<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月26日 再適応不良なのか??

お久しゅうございます。ふぇんふぇんです。
季節はすっかり春模様になってきましたが、
私の心は相変わらずちょっぴりブルーモード。
なかなか完全脱出がはかれず、イライラする今日この頃。

この状態で何が困るかというと、
「友人知人に連絡できない」ってことなんですねぇ~。
はっきりいって、帰国してからまともにメールのやり取りが
出来ていないんですよねぇ~。

なんていうのかしら?
ただ書き散らすブログは何とか書けても、
相手がちゃんといるメールとか電話とかって、
自分がちゃんとしてる時じゃないと厳しい・・・。
もうそんなこんなで数ヶ月経つから、友達なくしちゃう~!
というあせりがまたよくないんですな、こりゃ。

もう、なんてロングな育犬ノイローゼならぬ育犬ブルーなのかしらっ!と、
今ちょっと仕事系でやりとりをしている大連時代の友人に愚痴ったら、

「それって、ほんとに育犬ノイローゼだけなのかなぁ?
 日本帰国後の再適応不良とかもあるんじゃない?」
って言われて、はっ!とした。

もしかしてそうなのかなぁ?って。
帰国して、「日本再適応日記」とかってカテゴリ作った割には、
色々落ち着く前に、派遣労働にいそしんでしまって、
派遣先にあーじゃこーじゃ、アグレッシブになってしまったり、
派遣終了と同時に犬なんて飼っちゃって、
「やれ、トイレが出来ない!」「吼える!」とかってアグレッシブに。

・・・落ち着かなさすぎか?私?

何か気付かぬうちに、日本帰国後の不安を直視しないような
行動に打って出ているとか?
うーん。意外や意外、日本再適応不良疑惑の浮上。
それならそうで、もうちょっとゆっくり考えてみる事にします。
(気付くのが遅すぎ??)

友人の皆様方、もう少々お待ちいただけますでしょうか?
必ず連絡しますので、見捨てないでくださいませね~♪
by fenfenblog | 2007-03-26 14:35 | 日本再適応日記

3月14日 バトーと愉快な?仲間達

今日はホワイトデーですねぇ~。

今年は家庭内での「バレンタイン・ホワイト」デー行事はなかったけど、
昨日ダーリンの職場の女性に渡すホワイトデーのプレゼントを買いに
梅田阪急に行きました。

何にしようかなぁ~?と思ったんだけど、
普段は大阪に出店してないチョコレートのお店「PIERRE MARCOLINI」
「クールフランボワーズ」というのにしました。
ホワイトチョコに赤いラズベリーのコーティングがしてあって、
中にはラズベリー風味のガナッシュ。なので見た目はジェリー風。
ちょっと変わってるな~、と思って。
オフィスでのお返しはやっぱり話題優先よねぇ~。

しかし、小さな赤い缶に7粒入って2400円もするだよ!
普段使いには絶対買えないわ!
でも「味見」と称して1缶買っちゃったけど(笑)

さて。
我が家の困ったお坊ちゃま犬バトーは今日も保育園へ。
なんだか私に体よく追い払われているかのようでちょっぴり哀れ。

いえいえ。
一応子犬の時に色んな犬と触れ合って「社会化」しないといけませんからね!
どうやって社会化してるかって?

こんな感じです。(写真は保育園からのいただきました)
b0070950_16141517.jpg
お犬様がわらわら~♪
ファインダーの中だけで6匹も犬がっ!!
一番手前のカメラ目線がバトーくんでございます。
さすがに私1人ではこの環境は作り出せません。
こうやってよそ様の犬に出会っても、吼えたりびびったりしなくなるわけね!

こちらの保育園では「連絡帳」なるものまであります。
1日どんな様子で過ごしていたか記入してもらえる上に、
バインダーにファイルして、通い袋に入れて渡してもらえるのだ!
おぉ!まさに人間様の保育園と同じ!

バインダーの表紙にはそれぞれのワンちゃんの写真まで張ってもらえる。
バトーくんの表紙写真はこちら。
b0070950_1618293.jpg
お気楽なマヌケ面がナイスショット!?

相変わらず余裕のない私にはこんなショットは撮れません(涙)

まだ微妙に病み系の今の私にとって、
保育園のスタッフの皆さんは天使に見える~♪
保育園がなかったら、どうなってたか考えるだけで恐ろしいもの。

まだ日本ではメジャーとは言いがたい犬の保育園が、
自転車で通える範囲にあったことそのものがきっとラッキーよね?

すべてのことに、感謝感謝♪
by fenfenblog | 2007-03-14 16:30 | バトーとの日々

3月8日 人の情けを知る

今週火曜日から毎日「犬の保育園」へワンちゃんを預けているので、
ウンチの心配をせずに外出&息抜きできるようになり、
ちょっと食欲も戻ってきたふぇんふぇんでございます。

保育園に預けてるってことは、根本的解決にはなってない気もするけど、
対処療法でもいいから大至急支援が欲しい時ってあるのねぇ~、
ということを身を持って体感したわ。

ということは、
やっぱり日本はもっと気軽に子供を預けられるシステムにならないとダメね!
「いつでも・どこでも・誰にでも」をスローガンにすべきじゃないかしらん?
少子化担当大臣さん、どうぞよろしくお願いしますね!

でも今回の「ふぇんふぇん・ヘロヘロ事件」で、私も人の情けを知ったね。
人間やっぱり1人じゃ生きられないのねぇ~。

マミちゃんは、食べられなくなった=食事作れなくなった娘のため、
というかそんな娘の待つ家に帰ってくるダーリンへの申し訳なさでか、
ほぼ毎日食事を車で運んできてくれたし。

昨日行った美容室では、前回私が犬連れで遊びに行ったとき、
絶好調よれよれ状態だったので、それからものすごく心配してくれてて、
混んでるにもかかわらず、あれこれ親切に相談にのってくれた。

大学時代の友人もブログを読んで心配して電話してきてくれたり。

みーなーさーん、ありがとうございますぅ~!

柄にもなく、
♪みんなはひとりのたーめに~、ひとりはみんなのたーめに~、
 みんなはひとりのたーめに~、ひとりのたーめーにぃ~♪
って「友達はいいもんだ」の歌が脳裏をよぎります。

しかしだね、
ふと省みると、一番迷惑かけているのはダーリン。
仕事で疲れて帰ってきてるのに、幽霊みたいな妻が待ってるわ、
意味もなくメソメソするわ、その上飯は作ってないわ・・・

普通切れるよねぇ~、やっぱり。
「そんなんだったら、何で犬なんて飼ったんだ!」とかなんとか言われたり。

しかし、ダーリンは私に迷惑かけられ慣れているのか、一味違う。
「オレももっと関わらないとあかんなぁ~」とか、
「一緒にがんばろうね~」とか言う。
朝の出勤前に、3回もバトーのウンチ処理をしているだけでも、
結構関わっているほうだと思うんだけど(笑)
ほんとにありがとよぉ~!

そんなダーリン主催の一泊旅行で、
この週末は、気分転換に「神戸北野ホテル」へ行って来ます。
ここは「日本一?世界一?の朝食」とやらが売りらしくて、
前から気になってたんだよね。(主にダーリンがね)

お出かけ好きのダーリンは、何かにかこつけて旅行したがる。
たいていは私に相談なく予約してる・・・。

お正月はリニューアルオープンして気になっていた「堂島ホテル」へ。
2月は私の派遣労働終了お疲れ様旅行!と称して、
加賀山代温泉への「カニづくしツアー」。
そして今週末の「北野ホテルで朝食を食べよう」ツアー。
家のポストに招待状が入っていたという、まるっきりのサプライズ!
招待状のタイトルは「The 3rd Trip in Japan」って・・・。
そのまんまやね(笑)
目的の為には名目を選ばない!?って感じなのかしらん?


とにもかくにも、
わたくし、今週末は北野ホテルの朝食を食べながら、
改めてダーリンの情けを感じる予定。

人の情けって、ありがたいもんですね!
by fenfenblog | 2007-03-08 19:38 | 雑感あれこれ

3月5日 修行

ワンネタ3連続で失礼致します。

皆様、絶不調の私に暖かいコメントありがとうございます~!
実は3キロやせてしまいました。
今まで何があっても、やせても2キロ止まりだったのに。

中学3年で身長が伸びるのが止まってから20年、
体重の増減はほとんどなかったので、
何気にこんな体重になったのは、中学時代の成長期以来ですね。
ちょっと憧れてた体重になったけど、全然美しくない自分を発見。
ま、やせ方がやせ方なので仕方ありませんが。
こっから引き締めたらグッドなのかしら?怪我の功名って感じ?

小さな小さなバトー君ごときに、身も心もボロボロにされている
情けないわたくしでございますが、気付いた事がひとつ。
今までずーっと「思い通りにならない事は許せない」生活を
送っていたんだなぁ~って。

元々「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう?ホトトギス」派。
それどころか、時には「殺してしまえ」派くらいの短気なわたくし。
何か問題が勃発したら、耐えずに攻めてしまう。
家の外での問題にはそうやっていつも対処。
その傾向は中華圏に出てからというもの、加速の一途。

家の中ではというと、ダーリンとは元々あまりかち合わない上に、
彼は「悪いんだけど、これはこうしてくれる?」とか一言言うと、
同じ事は2度としない人なので、
私は家の中でイライラしながら耐える・・・という環境にもなかった。

何かを「待つ」とか、「耐える」とか、「気楽に構える」という作業の
すーべーてーが、苦手!だったんでした。

なので、今「苦行」です。私にとってはまさに「チャレンジ」。
相手は言葉通じないし。子供だし。
なんとかこの状態を解決しようと、私の頭はぐるぐるです。
この「ぐるぐる」がよくないってわかってはいるんだけど。

こうやって書いていると、
うちのバトーくんはどんな「悪魔犬」か?と思うんですが、
お外へ連れて行くと、大抵「美形ねぇ~!」と言われます。
ま、犬は顔くらいしか褒めるところないしねぇ~。

写真好きな私もテンパってるので、全然写真撮ってませんが、
今彼はこんな感じです。
b0070950_2044142.jpg

b0070950_206898.jpg

いかがでしょう?

こんな澄ました顔しながら、
この後ここでおもらししました。
最近なぜか自分のウンチも食べてしまいます。

・・・助けて~(涙)
by fenfenblog | 2007-03-05 20:10 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル