12月17日 「肝」が傷ついている・・・

夏から始まったことだけど、肌の調子(アトピー)がよろしくない。
最近は寒くなったからか、よくなるどころかひどくなっちゃって。
こんなんではどうやってお正月を迎えようかしら・・・?
お年始なんか行けるかしら・・・?と思案する有様。

やれ犬が原因だ、ダニだ、ストレスだと色々言われるけれど、
結局何が問題かは分からない。

私は子供のころもちょっとアトピーだったので、
体質的にそういう素因は持っているとは思うんだけど、
大人になってアトピーやじんましんが出たのは結婚してから。
ひどくなったのはダーリンが留学に行ってる間。
治まったのは海外に住んでる間。
また調子が悪くなったのは、今年の7月。
帰国して10ヶ月、犬を飼って5ヶ月、家での仕事をぼちぼち始めた頃。

・・・どう考えればいいのかしら?これって?

前に鍼灸院の先生に言われたのは、
夜にじんましんが出たりする人は、自律神経が弱いんだって。
(占いでもいつも「自律神経が・・・」と言われるのは何故かしら?)
夜になって、交感神経と副交感神経が交代するときに、
あまりにも落差が激しくて、うまくバランスが取れないんだそう。

自律神経・・・って言われてもねぇ・・・難しいわ。

でも、もうなんだか皮膚科では埒が明かないので、
久々に漢方薬の処方をしてもらいに漢方薬局へ。
こちらは漢方を煎じてくれて、それをパック詰めにしてもらえるので、
自分であっためるだけ。
漢方薬は顆粒より煎じたほうが、効力が高いですからね~。
かといって、自分で煎じるのは大変すぎるので、
こういうサービスって重要よね。1か月分煎じていただきました。

気になる診断の結果は、「肝が悪い」って。
「見た感じそんな風に見えないけど、イライラする?」って聞かれた。
どうやら舌の裏がすごいことになっていたらしい。

あぁ~あ~。
香港でもいっつも「腎」と「肝」が・・・って先生に指摘されたっけ。
「イライラしないように」って。
してないつもりだったから、どうやって治したらいいかわからずじまいだったけど(汗)

中医学上の「肝」が弱ると、
目とか自律神経とか皮膚病とか婦人科系とかにくると言われてて、
かつ「イライラしたりすると、肝が傷つく」とも言われるのよね。

そういわれれば最近、前に比べてとんでもなく疲れ目なのよね~。
それに、自律神経にイライラ・・・?
何がそんなに「イライラ」なのか、相変わらず自覚ゼロなんだけど(激汗)

どうやら、今の私は血液がうまく循環してない状態らしい。
そういうのも「肝」が司っているのよね。
体を温めたり、適度な運動をするとよいらしいので、
(過度な運動はこれまた「肝」を傷つけてしまうの・・・難しいわね)
1ヶ月ほど前から、週3回ほど「YOSA」というよもぎ蒸しをやって、
体を温めて汗をかくように努力してるんだけどね~。
なかなか一朝一夕には治りませんね・・・。

でも、漢方のうれしいところは、
「犬がだめ」「ダニがだめ」とか個別の原因除去じゃなくって、
どんなことがあっても大丈夫(抵抗力)のある体にしていく・・・
っていう考え方なのがいいわよね。
「犬(バトー)が原因ですよ!」とか言われないだけでも幸せ♪

後、先生に色々症状や生活のことをお話しする中で、
「イライラしないためにも、生活リズムは絶対に作らないと!」
と指摘されてしまった。えへへ。
今って在宅でお仕事してるので仕事とそれ以外の区別がつきにくくて。
それでも全然大丈夫な人も多いと思うんだけど、
どうも私はあまり向いてないタイプみたい。

なんていうの?家で仕事してると家のことが気になって仕方ないの~!
なんだか汚い家で仕事してると、それがすごい気になる!
「そうじしなきゃ・・・でもできない・・・」って感じね。
そう思うとお仕事のほうもなんか集中できないし。
その仕事がはかどらない状態にまたイライラする・・・という悪循環。

はたまた、一旦お仕事に集中しちゃうと晩御飯も作れない。
ダーリンが帰る時にメールくれてるのにそれにも気づかず、
「はっ!」と気づくのはダーリンが帰ってきたときで、
炊飯器のスイッチも入れてない・・・とか。
どうにもこうにも、公私の区別というか切り替えが全く出来ないの。
不器用なのかしら?高倉健?(笑)

後は、仕事の内容が最近ひとりで書くばっかりで、
ちょっとさびしい・・・というか物足りない。
色々と思うことはあっても、うまくそれを発散できないし、
発散させる機会もないって言うか・・・。
どうやら、私はこれだけ通信網が発達した現代にあっても、
Face to Faceで何かをしたい、アナログ人間なようです。

書くのは好きだから、あんまりそんな風に思ってなかったけど、
確かに黙々と書いてるだけだと、なんていうか毒素が体に回って、
自家中毒になってしまってるような感じ。
(そんなに毒々しい人間なのか?とも思ってしまうけれど・・・)

でも確か、村上春樹も毎日長距離を走る理由について、
そんな感じのことを(書くことは不健康な作業だから、
健康的なことをしてバランスをとらないといけない・・・っていうような)
書いていた気がするので、やっぱりそういうものなのかしら?
私の場合走れないので、激しく書いて、激しくしゃべって・・・とか?(笑)

とにもかくにも、
来年は生活のリズムとバランスを整えて、
なるべくイライラしないようにして、
(どうやったらいいのかしら?どなたか教えて~!)
適度に運動して、体を温めて・・・。

傷つきまくった「肝」を修復したら、そのときはアトピーも治ってるかしら?
がんばりまっす!

いやいや。
この無意味な気合がいつもよくないのよね?きっと。
一歩一歩・・・ってことににしましょうか~!


なんか誰の役にも立たない私の不調について、
ダラダラとお聞かせしてしまったけど、
一度頭の中を整理してみたかったので書いてしまいました。
失礼いたしました♪
by fenfenblog | 2007-12-17 16:36 | 日々是日常


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル