は飼い主が目を離した10分間ほどで行われた模様。
犯人は犯行の2時間後、保育園へと送致されました。

以上、
今朝入ってきたばかりのニュースをお伝えしました。
by fenfenblog | 2007-08-31 11:14 | バトーとの日々

8月29日 夏太り

8月ももう終わりですが、
夏バテならぬ夏太りで、危険信号がチカチカです。
人生で一番太っていた時期に迫る体重でございます。

人生で一番太っていた時期・・・それは結婚式直前。
おいおい!人生で一番やせていた時期じゃないのかい?
と思うそこのあなた。正常です!

人生で一番やせていた時期より7キロ多かった。
今は人生で一番やせていた時期より5キロ多いです。

人生で一番やせていた時期・・・それはバトーが来た直後。
おいおい!つい最近やんか!と驚愕するわたくし。
ま、いわゆる「ノイローゼ」ってやつでしたけどね。

その時やせた3キロは3ヶ月くらいかかってようやく戻り、
現体重への残り2キロはお盆休みで一気に太りました。
今じゃ胃袋そのもののキャパシティが広くなってしまったようで、
何か食べたくて仕方ない。うーん、危険。

私は日常の買い物には行かないで、
ネットで宅配を頼んでいるので(→阪急キッチンエール
スーパーで余計なものを買いまくってしまうということはない。
(↑そうそう余談だけど、
ここは前日の夜12時まで注文で翌日配達だから便利だよ!)

そのかわりといっちゃあなんだが、我が家の徒歩3分以内には、
コンビニ3軒、ファミレス1軒、ファストフード1軒がある。
弟が「あんなん堕落する」とのたまうほどの買い食いしましょう環境。
一度胃袋が大きくなると、コンビニも素通りできなくなるのよねぇ~。
まさに家の周りに地雷がいっぱい状態のデンジャラスゾーン内に
居住しているわけで、なかなかの意志の強さがないと、
買い食いを減らすのが難し~い状況なのだ。

食べるのを突然減らせないなら、動くしかないってことで、
犬の散歩時に犬と一緒に公園で走り回っていたら、
喜んだ犬の足元タックルを避けようとしてコケた・・・。
何年ぶりだろうか?肘を擦りむいたのなんて。
ダーリンに報告したら、冷たい目で見られたわ。

どうしたもんか・・・。

ビリーズブートキャンプでも遅ればせながらやればいいのかもだけど、
性格的にひとりで家でやるのは絶対に続かないので、
久々に大人バレエでも始めようかな?
それともベリーダンスとかサンバとかのほうがいい?

目標は・・・そうだなぁ。

12月までに3キロ減!!

がんばりまっす!!
by fenfenblog | 2007-08-29 20:24 | 日々是日常

rough and ready

意外と自分は完璧主義なのかなぁ?と思うこのごろ。

何かを始めるときは、
考えられる限りのすべてを調べないと気がすまず、
100%納得しないと行動したくない。

それもまあ悪くはないのかもしれないけど、
(失敗が少ない&失敗しても納得がいくので)
でもそれじゃぁやっぱりダメだよなぁ~・・・と、
近頃痛感する。

「時」ってものがあるからね。

「チャンスの神様には前髪しかない」
(Take the chance by the forelock)
ってよくいうけど、本当にそうだよね。

前の仕事場で、ものすごーく尊敬していた人に、
「仕事はまず3割で上司に出せ!」って言われて、
「えぇ~?3割??」ってびっくりしたけれど、
それもまた真なり。忘れられない言葉になった。

今私は友人と一緒に、とある書籍を作っているのだが、
内容について考え始めると、
本当にこれでいいんだろうか??と恥ずかしくなるほど。
でも時間をかければこれ以上のものが出来るのか?っていうと、
きっとそういうわけでもないんだろうし、
いつになったら出来るのか?っていうと、それも分からない。
ということは、イコール一生出来ないってことだ。

どんな内容でも、
出せといわれた期日までに出さなければゴミと同じ。
(出してもゴミと同じかもしれないが・・・)

そんな私の心の慰め?支え?になっているのが
"rough and ready"って言葉。
最近よくこれを呪文のように唱えている自分がいます。

b0070950_20153477.jpg
photo by Eric


今年下半期のキャッチフレーズにでもして、
ちょっとは勢い出そうかな~?
by fenfenblog | 2007-08-27 20:15 | 雑感あれこれ

8月27日 お気に入りのお店がまた・・・

お気に入りのお店がまた閉店になってしまった。

「また」と書いたのは言葉のあやではなく、
本当によくあるのだ。お気に入りの店がなくなることが。

今回閉店になったお店は、
平日の昼間に私が一人でふらっと入るのにとっても適していて、
いつもお昼の混雑が済んだ2時頃に行っては、
チキンカレーとロイヤルミルクティを頼んでいたのよね。

店長兼シェフは50~60代の素敵なオジサマで、
私が何度通っても、馴れ馴れしく喋りかけてきたりしなくて。
そのどことなく抑制が効いたお店そのものの雰囲気が好きだったわ。

それにこのお店は我が家の近辺では数少ない、
朝ごはんを食べられるお店だったのよね・・・。
それもテラス席のみだけど、犬もOKだったので、
週末に犬の散歩がてらブランチしに行くのが楽しみだったのに。

でもやっぱり「小学生以下の子供は入店不可」で、
お店のドアに「バギーでの入店はお断りします」なんて書いてあって、
店内のBGMはオペラのアリア・・・なのが良くなかったのかしら?

大人だけの消費でお店が持つ、
そこまで洒落た地域じゃ無かったってことよね。残念だわ。

最後に行った時に、
店長さんから「一年間ありがとうございました」って言われたけど、
こちらこそありがとうございました。

b0070950_0374749.jpg
ここでの素敵なブランチタイムを愛していましたわ。

あぁ~。
また当分の間、「週末ブランチ難民」になってしまうのね~。

辛いわ。
by fenfenblog | 2007-08-27 00:41 | 日々是日常

ほどほどな切れ味の刀

1ヶ月ほど前になるかな?

「綺麗な人」と言われるようになったのは、四十歳を過ぎてからでした
林 真理子 / / 光文社

こちらの本を読みました。

これは、
読者モデルが意味不明なくらい多数出現する光文社系の雑誌
(10代の「JJ」、20代の「CLASSY.」、30代の「VERY」・・・)
に続く40代のセレブ?な生活を目指す奥様が読む雑誌「STORY」での
林真理子の連載を集めたもの。

私は光文社系の雑誌って見事に講読したことはないんだけど、
(だって一般人がたくさん出てきてあまり参考にならないし、
人の持ち物見てもそれが買えるわけじゃないしねぇ~。)
林真理子は好きなのと、40代についてのお勉強で読んでみました。

いやぁ~。
感想から言うと、この意味不明にキャッチーなタイトルと、
タイトルと同じようにひとつひとつが長い文章の目次を見るだけで
大体内容が分かってしまう本でした。

でも林真理子ならではの洞察がおもしろいなぁ~っていうか、
あぁ~、わかるわかる~!ってところがいくつかありました。

目次でいうと、
「田舎の茶髪」と「都会の茶髪」。違いは必然性と努力である
「黒おばさん」vs「白おばさん」。四十過ぎたら、白の勝ち
ヒンシュク覚悟であえて言う。「ビンボー人に美人妻なし」

この3つが特に「そうよねぇ~」って感じだったわ。

特に「ビンボー人に美人妻なし」ってこれは真実よねぇ~。
20代ならそうでもないだろうけど、30代、40代になったら
やっぱり財力が美に直結している気がする・・・。
顔や身体のケアアイテムのお値段はどんどん上がるし、
安物を着たらただ単にみすぼらしくなるし、
老化に逆らうお手入れにはお金も手間もかかる。

はっきりいって、
それをこなそうと思うと、お金と時間がふんだんにないと無理。
ということは、世の中で一番きれいなのはお金持ちの主婦よね。

でもただひとつお金持ちの主婦が問題なのは、
その美の成果を見せる場所がないのよね~。
なので無意味にみんな着飾ってランチしたりするわけだ。
もうなんていうの?皆様が女王蜂ね。
(↑駐在時代にちょびっとだけ垣間見た真実・・・)

それもなんかなぁ~。
廃刀令が出た後に、もう使うこともないだろう刀を
毎日ぴっかぴかに磨いちゃう武士の気分?
うーん。微妙。
でも「美人妻道」が「武士道」並みに厳しいのは事実よね。
なんてたって日々老化していくわけなんだし。

個人的には「美人妻」には全然およばなくても、
切れ味はいまいちでも一応切れて、
毎日ってわけじゃないけどたまには使う、
それくらいのいい感じで抜け感のある、
程々に実用的な刀を持てたらいいなぁ~。

なーんて。
ひとりごちる「プチビンボーで普通妻」なわたくしでございます。
by fenfenblog | 2007-08-23 21:59 | 読書

白バラ牛乳

コーヒーはカフェオレ、紅茶はロイヤルミルクティー、
カルピスだってカルピスオーレ・・・と、
嗜好飲料における牛乳依存率が高い私。

なので牛乳は冷蔵庫の必需品。
だけど大人二人暮しで1リットルは多すぎ、
最後のほうは賞味期限が気になる。
仕方なく500ミリリットル版にしてみるものの、
そうなると銘柄が限られてしまうし、
あまり買う人がいないので賞味期限も気になる。

それに牛乳パックって今どこの自治体でも個別回収でしょ?
そもそもパックそのものが大きかろうと小さかろうと、
洗って、解体して、乾かして、まとめる、という
4度手間な作業がわずらわしいのは同じ。
かといってリサイクルしないのも気が引ける・・・。

ということで!
これらを一気に解決してくれる最近のお気に入り牛乳がこちら。
b0070950_20445960.jpg
その名も
「白バラ牛乳」です!!
レトロ~。

瓶入りっていうのが
いいじゃない~?
紙パックよりずっとずっと
「牛乳」って雰囲気がでて。
冷蔵庫から出す時も
なんかちょっと楽しい♪

もちろん
味も濃厚でおいしいしね。


b0070950_20491574.jpg
ロゴもなんだかレトロでよいわぁ~。
私のツボにはまりまくりです!
ちょっと香港の義順牛乳公司を彷彿とさせるわね。

値段は450円だったかな?
パック牛乳よりはちょっぴり高いけど、
飲み終わったら買ったお店に持っていけば
80円返却してくれるので、実際は300円代ってことね。

白バラ牛乳は鳥取県大山で作っていて、
なかなか色々とこだわりのある牛乳のようです。
くわしくはこちらをどうぞ→大山乳牛農業協同組合

味よし・見た目よし・エコにもよしと、
3拍子そろった「白バラ牛乳」。

おすすめです♪
by fenfenblog | 2007-08-22 20:58 | 私のお気に入り

8月20日 入水訓練その後

先日の川遊び遠足で水嫌い?疑惑が発生した、
我が家のお坊ちゃま犬バトー。

暑さに参った飼い主の実益も兼ねて、
お盆休みには訓練と称して何度も水浴びさせられる羽目に。

ということで、
バトー隊員のその後の入水訓練の様子をご報告します。
(別に報告していらんって?)

まずは、
わざわざ水遊び用に通販で購入した(←ダーリンがね)
ビニールプールをベランダに設置しての水浴び訓練。
肉球ひたひたくらいの水位から隠し持ったホースで注水し、
徐々に水位をあげ、水への恐怖心を取り去る作戦。
b0070950_19324744.jpg
相変わらずのリアクションゼロ。
「水が怖い~!」「外へ出せ~!」というようなアプローチもなく、
かといって、楽しげに水浴びするでもなく、
目くらましに浮かべたウルトラマンを凝視。
その後もずっとウルトラマン捕獲活動のみを熱心に行っていました。
ただそこが水中だった・・・ってだけな雰囲気がありあり。


プールがダメならやっぱり滝よ!ってことで、
ふぇんふぇんず・ブートキャンプ御一行は、
朝の7時に家を出発し、滝での訓練へGO!
b0070950_19392337.jpg
短足なせいか深みを泳ぐのが苦手なので、
川遊びの割には場違いにサンバなコスチュームの教官に、
強制的に深みへ連行されての犬かき泳法練習。
どうにか以前よりはすんなり入水するようになった模様。

b0070950_19464553.jpg
一応、足が届く範囲であれば、自分から進んで入水できるように。
うーむ。ささいなこととはいえこれも大きな一歩か?

この訓練の完成イメージは、
浅瀬も深みも関係なくどこまでも泳いでいくような
そんな丸大ハムのCMにでも出てきそう(←古い・・・)な
ワイルドかつ逞し~い犬なんだけど。

そこまで到達するのは、今年はもう無理かなぁ?
来年またがんばるとするか!


わかったな?バトー隊員!
b0070950_19515271.jpg
 「了解!」
by fenfenblog | 2007-08-20 19:58 | バトーとの日々

8月19日 お盆休み

お盆休みもとうとう終わってしまいましたねぇ・・・

我が家の今年の夏休みは、まるで小学生時代のようでした。
旅行なんかのイベントがあるわけでもなく、
毎日暇で、毎日暑くて、毎日「今日何する~?」って。

そんな夏休みはここ何年もしたことなかったから、
どうなることかと心配したけれど、
なんのことはない「意外と楽しかった」ことが、意外でした。


b0070950_1847842.jpg
一週間に何度も滝川のマイナスイオンにふれたり、

b0070950_18482550.jpg
お盆の最後にはベランダから花火を眺めたり。

おぉ~。
これぞ日本の夏!
十分満喫させていただきました!ありがと~!

とはいっても、
来年はやっぱり夏の旅行予約しちゃうだろうけどね(笑)
by fenfenblog | 2007-08-20 18:49 | 日々是日常

8月14日 川遊び

今日はダーリンとバトーと箕面の滝で川遊び。

先日11日に犬の保育園の遠足で行ったばかり。
でもダーリンは参加できなかったし、
バトーはその時なんかビビっちゃってんのかなんなのか、
川に全然入ろうとしなかったので、再チャレンジで行って参りました。

普通、ワンちゃんが水が嫌いっぽかったら、
何もしんどい思いして(準備なども結構大変なのでね)
二度と行かなくってもいいと思うんだけど、

そーこーはー!
ビリーズブートキャンプ並みのふぇんふぇん家。
カナヅチ犬なんて許されないのよ!と
その辺はあくまでもスパルタ。
水の感覚を忘れないうちに練習練習!また練習なのだ~!

それではみなさま、バトー君の入水練習をご覧下さいませ。
b0070950_23363752.jpg
浅瀬で進むべきか留まるべきか逡巡中。
遠足でもここまでは自力でなんとかOK。

b0070950_23384486.jpg
「何もたもたしてんの?早く入水しなさい!」とリードを引っ張ると、
水が怖いのか段差が怖いのか、かなりの及び腰に。
(短い後足の形状にご注目下さい。びびって腰砕けになってます)

b0070950_23423969.jpg
3度の飯と同じぐらいおもちゃが好きなバトー。
私が川に落ちていた流木を拾ってそれをエサにつると効果てきめん。
流木を追いかけながら必死に水かきし、深みへ進みます。

b0070950_2347977.jpg
しかし一旦流木をゲットするやいなや、
すたこらさっさと岸へ向かう根性のなさは困ったもんです。

b0070950_2352484.jpg
何度か流木追いをやらせてみたものの、
泳げないわけではないが、楽しいわけでもないらしく、
最後はいつも流木とともに岸に上がってこのポーズ。
この後ブルブルと震えだしました。寒いんかいな?

あーもう。
なんていうのかしら?楽しい川遊びっていうより、
イヤイヤ行かされているスイミングスクールって風情よね。
おかしいわねぇ~。我が家の犬ともあろうものが!

ま、風邪を引いても困るので今日のところはここまで。
でもまた近いうちにまた来ましょうね!
立派に川遊びが出来る犬になりましょうねぇ~!

「わかった?バトーくん?」
b0070950_23581266.jpg
「わかりたくありません・・・」
by fenfenblog | 2007-08-15 00:01 | バトーとの日々

8月10日 お盆休み

明日からお盆休みですね・・・。

やっと仕事も天王山ひとつくらいは登って降りたところまで到達!
もうまさに今さっき。あーやれやれ。

なんとかお盆前に終わったよ~(涙)
っていうか、今日が最終締め切りだったから当たり前なんだけど。

今日とうとうスタバのお姉さんに
「最近毎日来てらっしゃいますよね♪」って指摘されてしまった。
すみませ~ん。
この1週間はさすがに行かないと思うから許してね!

お盆休み・・・皆さん何します?
我が家はなんか出足が遅くて、どこも予約できませんでしたよぉ~。
ただでさえお盆料金ってびっくりするくらいだから、
なんか及び腰になってるうちに時期が過ぎ・・・今に至る・・・
って感じでしょうか。

あ、でも明日はバトー君の保育園の「夏の遠足」で、
近くの山に川遊びに行ってきますよ♪
ダーリンは学校があるので、私一人で。
集合場所まではマミちゃんに車で送迎してもらいます。

ひとりでも行くのかい!?
そんなにまでして行きたいのかい!?
なーんて指摘しないでね~(笑)

彼ががっつり疲れてくれるなら、なんでもする私なので。
(そんな理由かい!!)

ではでは。
みなさま、よいお盆休みを~。

アーロハー♪
by fenfenblog | 2007-08-10 21:57 | 日々是日常


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル