犬の知能って・・・

犬と生活するようになってから、
興味本位で犬本を読み漁っているとはいうものの、
犬に関する基本的知識が著しく乏しいわたし。

バトーくんの冬用のクッションを購入しようと、
オーガニックコットンを使っているメーカーを探し、
(「Mutter」さんというところです)
注文したはいいものの・・・
b0070950_1452026.jpg
明らかに大きすぎませんかね?
だってぇ~、SとLしかなかったんだもーん。
まー、冷静に考えたらミニチュアダックスにLサイズは無謀だわねぇ。

さてさて。
最近興味深いなぁ~と思っているのが、犬の知能について。
バトーが小さいときは、彼から「知能」を感じることもなかったので、
あまり興味もなかったんだけど、
「犬ってどれくらい人間(界)のこと理解できるのかなぁ?」と
ここのところ面白く思うことも多くて。

もともと私は「異文化交流」系が好きでそういう仕事をしていたわけだけど、
人種が違うどころか、動物と人間だと生物としての種が違うわけだから、
ある意味究極?の「異生物交流」!?よね(笑)

最近不思議に思った事例の1つ目は、
この間、バトーくんは上記の巨大クッションに粗相。
そこでは今までも何度か粗相してて、そのたびに洗濯してたから、
内心めっちゃくちゃ憤りを感じた心の狭い私だったわけだけど、
粗相をしても怒ってはいけないらしい(しつけ本によると)ので、
表に表れた私の行動としては、「あっ!」という顔をしただけ、
で静かにキッチンペーパーを取りに行った。
わずか数歩のところにあるペーパーを取って振り返ったら、
バトーが粗相を隠すようにその上に寝ていた。
その上、普段は「どいて」というとすぐにどくのに、
引っ張っても抵抗して全然その場から動こうとしない。

普通犬は自分のベッドでは粗相しないくらいなので、
粗相の上に座ることもまずない、というのが基本的習性。
バトーも今までそんなことしたことない。

ということは・・・隠蔽工作??

何か都合悪いことを「隠蔽する」なんて高次な知能が
犬には備わっているんだろうか??

でも聞くところによると、
粗相跡にティッシュボックスを置いて隠す!という
凄腕ワンちゃんもいるらしい。

うーん。新発見。

次の事例は、インターホン。
子犬のときは全然だったけど、最近立派なオス犬になったのか?
バトーも玄関に人が来ると吠えるようになってしまった(涙)

インターホンが鳴った時点で、警戒態勢に入るのだが、
困ったことに「さんまのまんま」でゲストが尋ねてくるときの
「ピンポーン」にも反応して警戒態勢!
一応「バトーくん、テレビだよぉ~、テレビ。」といっても、
もちろん分からず警戒態勢続行。
その辺はやっぱり「犬よねぇ~」って感じな訳だ。

仕方がないので、バトーを抱っこして玄関まで行き、
ドアを開けて玄関先に誰もいないことを見せると、
吠えもしないし、部屋へ戻すと、ベッドへ一目散。
インターホンが鳴ったら、玄関先に人がいるはず!って
彼のなかでは思ってるんだろうねぇ。
それがいないんだから、確かに「あれ?」だよね。

それに、ピンポンの後、玄関先に抱いて出て行って、
外に立ってるのが知ってる人でも吠えない。
吠えるのは知らない宅配便の人とかだけ。

インターホンにびっくりして吠えてるとか、
音に反応して吠えてるとかじゃなくって、
彼なりに明確な基準があって吠えてるんだなぁって、
ちょっと意外だったわ。
犬に詳しい人には当たり前のことなのかもしれないけど。

犬の知能って、
「おすわり」とか「待て」とかのいわゆるコマンドが出来るかどうか、
ってことに尽きるのかと思ってたけど、
そうじゃないのかもしれないわねぇ~・・・なんて、
今頃気づく、一飼い主なのでありました。
by fenfenblog | 2007-10-13 15:25 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル