<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月26日 もう犬肉は喰えない

皆さん、犬肉って食べた事あります~?
私はあります~。2回?くらい。
ダーリンもあります~。何回か知らないけど。
もちろん、中国東北部に住んでいた頃のお話。
あちらには「犬肉専門レストラン」もあったように記憶しています。

地元の風変わりな食べ物を、外国人に食べさせようとする人って、
どこの国にもいるんですよねぇ~。
犬肉とか、カエル肉とか、蚕とか~~~、ギャーッ!!


さてさて。
11月26日生まれのバトーくんも今日で満7ヶ月。
2月20日に我が家にやってきたので、ジョインしてからでも丸4ヶ月。
長いようで短い・・・まだ4ヶ月しか経ってないなんて!
もうずーっと長い間バトーにしてやられているような気がするのに(笑)

そんなこの週末、ダーリンがふと一言。

「もう犬肉は喰えないよなぁ・・・」

うーん、そうねぇ~。
やっぱり私もバトーを想像しちゃってもう食べられないかも!

汗と涙の(超大げさ)4ヶ月が経った今、
私達が犬肉がもう食べられなくなるくらいには、
バトーくんは我が家の一員になりました。
(どんな基準や!って気もするけれど・・・)

彼の現在の勇姿?です。
b0070950_1691182.jpg
デカイ~。只今4,8キロです。
ジャパンケンネルクラブのMダックスの理想体重は
4,3~4,8キロですからねぇ~。
この調子で行くと確実に超えるでしょうね。
今でも十分、街角で見かけるダックスより大きいしなぁ~。

ちなみに2月21日時点の彼はこれくらい。
b0070950_16133432.jpg
今見るとちっちゃ~!1,5キロでした。

図体はでかくなったとはいえ一応まだ「子犬」の範疇内。
7ヶ月ってことは人間で言うと7歳くらいの男の子な訳ですが、
犬の保育園などで会う他のワンちゃんと比べてみると、
やっぱりみんなそれぞれ違った個性を持っているようです。

<バトーくんの長所>
・基本的にマイペースの大らか。
・攻撃的でない。
・ほとんど吠えない。
・何をやっても嫌がらない。
・食べ物やおもちゃに執着心があまりない。
・人間の食べ物を欲しがらない。

<バトーくんの短所>
・当てションをする!!
・おもちゃは遊ぶ物でなく破壊する物だと認識している。
・すべてのおもちゃを5分で破壊後、それをむさぼっている。
・朝晩1時間ずつ散歩に行ってもあまり疲れてくれない。

<バトーくんの個性>
・基本的にクールでポーカーフェイス。
・女の子の犬に全く興味がありません。男子が好き。
・き○玉、及びち○○んがとっても小さい(笑)

今のところこんな感じでしょうか?
っていうか、長所短所はともかく彼のこの個性はどうよ?
しかし微妙に飼い主(私)好みを突いている気もするが。
(韓国のマッチョ男子より、香港の中性男子が好き♪)

最近のバトーは、私の猛烈教育の成果?か、
大きい声を出して怒らなくても、にらむだけで言う事聞くように。
一応私をリーダーと認識している様子。

もう後一息で「私のしもべ♪」
でもその「一息」にどれくらいの月日がかかるのか・・・。
それが一番の問題なんだけどね。
by fenfenblog | 2007-06-26 22:22 | バトーとの日々

6月25日 僕達病んでる・・・?

先週は大連時代の友人2名と3人で飲み会。

メンバーの属性を紹介すると以下の通り。
A:男 B:男 C:女(私)
A:中国人 B:中国人 C:日本人(私)
A:独身 B:独身 C:既婚子なし(私)

知り合ってから6年?くらいか。
元々はとある会社の中で知り合った私達。
その当時から、A君B君それぞれと私は遊んでいたが、
A君とB君は超~仲が悪かった。

が、何故か彼らは転職後また同じ会社に。
んでたまたま大阪に出張でそれぞれが来た為、
6年で「はじめて」3人で会うことに。

結果として、もちろん何事もなく楽しかったのですが、
なんか6年前と変わっているようで変わってない我々ってどうよ?
とちょっとおかしく感じてしまった。
誰も結婚しないし、私も子供産まないしね。
変わっているのは、会社とか住む場所とか年収とか。

彼らは中国ではたぶんそれなりにエリート?なんだと思う。
日本に留学経験もあるし、外国語は(日本語とか英語とか)ペラペラだし、
仕事でサクッと海外出張してるあたりもそうだよね。
中国でそんな生活している人って人口の何%くらいかしらないけど、
多くない事は確かだろう。

一見なんの悩みも無さそうな、恵まれた資質をお持ちの彼ら。
昔風に言うならまさに「三高」。
高学歴・高収入(おそらく)・高身長(2人とも180センチ超)だもん。
恋人探しも全く問題なさそうでしょ?
でもこれが意外や意外、そうでもないんだろうなぁ~って。

自分が色んな世界を知れば知るほど、
自分が高みを目指せば目指すほど、
自分にぴったりの人は探しにくいし、
自分の今の生活は犠牲にしたくない。

日本でも中国でも「持つ」者の悩みってあるのね、きっと。
これはもう「現代資本主義的社会の病理」ではないか?
とふと思ったりして。

さて、そんな彼らとの飲み会中の話題は、
日中の文化比較から、恋人探し、若い人たちのマナー問題などのあれこれ。
でもその中に突如登場する「甥っ子・姪っ子」トーク!

A君は妹の子供、B君は姉の子供、私は弟の子供がいるのだが、
甥っ子姪っ子のやんちゃぶりやおもちゃの買い与えなどについて、
トークを展開していた私達。

・・・ちょっとちょっと~!
ある意味確実に「病んで」ますよ!私達!(笑)
誰からでもいいから先にがんばれっ!!

・・・とお互いに押し付けあってみたりして(爆)
ま、限りなく利己主義的な私達には当分無理よね♪
by fenfenblog | 2007-06-25 12:46 | 雑感あれこれ

6月15日は・・・

結婚10周年でした♪

当日は金曜日なので、ダーリンは飲み会あり。

なので10周年だからといって、
特に豪華ディナーも豪華プレゼントもなく、
記念日は淡々と静かに流れていきました。
あ、携帯で記念日メールをもらいましたよ~。
うれしいですね。

十年一昔と申しますが、
結婚して10年、付き合ってからだと16年。
ざっと計算して、物心ついてからの人生の半分は一緒。
我ながらすごい。

更にすごいのは、
ダーリンは最初に会った日と今と全然印象が変わらないこと。
私への態度も全く変わりません。ありがたいことです。

私が思うに、
誰かと長く一緒にいようと思うと(結婚するしないに関わらず)、
もちろん相性や価値観の一致も重要なんだろうけど、
「長く」続くかどうかという点に関しては、
やっぱり「愛」と「尊敬」と「感謝」の3つがないと、絶対にダメだと思う。
もちろん片方だけでなくお互いに。
そして、それらのどれが欠けてもいびつな関係になる気がする。

「愛してる」
「尊敬してる」
「感謝してる」

3つともポジティブな言葉だから、
字面を読むだけでも気持ちいいと思いませんか?
ぶつぶつと声に出しても気持ちがいい!

「声に出して読みたい日本語」ってありましたね?確か(笑)
まさにそんな感じでしょうか。

「愛してる」「尊敬してる」「感謝してる」
「愛してる」「尊敬してる」「感謝してる」

いかがです?皆さんもいい感じになってきました??

「言霊」って言葉があるくらいだから、
ポジティブな言葉にはきっとパワーがあるはず。
お互いポジティブワードを言い合ってるとケンカもしにくいしね。

11年目からもこの3ワードを胸にがんばりますよっ♪
by fenfenblog | 2007-06-18 10:20 | 雑感あれこれ

消えた・・・

今さっき「日本の美白道」についての
深~い深~い考察を書いたのに、
アップしたら消えた・・・キェェェ~!
どういうことやねん。エキブロ~!

これも消えるんだろうか?

ということで、試しアップ。

エキブロ・・・がんばってくださいよぉ~。
by fenfenblog | 2007-06-12 20:47

女だってふんどし?

今日はちょっぴり下ネタでーす!
下とは言っても、下着の話だけどね。

今の時代、ちまたには素敵な「ランジェリ~」が溢れている。
憧れの「ラ・ペルラ」から、憧れをお手頃価格でかなえた「ピーチジョン」、
はたまた神田うのちゃんデザイン、などなど。

だが。
肌が異常に弱いわたくし。
その手のレースがふんだんに使用されているような代物は、
絶対に「かぃ~の!」(間寛平ちゃん風にお願いします♪)で不可。
もちろん、総シルクレースとかなら痒くないのかもしれないが、
そんな高価な物をデイリーユースな下着に使えるわけもない。

痒くないのというと、やっぱりコットン使いのものなのだが、
そうなると突然小中学生向けになってしまう、悲しい日本下着市場。
「はじめてのブラジャー」とかって銘打った商品は買いたくないし、
小中学生向けのショーツってカッティングが違うのか、とにかくきつい!
やっぱりお尻も「青い」世代の皆さんが対象ですからねぇ~。
もう垂れ切っている私には辛い。

日本下着市場で他にコットンの商品というと、
「コットンと言えばエコロジー!」みたいにエコなタイプ。
エコはいいけど下着がエコエコしてるのって私的にはちょっと・・・。

もしくは、コットンということでちょっぴりファンシー系?というのか、
tsumori chisatoブランドあたりがこのタイプか。
絵柄が果てしなくキュート。ちょっと子供服に通じるような。
それもねぇ~、悪くは無いけど私のキャラ的にちょっと・・・。

と、気に入る下着が全くなかった。
コットンで、変なところにレースがついてなくて、
なおかつ大人な感じで、クールかつスポーティなパンツはないのかね!?
と思っていたときに香港で見つけたのがこちら↓

オーストラリアの下着ブランド「BONDS」 
ここのショーツ、いいんですよねぇ~。
無地も素敵だし、柄物もキュートだし、かつ大人だし。
なにより履き心地がいいんです。
なので香港滞在時から今までほとんどこれにお世話になってきました。

でーもー。
日本にお店がないんですよねぇ~。
ネットショッピングはあるみたいだけど。
なんかそこまでやる元気が無い時に見つけたのがこちら↓

おもちゃのバンダイが出している「ガールズブリーフ」シリーズ。
(バンダイのHPが何故か出てこないので暫定的に通販サイトリンクしてます)

ガールズブリーフのことは数年前の発売時に、
日系WOMANに開発担当者の女性のインタビューが載ってたので、
知ってはいたんだけど買ってみたのは今回初めて。
香港のケリー・チャンも一時期愛用なさっていたようで。

感想はそうねぇ~。
絵柄がちょっと私にはちょっとアメリカすぎ?なのが気になるが、
小中学生向けのパンツよりはずっと履き心地はいいです。
エコパンツよりも元気も出る?しね(笑)
BONDSには遠く及ばないが・・・一言で言うと、惜しい!って感じか。

何色のブリーフを履いているのかはご想像にお任せしますが(爆)、
これを履いて仁王立ちになったら怖いよねぇ~。
いや、ある意味素敵か??

NEW柄パンを披露すべく、
映画チャーリーズエンジェルズでキャメロンがやっていた風に、
ダーリンに近づき「どーおー?」と感想を尋ねると、

一言、「とほほ・・・」

だってさ。
そーよねー、嫌よねー。
奥さんにブリーフ穿かれたらさぁー。

でもいいの!
女だってブリーフやら、ふんどしやら穿いて、
これからは元気だして行こうぜっ!!
by fenfenblog | 2007-06-04 16:27 | 私のお気に入り


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル