カテゴリ:香港( 231 )

私の中のアフタヌーンティとは。

香港といえばアフタヌーンティ。

味はべつにおいしい~!って訳じゃないけれど、
私もダーリンもお茶をしながらおしゃべりするのが大好きなので、
長居していいよね?という気分にさせてくれるアフタヌーンティが好き。
なので今まで結構あちこち行きました。

超有名どころのホテルでも、
「こんなチンケでどうすんのよ?」というようなものから、
凝りに凝ったスウィーツでうならせられる繊細バージョン、
定番のウェスタンスタイルに最近流行のチャイニーズスタイル、
いわゆるあの3段になったお皿に乗ってくるのやブッフェスタイル、
ウェスタンスタイルの進化系?のやたらモダンなものまで、
ひとくちでアフタヌーンティといっても、
さすが何事においても競争の激しい香港、
色々と楽しませていただきました。

そのなかでも私が好きな味・・・というか、
私が持っている「アフタヌーンティとは」というイメージに最も近い
アフタヌーンティがこれ。b0070950_23341063.jpg
見て~。なんだかすごく素朴じゃないこと?
スコーンも微妙に巨大でお皿からはみ出てるし。
スウィーツもお上品なものじゃなくって、ぼってりした焼き菓子メイン。

なんていうか、私の中でのアフタヌーンティって、
その時のありものを気軽にお皿に乗せて楽しむって感じ。
かしこまってご賞味させていただく・・・というのではなく、
おしゃべりメインでついでにお腹も満腹♪みたいな。
そういうイメージにここのが一番近い。

このアフタヌーンティを出してくれるのは、
アイランドシャングリラホテルの「Island Gourmet」

ここはロビーラウンジとは違い、すっごくちっちゃなコーナーカフェ。
テーブルもとても小さくて落ち着く。
それにここのアフタヌーンティは他のホテルより安い。
価格もやっぱり重要ですものね!

このお店の隅っこのちいさなテーブルで、
巨大スコーンやら、ボリューミーなサンドウィッチやらを
一心不乱に食べながら、ピーチクパーチクおしゃべりすると、
なんだかとっても「アフタヌーンティ気分」を満喫した気がする私です。
by fenfenblog | 2007-05-19 00:00 | 香港

やっぱり上海灘が好き♪

昔から「上海灘」の商品が好きだったわたくし。
香港旅行では何があっても必ずぺダービルに赴き、
香港に住んでいた時は、1ヶ月に1回は商品をチェックしていた。

香港に住んで何がよかったかって、
上海灘の新商品をいつでもチェックできて、
それをその時はもちろん買わず(高いからね)、
バーゲンになった瞬間半額とかで購入できたこと!
と思うくらい好き。

どこが好きかというと、
あの無意味な派手っぷりと、大味なシノワテイスト。
自己主張が激しいんだけど、下品一歩手前なところが特に。

今回チェックしたところ、
今季はまさに「上海」がテーマだったみたいで、
上海のテレビ塔とかがプリントされたワンピースなどが売ってました。
まあ、その手のものはあまり好きじゃないのでいいとして。

私達が目をつけたのは、
スターフェリーで欧米人の男の人が着ていたシャツ。
私とダーリンと同時チェック!!
その足でぺダービルへ乗り込んでしまいましたよ。

そのシャツとはこれだ~!
b0070950_2113365.jpg
ラグビーシャツ風ポロシャツ。
よく見ると襟がちゃんとチャイニーズ風に立ってるところがポイント♪
エンブレムもよく見りゃ「双魚」なところが素敵(笑)
肩口にも「1」ってナンバーが入ってます。
うーん。この無意味に派手なキッチュさが、めっちゃツボ。
私は普段黒い服は絶対に着ないのだが、
ここまでアホっぽい黒なら、黒もまた良しって気になるのが不思議。

b0070950_21175419.jpg
後ろはこんな。
「上海灘」~~~!主張してまっせ~!ははは。
やっぱりええ感じやね。

このシャツ、実はレディースなのだが、
水色はダーリン用。胸元がメンズのあわせだしいっかな?って。
ここは欧米人向けのサイズ展開なので、レディースでも十分いける。
このラガーシャツもちょっとデザイン違いでメンズもあったけど、
いつものことながら、巨漢向けとしか思えない大きさだったわ。。。

ということで、
ダーリンも私も超気に入ってこんなバカなシャツを購入してしまい、
思いもかけずペアルックになってしまった!
でも「絶対に一緒に着ないでおこうな!」って熱く確認しあう私達2人。

ペアルックって、結婚指輪もしない夫婦にとっては、
やっぱり恥ずかしいもんですね。
by fenfenblog | 2007-05-14 21:30 | 香港

5月11日 香港でどうしても買いたかったもの

先日の香港旅行。

どうしても買いたい物と、出来れば買いたい物があった。
どうしても買いたい物っていうと、やっぱり必需品系グッズ。
香港で何の気なしに使っていて、日本にもあると思ったら、
意外にない!!ものってあるんですねぇ~、まだ。

その筆頭がこちら↓
b0070950_12462324.jpgそう。
見ての通り、モップ&バケツです。

これは、香港で我が家のお手伝いさんが、
「このモップが一番使いやすいの~」と言って
買ってきて使ってたもの。

日本に帰ってきて、まず頭を抱えたのが、フローリングの拭き掃除!
我が家はの床は濃い茶色なので、掃除機だけでは埃が目立つ!
でも自力で雑巾がけするには大変すぎる!
ということで、雑巾版クイックルワイパーを買ってみたりしたけれど、
部屋の隅までそれで雑巾掛けしようとすると、
ガッツンガッツンとワイパーが角にあたる・・・。

なんだかなぁ~?と思っていたところに、更に、我が家にお犬様が参入!
彼が鼻面をつけながら室内を移動するため、フローリングは激汚れ。
こまめな床の拭き掃除が更に必要な環境になった。

うーむむむ・・・。と困っていたところに思い出したのがこのモップ。
最初はこれに似た物を日本で探したんだけど、
大阪ではなかなか見つけられなかった!
モップ自体が種類が少ないし、あっても横長型の学校でワックスがけに
使っていたよねぇ?って感じのやつ。
それじゃあ、結局部屋の隅はモップの角が当たるじゃないか!!
それにあれっていちいちローラーで水気をしぼるのがめんどくさい。

やっぱり香港のあの魔女タイプのモップがいいな~!

ということで。
ヒンシュクものですが、バケツごと持って帰ってまいりました~!
替えモップも3つほど購入。(先が交換できるようになってます。)

これはどうやって使うかというと、
b0070950_13133341.jpgこうやってモップを水に入れて~、
(当たり前だって?)

b0070950_1314056.jpg上についている丸い受け皿部分にモップを乗せて、
ねじるようにグイグイ押して水気を切るのだ。

結構この絞り方って便利ですよ。
ローラー型みたいに足を使わないでいいし。

b0070950_1314177.jpg日本のバケツはまん丸タイプとか、
やたら巨大な真四角タイプが多いけど、
これは程よい大きさの楕円形なので、
日本のマンションのスロップシンクにもぴったり入ります。
便利~!

日本も最近はマンションなんかオールフローリングとかの家が
多いんだし、もっとこういうモップを売ればいいのに。
ウェットクイックルワイパーなんかじゃ汚れは落ちないんだよっ!
と思ってる人はきっと多いと思うんだけど。

それにしても。
空港でバケツもモップも預ける荷物にしたんだけど、
「これ、FRAGILEでお願いします~」という厚顔無恥。
先っぽをはずしたモップはさながら真っ赤な如意棒状態。
それももちろん「あ、これもFRAGILEでね♪」ってなもんだ。

香港人のチェックインカウンターの皆さん、
絶対これが何か分かってたはずだけど、嫌な顔ひとつせず処理。

そして関空のターンテーブル。
如意棒モップを持った空港職員の方が、
「○○様~!○○様~!」とモップを手渡しすべく、私達を呼んでいた・・・。

こうして、
色んな方々の協力のおかげ?で無事に我が家に到着したバケツ&モップ様。
さっそくモップがけしてみたら、やっぱりいいですよぉ~♪
いいものは、いい!!って感じ。
香港のアマさん(お手伝いさん)の情報に感謝感謝。

みなさ~ん。オススメです!
by fenfenblog | 2007-05-11 13:25 | 香港

5月8日 帰ってきました。

5月1日~4日までの3泊4日で香港に行って来ました!

