<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どこか分かるかな?

ブログ左横の写真を、
私とダーリンが挙式したチャペルのものに変えてみました♪

この写真はこの間友人とランチに行った時に撮ったもの。
拡大するとお掃除さんが写っているのはご愛嬌(笑)

自分達の結婚した場所が10年経っても、
全く変わらない姿でまだそこに佇んでくれているのは
とってもうれしいものですね。

私の好きな場所ベスト10に入るこの場所。
いつ見てもやっぱり大好きです♪
by fenfenblog | 2007-07-27 20:28 | 私のお気に入り

7月27日 買いたくなかった&買いたかった

ここ数日の真夏日で明らかに悪化したと思われる私の肌。
これをどうにかすべく、皮膚科を再診。
こちらの先生は、「患者が選ぶ医者ランキング」だっけ?
その本の皮膚科・近畿部門でベスト10内にランクインしていて、
いつもいつも超混んでいる。

でもこの先生はどうやら「ステロイドを使わない派」みたいで、
そのうえ「生活習慣改善してください派」。
私はアトピー歴も結構長いので、自分なりに思いもあって、
ひどいアトピーはステロイドでまず見た目を治して、
それから後はスキンケア気をつけて行きたい派なのだ。
こういう意見の相違って結構ストレス溜まるのよねぇ~、
ここだけの話。

それに先生は、
「食事は和食だけでパンもダメ」「掃除機は毎日500W以上ので2時間」
「ダニの糞などを吸い込むとよくないので、掃除は家族にしてもらう」
とか、出来ればいいけど現実難しいこと言うのよねぇ。

その上、
「犬飼ってます」って言ったら、
「犬はベランダで飼うように」(←マンションの規則で禁止)
「犬の世話は家族にしてもらうように」(←私以外に誰が世話を?)
なんて、現実不可能なことも言うし。

最後は、
「また海外に行けばアトピーは治るでしょうねぇ~」
「犬がいなくなるまで症状はよくならないでしょうねぇ~」って言いながら、

「家の中 掃除まめにし 清潔に 犬猫飼うは 愚の骨頂」
ってタイトルのプリントを渡されてしまった・・・。
なんか落ち込む・・・。

私は結婚直後も、慣れない家事で手のひらの皮がずる剥けて、
「主婦湿疹」が全然治らなかったことがあったので、
今回の事も犬のせいだけじゃないと思うんだけどね。
なんていうか、つくづく主婦業の向いてない体質なのねぇ~。

今日もやっぱりステロイドはもらえなかったけど、
ダニアレルギーかどうかの血液検査をしてもらったので、
とりあえずその結果を待ってみることにします。

さてさて、
皮膚科に行った後、情けなくも落ち込んでぼーっとしてしまったので、
マミちゃんと一緒に阪急百貨店へ。
そこで、買いたくなかったものと買いたかったものを買いました!

買いたくなかったもの。
それは・・・日除けロング手袋。(→こんな感じのやつあるでしょ?
これはねぇ~、最近みんな使ってるけど、
なんか見栄え的にイマイチ?だから使いたくなかったのよね。
でもアトピーは日焼けもダメだって言うし、
日焼け止めを塗ろうにも手が荒れちゃってて塗れないし・・・。
仕方なく本日購入してしまいました。
あぁ!いよいよ踏み越えてはいけないラインを超えてしまうのねっ!

これプラス黒の可動式サンバイザー(→こんなやつね)を
かぶってしまったら立派な大阪のおばちゃんだわっ!!
あれだけはかぶりたくない・・・。
だって何年も前に、瀋陽の市場でいっぱい売ってたんだもん!
そのころは韓国人太太(マダム)達が愛用していたっけ・・・。
私にとっては「黒のサンバイザー=瀋陽」なのだ。

これ以上おばちゃんへの道をばく進しないために、
この春からずっと買おうかどうしようか悩んでいたものを
買ってしまいました!
(正確には落ち込む私を見かねたマミちゃんが買ってくれました)

それはヘレンカミンスキーの帽子
(日本語のネットショッピングはこちら

人気のPROVENCEシリーズではなく、
それよりちょっとかちっと編んであって深いかぶり心地の
LOMBARDYにしました。
プロヴァンスのほうは、柔らかくて可愛い感じで、
なんか私っぽくないかなぁ~?なんて思って。

麦藁帽子にしてはお高いのでずっと考え中で、
かといって他の麦藁帽子を買う気にもなれず、
ずーっと昔に買ったへんてこ帽子をかぶっていたのよね。

なのでちょっと、いやかなりうれしい~♪
マミちゃん、パピちゃん、おばあちゃん、ありがと~♪
(一応帽子代の出資者と思われる3名全員にね!)

ヘレンの帽子も8月前にゲットできたことだし、
今年の夏は、アトピーにも負けず、ダニにも負けず、
がんばりますよ~。

アトピーでは死ぬ事無いからね。
これくらい平気平気~!
by fenfenblog | 2007-07-27 20:10 | 日々是日常

7月26日 ママ or リーダー?

本日26日はバトーくん満8ヶ月につき、犬ネタで~す。

おととい病院で体重を量ってもらったら、
5,58キロだって~!
とうとう標準体重超えてしまいました。(標準は4,8キロまで)
「スタンダード(ダックス)ですか?」と聞かれる日も近い?
保育園で運動させすぎたんだろうか・・・ははは。

ところで。
近年のペットブームで犬の置かれている環境も様変わりし、
完全室内飼いの犬が増えたことにより、犬の擬人化も進んでいます。
最近は飼い主さんのことは「パパ」「ママ」、犬は「うちの子」なーんて
呼んだりするんですよ~。

バトーが通っている保育園もそうで、
私は「バトーくんママ」、ダーリンは「バトーくんパパ」と
呼ばれています・・・(笑)
これがまた何度呼ばれても慣れないんですが、
それは柄じゃないからだってずっと思ってたんですね。
でも最近それだけじゃないかもなぁ~?って。

ワンちゃんをものすごく可愛がってる方や、
もともと母性にあふれた方なんかは、
犬の可愛がりかた、育てかた、暮らしかたが
まさに「ママ」って感じなのよね。

そういう愛情溢れた飼い主さんと出会うたびに、
「私ってば、なんて冷たい女なのかしら・・・」と思ってきましたが、
どうやらそれはスタンスの違いもあるみたい。

私はバトーの「よきリーダー」ではありたいとは思っているが、
「やさしいママ」になりたいとは全然思ってないんですよねぇ~。
おぉ!なかなか根本的な問題だな、こりゃ。

私の犬育ては、
まさに今流行の「ビリーズブートキャンプ」のビリー状態。
たとえ顔は笑っていても、やらせていることは結構ハード。
規則も結構厳しくて(ブートキャンプは軍隊式だしね♪)
コマンドを上手く出来たら「グッジョブ!」ってね。

その厳しさが伝わるのか、
バトーは「吠えない」「噛まない」「攻撃しない」とかの
基本的なことは結構出来てるほうだけど、
その運動量たるや「あんさん大型犬ですかい?」状態。

そんな彼の運動欲求を満たすべく、
保育園に行ってない日は2回の散歩。それも夕方は1時間。
内容は公園での猛烈ダッシュ、反復横とび、コマンド練習・・・。
犬と公園で反復横飛びをする女ってどうよ?
他の飼い主さんはのんびり歩いているだけで、
そんなハードなことしてる人見かけないよ~。

その上、
そんな盛りだくさんな散歩を終えても、
バトーは水を飲んでご飯を食べたらもうケロリ。
元気はつらつ、家の中でも暴れてます。
あぁ!
今更ながら、愛らしくおっとりしている犬がうらやましいわっ。

でももしかしてそれも仕方ないのかしら?
名前が「バトー」だし。
(攻殻機動隊をご存知の方はどういう意味かお分かりでしょ?笑)

飼い主は、ママでなくリーダーの「女ビリー」だし。

・・・そうなる運命だったのね、きっと。
by fenfenblog | 2007-07-26 22:29 | バトーとの日々

7月25日 図書館

月曜日提出分の仕事をとりあえずメールで送り、
「天王山の五合目」くらいまで来たか?という感じ。
五合目まできたんだから、ちょっと休憩させて~♪と、
昨日はネイルサロンに「フットケアフルコース」をしに行ってきました。
ほったらかしの足だから、角質取りやら海草パックがうれしいね。

リフレッシュしたのも束の間、
次の締め切りは7月末ですよぉ~(涙)
全然余裕ないじゃない?全く直視したくない現実だわ・・・。

やっぱり家では集中できないので、
b0070950_17184153.jpg
宣言通り今週はスタバで仕事させてもらってます(笑)

今日はスタバ仕事の後、
仕事で使う資料をもうちょっと仕入れるべく、市の図書館へ。
ここは家から近いっちゃ近いんだけど、
なにせすんごい坂道の途中にあるからなんとなく足が遠のいて、
一度下見に行っただけだったのよね。
ということで、今回初めて「貸し出しカード」を作成。

その時、窓口のお姉さんが説明してくれたところ、
一般人も自習室で勉強してもいいそうだ。
なに~?それは知らなんだ!
この間下見に来た時、自習室の前に「高校生・大学生はこちら」って
書いてあったので、それ以外はダメなのかと思ってたよ~!
それじゃ全然意味ないやん、と思って、それから近寄らなかったのに!

そうお姉さんに言ってみたら、
「自習する高校生・大学生は『閲覧室(専門書コーナー内)』に行くな」
(閲覧室はそこの本を読む場所だからね)
ってことだったらしい! 知らなかった!

それに自分のパソコンを持ち込んでいい座席もあるんだってさ~。
ま、3席しかないんだけどね。それも電源ないんだけどね。

そのへんがやっぱり香港の中央図書館と比べると、
(比べてはいけないのかもしれないが)
「ねー?」って感じは否めない。
香港の図書館は書籍が天井をベルトコンベアーで
運ばれてたし、館内にパン屋カフェのチェーン店が入ってたものねぇ。
もちろんパソコンデスクには電源がついてたわ♪

まぁ、日本のしょぼい市の図書館はこんなもんなのかな。
国立国会図書館とかはまたきっと違うのよね。
でも昔私が図書館に通ってた時代からすると、格段の進歩だわ。

それにしても。
家から徒歩10分のところに、ただで何時間滞在してもいい、
集中できるスポット発見しただけでうれしいよぉ~~!
大収穫気分の1日。

明日からはもっとがんばりますよ♪
by fenfenblog | 2007-07-25 17:39 | 日々是日常

aere cafe

大阪に戻ってきてからも、お気に入りの場所を求めて、
放浪の食べ歩きがやめられない私たち夫婦。

外食エンゲルが直接家計に打撃を与えているにもかかわらず、
行動が改まる気配もない今日この頃。
分かっているけど止められない事って、
世の中にはあるんですねぇ~。(って大げさ?)

ということで、
徐々にお気に入りの店も出てまいりました。

普通に夫婦で食べに行くお店もさることながら、
犬同伴OKの店を探すようになったのが、
前とは違うところかしら。

しかしだねぇ~。ここで問題発生~!
「ドッグカフェ」と名のつく店の飯は
どうしてあんなにまずいのか??
いくら犬が入れても、人間が二度と行く気がしないんだわね。

それにドッグカフェに来ている飼い主の中には、
同じ犬飼いの私たちでさえ、見てると超ストレスが溜まるような
マナー知らずが結構いるのよねぇ・・・。
犬がテーブルに乗ってたり、人間用コップで水を飲んでたり。
それを見てるとイライラして全然カフェ気分にならないので、
やっぱり行く気がしない。

なので最近は「ドッグカフェじゃないけど犬同伴OK」のお店に
行くようにしています。
テラスだけOK、とか喫煙席だけOK、とかね。
もちろんドッグカフェじゃないから、
毎回我が家のバトー君がお利口に出来るか緊張しますが。

そんな私たちの最近の一押しカフェがこちら。

「aere cafe(アエレカフェ)」

ここはインテリアも落ち着くし、お料理や飲み物もおいしいし、
お皿なんかもかわいいし、店員さんは親切でかわいいし、
「カフェ」って感じなのよね~。
私もダーリンもかなり気に入ってヘビロテです。

バトーが「伏せ」といったら永遠に伏せてくれていたら、
もっと完璧なんだが(笑)

やっぱり心地のいい場所で、おいしいものを食べて、
楽しくおしゃべりするのって、最高に楽しいよね~。

そんな楽しい気持ちになれる心地いいお店を、
今住んでいる北摂でもこれから増やしていきたいな~、と思ってます。
by fenfenblog | 2007-07-23 20:59 | 私のお気に入り

7月20日 困った性癖

皆さん、自分のクセで困るな~ってことあります?
しぐさ系のクセじゃなくて、行動系のクセ。
性分とでもいうのかしら?性癖といってもいいかもだけど。

私はあります~。
今それで困ってます~。

それはどういうことかというと、
「時間が無い時ほど掃除がしたくなる」
ってことなんですねぇ~。

いつもはぼーっとしていて、
「あれ?今日なにしたっけ?」なんてことも多々あるのに、
後30分で出掛けなきゃ!みたいな時に限って、
日頃しないような掃除とか片付けとかをしてしまいたくなる。

その上、
「周囲がキレイじゃないと集中できない」
という性癖も学生時代から存在。
いつもより部屋をきれいにしてからじゃないと勉強も出来なかった。
更に困ったことに、勉強しなきゃいけない度合いによって、
掃除の隅々まで気になる具合もアップしてしまうという念の入れよう。

「私今こんなことしている場合じゃないのにぃ~(涙)」と思いながら、
自室を掃除したことも多々思い出されます。


なぜ突然こんな話になったかというと・・・。
今まさにその二つの性癖がダブルで私を襲っているんだよぉぉ~っ!

現在かーなーりー、締め切りのヤバイ仕事を抱えているわたくし。
もちろん締め切りは最初からやばかったわかけではなく、
諸々の諸事情+ぼんやり屋さんな私(←かなり美化表現)のせいで、
いつのまにかお尻に火がついていたってことでございますが、
そんなときに限ってやってしまうのよ~。掃除を~。

日頃の掃除を気合を込めてやってしまうのは言うに及ばず、
昨日は床のモップがけにベッドマットのダニ対策、
今日はバスルームの椅子や洗面器などの小物掃除、なんて
「何も今やらなくても・・・」掃除のオンパレード。

あぁぁ~、助けて~!!
でも部屋のかすかな汚れが気になって集中できない~!
換気口の汚れが気になるぅぅぅ~!

どうしたもんでしょうかね?この性癖はさ?
おそらく現実逃避の一種だと思われるんだが。

一ついえることは、私は家で仕事するのは向いてないね。
元々めちゃくちゃ公私混同タイプだしなぁ・・・。
仕事は家に持ち帰りまくるし、気持ちの切り替えも全然出来ない。
翻って、会社にいる時はやたらワーカホリックになっちゃうという、
一昔前の猛烈サラリーマン親父みたいな性質のわたし。
SOHOなんて現代のワーキングスタイルには馴染めませんの。。。

誰か私に集中できるオフィッスを下さ~い!!


とりあえずの打開策として、来週はスタバで仕事します(爆)
スタバさん。よろしくお願いします♪
by fenfenblog | 2007-07-20 18:15 | 日々是日常

あの家具は今・・・。

いつも拝見しているYUKKEさんのブログ「ちょこキャリ日記」
YUKKEさんは元駐妻で現在は整理収納アドバイザー。
ブログは素敵で実用的なライフスタイルの提案がいっぱいで、
ものすごーく参考にさせていただいているのですが、
先日の記事で、こちらへリンクを貼っていただいてました!
・・・恐縮です!

ということで、
YUKKEさんブログからいらっしゃる方もいるかもなので、
本日は現在の我が家のインテリアをちょびっとご紹介。

香港を立ち去る際に購入した、段違い棚と中華椅子
皆さん覚えていらっしゃいますか~?

彼らは今どこでどうしているかというと、
b0070950_10593636.jpg
和室にみんなしてひっつきもっつき並んでます。
もうちょっと離して配置すれば素敵なんだろうけど、
なにぶん6畳の和室なのでスペースがねぇ・・・。
シンメトリーに飾ろうと思うと、こうならざるを得ませんでした。

うちの和室は、
普通の6畳間を変更してもらったもので、
端(枠?)が板の間で真ん中に琉球畳が6枚はまってます。

日本人はどうしても畳の上でごろっとしたい!という願望が
捨てきれない場合が多いですが、
このタイプの和室だと、中心部ではごろっと出来るし、
壁際まわりは板だから、和洋折衷しやすく家具も置きやすい。

なおかつ、現在販売されるマンションの間取りって、
どうしてもリビングと和室が隣同士に配置してあって、
インテリア的に和室だけがなんか浮いてる??というプランが多いでしょ?

そのアンマッチ感を解消するという意味でも、
和室をちょっと板張りに変えるだけで、
リビングのフローリングと続き感が出るので、
和室が「いつ来るか分からないお客さん宿泊用?」みたいに、
大きなデッドスペースと化すのも防げます。

我が家のリビングから和室を見たらこんな感じ。
b0070950_11125633.jpg
(端っこにかすかに写っている扇風機は見なかったことに・・・)
リビングと和室の一体感を更に高めるべく、
お客さんが泊まる時にしか使わないと思われ、
かつ、かっこ悪さの元凶である「ふすま」を「格子戸」にチェンジ。

まぁ、悲しいくらいのスケスケ加減ですが、
リビングと和室の融合!という一点のみからみれば、
抜群に効果があります。

とはいうものの。
何百世帯もある我がマンション。
このオプションプランを使った人はあまり?いなかったそう。
まあ確かに、私も内覧会の時は仕上がりが気に入らなくて、
それはそれはモメにモメて、
結局、板張り部分を無垢の木でやり直してもらって、
一から塗ってもらったりしたけどさぁ~。

日本のマンションで間取りを好きに変えようと思うと、
やっぱり厳しいものがありますわね。

我が家もいまだ気に入らない場所が残ってるけど、
今すぐ解決するにはお金が足りない~!
なので、マイナーチェンジを加えながらぼちぼちと・・・。

のんびりいきましょう~。
by fenfenblog | 2007-07-19 11:11 | シノワズリライフ

7月12日 汗もダメ、冷えもダメ

毎日毎日雨が降ったり止んだり・・・。
超不快指数が高い数日でございますわね。

私は身体の不調はすべて肌に出る!というくらいに皮膚が弱くて、
アトピー・接触皮膚炎・ニキビ・じんましんとなんでもござれ~♪
という体質なんだけど、日本脱出してから7年近く、
アトピーはキレイさっぱり治ってたんですね。じんましんも。

でーもー!

ここ数日の湿気のせいか、
あちこちやたら痒くなり、唇までガビガビに荒れてきたので、
とうとう7年ぶりに皮膚科を受診したところ、
「あー、全部アトピーですね。」だって。がーん!!

先生によると、湿気が多い国は他にもあれど、
日本のダニは最悪レベルらしく、海外に行ってアトピーが悪化する人は
なんでもほとんどいないんだそうだ。
そうよねぇ~。香港でもアトピーは大丈夫だったもん。

アトピーは一度なると、すべての刺激がアレルゲン♪なので、
日焼け・汗・ダニ・カビ・埃・フケ・ペットの毛やペットに舐められる、
などもすべて避けたほうがいいらしい。
唇の荒れなんて、お水と緑茶以外はすべてアレルゲン!
したがって何食べてもかゆーくなっちゃうわけ。

あぁ~、めんどくさい。嫌だ嫌だ。
こと皮膚に関してだけは、一生海外で暮らしたい気分(笑)

先生のおっしゃる4大アレルゲンのひとつ、
ペットまで鎮座まします我が家。
先生に指摘されるまでもなく、ダニ根絶は私の大きな関心事。
この夏は「通販生活」でダニ取りマットまで購入してしまった。

それとは別に、最近気に入っている掃除器具はこちら。

エレクトロラックスのスチームクリーナー。

私はぞうきんで汚れとか掃除していると、まず「手」が荒れちゃうので、
思い切って購入してみましたが、これってばいいですよ~。
窓のサッシの溝?とか、歯ブラシ使わなくってもいいし。
何より洗剤使わなくっていいのが、お肌に優しい~♪
それに、高圧の水噴射だから、ダニも死にそうじゃない?
掃除機並みに普及してもいい商品のような気がしますね!

そうそう。
アトピーの為には、汗かかないようにすることが重要なので、
クーラー(せめて除湿機)をいつもかけるようにって先生は言うけど、
夏が近づいてこのかた、私ってば冷えでずーっとむくんでるんですけど!
足はパンパン。足首もなんか象みたいだし。
足だけじゃなくって、指輪も入んないくらいなのよ~。
原因は運動してないし、汗もかかないからんだけどねぇ・・・。
むくみに関してはもうちょっと暖かくして、汗かいたほうがいいのよねぇ。

ということで、むくみ対策で購入した商品はこちら♪

足湯専用バケツ。その名も「足湯専科」。

普通のバケツで足湯をすると、足が窮屈で嫌だったのよねぇ~。
これならその悩みが解決!
難を言えばもうちょっと深いほうがうれしいんだけど。
最近結構売ってるのを目にします。


でもまあなんていうか、
ほんと温めればいいのか、冷やせばいいのか、難しい~!
汗をかけばアトピーが、冷えればむくみがひどくなる。
運動して激しく汗をかいた後、すかさずシャワーで汗を流して、
かつクールダウン・・・というのが理想なのだろうか?

ジムにでも通うしかないのかしらん??
by fenfenblog | 2007-07-12 21:30 | 日々是日常

中華な活動?

確かに私は小学校の時から、古代文明に憧れがあった。
そのせいか中華圏に住んでから、漢方とか風水とか、
「中国の伝統文化」系のものの影響をかなり受けたほうだと思う。
最後に住んだ香港はバリバリの漢方・風水な土地柄だったしね。

風水なんかは、研究する人によって全然違うみたいだけど、
一般的に言われている簡単な風水で、
自分でも無理なく取り入れられることは気休め程度に取り入れている。

例えば、
玄関のドアを開けた正面に鏡を置かないとか、
寝室の自分のベッドの方向に向けて、鏡を置かないとかね。
玄関は入って左側に鏡を置いて、寝室は夜は鏡を毎日裏返している。

でもどうしようもないこともある。
本当は寝室の入り口からまっすぐのところに枕がないほうがいいんだけど、
我が家はレイアウト上どうしようもない。だから気にしない。

でも、レイアウトはどうしようもなくても、ちょっと工夫してみる場合もある。
例えばトイレ。
b0070950_12584750.jpg
マンションによくありがちな、
選ぶカラーコーディネートプランのせいで、
水周りのクロスがなぜか「緑」だった我が家のトイレ。
色のせいもありとっても暗い~。
風水上なるべくあったほうがいい「窓」もないし、
ますます空気がよどんだ感じがしません?

b0070950_12592278.jpg
窓を開けて換気ができないので、ちょっとでも空気を浄化するために、
方法その1.盛塩。
ちょぴっと塩を置いて、お清め?しています。

b0070950_12595422.jpg
そして、ちょっと写真では見えづらいかな?
方法その2.木炭。
これまた空気や水を浄化する炭を置いて、気休めしています(笑)


こんな風に、
日本にいるのに、自主的な「中華」な活動にいそしんでいる自分を感じると、
ちょっとおかしくなるときがある。

中華な伝承って、妙にアナログで「ほんまかいな?」って感じだけど、
実際には現代社会でも結構通用するところがおもしろいっていうか、
おもわず引き込まれてしまう魅力があるのよね。
毒されてしまう、と言い換えてもいいけど。

私は完璧に漢方とか風水には毒されたけど、
他の毒されポイント(笑)としては、
「良い気・悪い気」みたいに「気」を意識するようになったこと。
別に全然スピリチュアル~とかじゃないんだけど(笑)
鈍感な私のセンサーにでもひっかかるくらいの「悪い気」を感じる時は、
その場に入らない、もしくは長居しないようにしています。

まあ、「気」とか言っちゃうとよくわかんないし、オーバーだけど、
何か感じるか感じないかってことです。そういうのって誰でもあるよね?
それをちょっと意識化した感じと言いましょうか。

そういうアナログな精神の研ぎ澄まし方も、
それはそれでちょっといいかなぁ~?なんて思う今日この頃。

明らかに「毒され」てますわね・・・。
by fenfenblog | 2007-07-10 13:24 | シノワズリライフ

7月9日 再適応終了!

みなさまこんにちは!

日本帰国後10ヶ月。
ようやく私の日本再適応プロセスはすべて終わった!と
心から思えるようになったので、

「日本再適応日記」のカテゴリは終了したいと思います。

再適応が終わった今の私はというと、
普通に、当たり前に、日々過ごしてます。

まさに「日々是日常」って感じ。

うーん。
新しいカテゴリは「北摂ライフ」にしようと思ってたんだけど、
「日々是日常」にでもしようかなぁ?
どうかな?いい感じ?

ほんとなんていうか、
当たり前にここにいて、
毎日が普通に幸せっていうのが、
やっぱり一番得がたいことなんでしょうねぇ~。

私のさまよえる「ワンダラー魂」もこのまましばらくは
休眠してくれるといいんですけど(笑)。
by fenfenblog | 2007-07-10 12:14 | 日本再適応日記


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル