9月3日 ダックスはもう・・・

時折通る商店街に昔ながらのペットショップがある。
最近雨後の筍のようにオープンしているおしゃれな犬屋さんではなく、
犬も猫もウサギも鳥も・・・というペットショップ。

そのお店の道に面したショーケースに、
ブラックアンドタンのミニチュアダックスの子犬がいた。
生年月日は我が家のバトーの2週間後の12月生まれ。

いつからそこのケースに陳列されていたのか定かではないが、
2月頃だったか、私が最初にその店を覗いたときにはもういたと思う。
冬が終わり、春が来て、夏が来ても、その子はまだケースの中。
ほぼ同時に生まれた我が家のバトーくんは、保育園なんか通っちゃって、
友達と上へ下への大騒ぎして、どんどんたくましく育っているのに。

もう一匹飼う気は全くなかったけど、
なんか同じ犬種だからか私らしくもなく気になって、
お店の前を通りかかるたびに覗いていた。

7月になったとき、
「この子もう月齢6ヶ月越えたけど売れるかなぁ?」と心配になり、
8月になったときは、もう売れることはないんじゃないかと悲しくなった。
かわいい顔なのに足なんかバトーの半分くらいの太さしかない。
それでも8ヶ月のワンちゃんは子犬とは呼びにくい大きさだ。
表示価格も4万円を切るほど。
いわゆる叩き売り状態?でもずっと値札は出たままだった。

なので昨日、
ショーケースからそのダックスが消えていたのを発見したとき、
一番最初に思ったのは「もしや処分されたんじゃ・・・?」ということ。
思わずそのお店で無理におもちゃなど購入しつつ、
「あそこにずーっといたダックスちゃんはおうちが決まったんですか?」
とお店の人にさぐりをいれてみた。

すると「9月1日に新しいおうちに行きましたよ。
ちょっと前からもう代金はいただいてたんですけどね。」という返事。

どうやら飼い主さんは小さなお子さんのいるご家庭のようで、
変に小さい子犬より、ワクチンも全部済んだ犬がよかったんだそうな。
それはよかったよかった。いいおうちだといいねぇ。
かわいがってもらうんだよ~。

でも、あのダックスちゃん。
いつ見てもめっちゃくちゃ吠えていた・・・。
こんなに吠えるんじゃ、うちではとても無理だわぁ~、
とマンション暮らしの私はよく思っていた。
ダックスの吠え癖は犬種特有の性質なので、矯正するのは結構大変。
それも生まれてから8ヶ月以上を狭いゲージで暮らしていて、
なんのしつけもまだしていないはず。
願わくば飼い主さんが広い一軒屋暮らしで少々吠えても問題なくて、
あのダックスちゃんが聡明なことを祈ろう。

聞いてないけどお店の人が教えてくれたところによると、
ダックスはもう全然売れないんだそうだ。増えすぎちゃって。
そっかー。そうだよねーって感じ。
私もダックスは多すぎて絶対に嫌!って思ってたもん。
なぜバトーを選んだのかは永遠の謎だ。

犬の保育園併設のホテルやグルーミングのワンちゃんを見ていても、
ダックスは3歳以上の仔が多い。コーギーもそうだよね。
おそらくそのころが全盛期?だったんだろうねぇ~。
3歳以下の仔はやっぱりトイプードル強し。
後はイタリアングレーハウンドとかミニチュアピンシャー系。
何気にフレンチブルドック系も今は多いかも。

それにしても。
なんか犬種に流行り廃りがあるっていうのも切ない話だねぇ。
人気があるから繁殖させられて、
繁殖されすぎると飽きられて。

こんなところにも人間の「飽食的」なエゴが見え隠れしますね。
by fenfenblog | 2007-09-04 21:35 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

その他のジャンル