その後、
5日・6日と疲れで熱がでて朦朧としてました!
旅行の後はいつもなんですよねぇ~、体力がないもんで。

今回は知らない場所じゃないんだから、
そんなに疲れないんじゃ?と思ったらさにあらず。
知ってる分、動線が良すぎちゃってもう疲れる疲れる~!
日本から持参した「休足時間」シートを
毎日足に6枚貼って就寝していたけれど、
もう最後は足がつりそうだったもの。

でもそれもそうよねぇ。
地図を見る、記念写真を撮る、というような小休憩もゼロだし、
タイムスケジュールもタイトになる一方。
そのくせ、一応チェックしておきたい場所が山盛り。
黙々と目的地を目指すそのさまは、観光客っていうより修行僧(笑)

行きたいこととやりたいことがありすぎて、
友達に会ったりする「ほっこりタイム」が全然持てなかった・・・。
これは次回の反省点ですね。

今回7ヶ月ぶりの香港で思ったことはですねぇ~。

1.スターフェリーの新しいセントラルピアはやっぱり嫌だ!
2.「糖朝」の新しい店もやっぱり嫌だ!
3.マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティは改装前のスタイルに戻せ!
4.中国大陸の客はどんどん増殖中+態度も拡大中だ!
5.香港の空気の悪さが喉に染みた!
6.でもやっぱり香港が好きだ!

ってことにつきますね。はい。

とりあえず第1弾はそんなことで。
by fenfenblog | 2007-05-08 11:33 | 香港

4月30日 GWですね♪

明日から5月ですね!
昨日からGWですよ!

毎日がホリデーな生活のわたくしでも、
バケーションはうれしいですね~。

うれしさついでに、
明日から香港に行きますよ~!
突然決まったんですけどね~!
用意はいいですか~?

いやはや。7ヶ月ぶりかね?
長かったねぇ~。あまりに長くて現実味が沸かないよぉ。

でーもー。
明日の今頃はっ。
私はたぶんチムかセントラルにいるでしょう♪

むふ。
by fenfenblog | 2007-04-30 17:10 | 香港

9月27日 最後にピーク

前回ピークに行ったのはちょうど展望台のオープン直前で、
オープンしたと思って行ってたので大変残念だった。

新しいピークの展望台からの香港が見たいなぁ・・・

という思いがずっと消えなかったので、
今日思い切って1人で行ってきちゃいました~。

ちょうど香港公園の楽茶軒で飲茶したので、
トラム駅まで地理的に非常に近かったし、
思わず山に登りたくなるような日差しと爽やかな風だったしね。

新しい展望台からの眺めは工事中時と比べたら月とスッポン!
(ま、当たり前か・・・)
b0070950_1956024.jpg
ちょっと山の稜線が霞んでるけど、
セントラル側がこれくらいくっきり見える日は上出来クラス!

b0070950_19571765.jpg

トラムの線路もこんなに下に見えます。
展望台工事中は下に見えてる東屋の辺りから見てたのよね。
やっぱり高さが違うと景色も違うねぇ~。

b0070950_19591797.jpg
裏側にあるレストランも上から眺められちゃう。
ここのチーズバジルのナンが大好物です♪
家からハイキングで上がってくるときは、
ちょうどこのレストランの横の道を登ってきてました。

b0070950_201172.jpg
かなりの逆光でよく見えないけれど、ピークの裏側。
セントラル側を望むのとはまた全然違う景色が楽しい。
表も海、裏も海っていいよねぇ~。島だから当たり前かもだけど。


思えば初めて観光でピークに来た6年前は、
まだ展望台の工事はしてなくて、前の展望台だった。
引っ越して来てからは展望台はずっと工事中。
最後にニュー展望台から香港を見れてよかった!
なんかよいフィニッシュって気分。

いよいよ明日あさってで引越し。
日曜日にはいよいよ香港としばしのお別れです。
でもそんなに寂しくないよ。
また香港リピーターに戻るだけだから(笑)
by fenfenblog | 2006-09-27 20:08 | 香港

9月26日 素敵な送別

香港で少数精鋭?の交友関係に恵まれた私。
ということで、送別会も余裕で片手で足りる数なんだけど、
みんな「私のこと良くご存知で♪」という仲良しならではの送別会で、
最後の最後でまたもや感謝感激♪

週末は仲良し「ヒギンズブラザーズ」と久しぶりに
レパレスベイのヴェランダでディナー。
ここは店員さんが「最近来てないよね?1ヶ月くらい・・・」と
文句を言ってくるくらいに彼らの行き付けのお店なので、
一緒に行くと、いろいろな意味でとってもおいしい~♪
今回もあらゆる意味で堪能。至福ですねぇ。

ブラザーズからもらった送別のプレゼント。
b0070950_1842362.jpg
楽茶軒の茶杯。
いやぁ~、なんでか私の好みよく分かってるよねぇ!
別に年齢や性別で決め付けているわけではないんだけど、
やっぱり40代男性でこのセレクトが出来るっていうのは
とっても素晴らしいと思うわ~。
70代になっても私にプレゼントをちょうだいね(笑)

そして知る人ぞ知るというヴェランダレストランのポストカード。
ブラザーズ兄が店員さんに頼んでもらってくれました。
b0070950_18443130.jpg
言わないと決してくれない(言ってもくれない時もあるらしい)んだって。
端っこが素敵なカットになってて、セピア色の写真と素敵にマッチ!
写真の中に写っているランプとかが今も使われてるのが嬉しいよね。

ヒギンズブラザーズのお2人、ありがとうございました!


そして今日は香港に来てすぐに広東語レッスンで知り合った、
仲良し3人組でランガムホテルの唐閣で送別ランチ。
ここはサービスもいいし、おいしいし、落ち着くねぇ~。
見る目の厳しいお友達のお気に入りレストランということで安心。

2人からは私の心をくすぐるこんなものを頂きました!
b0070950_1850878.jpg
ウェッジウッドの「HK SKY」という名前のプレート。
チムのプロムナード側から見たセントラルのビル群のデザイン。

拡大するとこんな感じ。
b0070950_1852342.jpg
結構精密に彫り込まれてるよねぇ。
ひとつひとつのビルを見て名前を思い出すのも楽しいかも。

私の香港フェチを知り尽くしたセレクトでこれまた感激♪
日本に帰ったら、家の中の一等地に飾らせていただきます!
ありがとねー♪


別の仲良しのお友達からは私の愛する上海灘のこちらを。
b0070950_18543274.jpg
日本に帰ったら新たな仕事見つけてがんばれ~!
と言う意味合いも込めて選んでくれたペン。
奇抜デザインの上海灘のなかで、あえて一番奇抜なものを選んだという
彼女の心意気が、私を分かっていてなんだか嬉しい。

他にも、私の誕生日に仕事帰りで忙しいにもかかわらず、
わざわざカワイイお花を買ってきてくれた仲良しの友達。

みんな本当にありがとね~♪

こうやって考えると、やっぱり友達って数じゃないねぇ。
送別会の数と、心から友達と思える人の数が一致してて、
本当に幸せな香港生活だったな~って、最後にまた気付かされました。

皆様、引き続き末永く、どうぞよろしくね♪
by fenfenblog | 2006-09-26 19:08 | 香港

9月23日 スッチー服ファッションショー

実はこのネタは今日の朝書いたのだが、
送信したら消えた・・・大ショック!画像が重すぎたのか?

でも気を取り直してもう一度!

飛行機大好きのダーリンの影響で、
キャセイパシフィック航空ファンの我が家。
キャセイ60周年記念イベントの歴代スッチー服ファッションショーを
見たい見たいと思いつつ、なかなか見れなかったのだが、
週末のパシフィックプレイスが最後ということで、
万難排して見に行って参りました!オタクですな!
(実際カメラ小僧みたいな人たちがいっぱいいました)

b0070950_23305682.jpg
1946~1950年の初代制服。
スカート丈が長いのがやっぱり時代を感じさせるけど、
デザイン自体は古臭くなくて素敵よね。

b0070950_23314478.jpg
1950~1954年。
この制服が一番クラシカル。宝塚歌劇学校の制服みたい。

b0070950_23321047.jpg
1954年~。
初代の制服のスカートが変わっただけみたいな感じ。普通だね。

b0070950_23323153.jpg
1962年~。このへんから赤い制服が続く。
でもこれは上着がチャイナ服チックで個性的。

b0070950_23325637.jpg
1969~1974年。
これが私が以前機内で見かけて「みつばちハッチ」と思った制服。
この制服だけ異常にミニスカート!!
時代のミニスカブームをちゃんと反映してるところがすごい。
よくよくみるとこのハッチ帽は清朝とかの男性の帽子のイメージなのかな?

b0070950_23332044.jpg
1974年~。
この制服が一番好き~!すごいサイケじゃない?
ブーツなんか履いちゃってたりするし、カワイイ~!
あのブラウス売って欲しいわ・・・(笑)

b0070950_23334251.jpg
1983~1990年。
この辺りから「普通のスッチー服」っぽいのが続くのよねぇ。
スカーフとかのマイナーチェンジって感じで。
外国路線が増えて、大衆狙いの真面目路線だったとか?

b0070950_23341759.jpg
1990~1999年。
まさに日本のコンサバ時代とかぶったかのような制服・・・
うーむ。コンサバなキャセイなんてつまんないよ~!

b0070950_23344896.jpg
1999年~現在。みなさん勢ぞろいです。
日本の航空会社の制服みたいなブラウスにスカーフではない、
ハイカラーがチャイナっぽくてよいよね!
でも私は赤と黄色の普通バージョンより、紫と黄色バージョンが好き。
あれってパーサーさんとかが着てるんだっけ?
ロングスカートも素敵だよね~。

b0070950_23351226.jpg
ラストは香港の夜景をバックに。
ちゃんとコートまで着て登場してくれてます。
女性だけでなく男性スチュワードさんも出演してるところがGood!
(今は男女ともCAさんとお呼びするのが正しいんでしょうけど)

こうやって見てくると、8年タームくらいで制服チェンジしてるから、
1999年から今の制服ってことは、そろそろ新しい制服の登場よね?
もうプレスリリースとかされてるのかな?
次はどんな制服かなぁ・・・気になる!
私としては、キャセイカラーの緑色の制服を見てみたいんだけど。

あぁ~、こんなこと楽しく考えてる時点で立派にオタクよね!
ダーリンは飛行機オタクなら私は何オタク?
別にスッチーオタクでも制服オタクでもないはずなんだけど。
っていうか、キャセイってやっぱり広告とかが上手いよねぇ~!
思わずオタクになってしまうようなキャセイの魅力。
香港そのものに通じるものがあるよね。

なんていうか、さすがです!!
by fenfenblog | 2006-09-25 23:35 | 香港

9月19日 続けたい事

今日は私のお誕生日ですよ♪パチパチパチ。

ダーリンは会社での送別会。
自分の送別会じゃぁ、断れないよね~(笑)
私は仲良しのお友達とおしゃべりディナーなので、
全然寂しくないけどね♪

今日は毎週火曜日のお決まりパターン、
英語→漢方のコース。

英語は今週木曜日で終わり、漢方は来週火曜日で終わり。
慣れ親しんだ行動パターンが終わるのは、
お世話になった人たちとのお別れを意味するので寂しいですね。

今香港でやってることで、
日本に帰っても続けたいな~と思っていることの代表選手は
「バレエ」と「漢方」。

英語は日本でベルリッツのプライベートに通うのは無理。
ネイルと骨格矯正もたぶん無理。
(どっちも金銭的にね!)
でもバレエと漢方はなんとか続けたい。

漢方は日本で処方してもらうと診察代からして異常なお高さの上、
ちゃんと中医学を勉強した先生を見つけるのも難しい。
(気軽に通える範囲で待ち時間が少ない先生なんているんだろうか?)
なのでとりあえずの防衛策として
こっちの先生にちょっと長めにお薬を出してもらう事にした。
そしたら日本で落ち着いていい先生が探せるものね。

お次はバレエなんだけど、
今日本で大人のバレエって流行りすぎてるのか、
ちょっと検索かけただけでもお教室がありすぎて、
どれを選んだらいいのか分からない~!
今まで上海でも香港でも私のようなレベル(いわゆる初心者)に
教えてくれる場所って限られてたから悩まずにすんでたけど。
香港では先生にも恵まれてとっても楽しく通ってたから、
今、通う教室が変わるのは実はとっても嫌なんだよねぇ~。

一応今のところ、今度住む家から徒歩でいける教室と、
大阪から香港に来たクラスのお友達が以前通っていた教室の
ふたつをとりあえず帰ったらトライアルで当たってみるつもり。
雰囲気のいい教室だったらいいな~。ドキドキだわ。

今ふと思ったんだけど、
香港でやってたことって、上海でやってたこととほぼ同じ。
私が中国でやってたことって、在住期間の前半・後半でまるっきり逆。
前半は「中国でしか出来ない事をやろう!」って思ってたので、
大連・瀋陽時代でやってたのは、中国語・中国茶・中国画・・・。
めちゃめちゃ中華がかってましたね、ええ。
でも、「今しかできない!」はずの期間が長くなりすぎて、
「いつまでやるんだ?」って感じになってきちゃって、
後半(瀋陽の最後の方くらい)から、
「日本に帰っても続けたい事だけをやろう!」って思い始めたんだよねぇ。
(もちろん日本では物理的に続けられない事もあるけれど)

そう思うと、6年半の中華生活の中で、
ずーっと熱い興味が続いたのって、シノワズリ雑貨への愛情くらいかしら?
しかしながら、お見事なくらいに何の役にも立たないジャンルだわねぇ。
シノワ雑貨への愛は、しばらく休止せざるを得ないけど。

とにもかくにも、
日本でも続けたいな~、と思う何かが、
今ひとつでもあって良かったな、と思う。
全部が途切れた訳じゃないって思えるのって重要だよね!
by fenfenblog | 2006-09-19 19:25 | 香港

9月18日 実家台風一過

ようやく良いお天気が戻ってきましたね~。
先週の台風13号と共に香港にやってきた
我が家の「家族台風」も無事に昨日大阪に帰りました。

ただでさえヘロヘロな体力のところに、
家族5人のアテンドなんて出来るかしら~?と
当初はちょっぴり不安でしたが、
無事にディズニーランドもオーシャンパークも
とりあえず行った!ということでめでたしめでたし。

子供たちはディズニーより明らかにオーシャンパークのほうが
喜んでましたね。恐るべし、オーシャンパーク!

人間が考えた「夢の国」ディズニーより、
生の生き物の生態のほうが夢があるってことなのかしらん?
謎だわ・・・。

とにもかくにも。
一週間でマカオとディズニーとオーシャンパークに行くなどという
体力無し子の私にとって有り得ない日々が無事終わり、
今は安堵感のあまり、疲れどころか元気ハツラツです。
人間、とにもかくにも開放感が重要なのね♪
と改めて実感する今日でございます。

様々な引越し関係の手続きももう大体終わったし、
残りの2週間、ぎりぎりまで「香港での普通の日常」を
ただ純粋に堪能したいと思います~。
by fenfenblog | 2006-09-18 22:06 | 香港


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル