大震災から15年:我が家の防災対策

阪神・淡路大震災から今日で15年ですね。。。

何度かブログにも書いたことがありますが、
あのとき私は、あまりに現実味が無いほど大きく揺れるベッドの上で、
四つんばいで左右に揺られながら、床を滑っているピアノをぼーっと見ていました。
本棚の観音開きのガラス戸がバーンと開いて、
収められていた本が一斉に私に向かって吹っ飛んできて、
はじめて我にかえったことを、今でも鮮明に覚えています。

なので、
15年経った今でも、家の中の防災にはそれなりに気を使っています。
特に寝室。
だって1日の3分の1は寝てるわけだし、
15年前の私のように、寝てるときって無防備で、
はっきり言ってとっさには頭なんて働きません。


ということで、
もしものときのための我が家の寝室の防災グッズ。

b0070950_2104326.jpg

こんな感じです。

リュックの中には、
ラジオや手回し充電の懐中電灯、軍手、ビニール袋、三角巾などや、
避難用の防災便利グッズ(?)なんかが入っています。
防災グッズは一般のものより、普通の登山用?みたいなののほうが、
機能も先進的だし、見た目もスタイリッシュなので、
モンベルとかのアウトドア系ショップで買ってます。

写真のクレートは私のベッド脇に置いてあるけど、普段は全く使ってません。
バトーが寝るのは、寝室にあるかまくらベッドやクッションだし。
だからあくまで避難用だけど、もしもの時の為にドアは常にオープン。

緊急事態のときは、
枕元の靴を履いて、リュックを背負って、バトーの入ったクレートを抱えて
避難しようと思ってます。
いくら私が寝ぼけてても、ぜんぶベッド脇においてあるから、
何も考えなくてもできるかな?って。
バトーを呼ぶことだけは、絶対忘れないと思うし。

ただひとつ問題は、
普段なかなか呼び寄せに答えてくれない犬であるバトーくんが
すぐにクレートに入ってくれなかった場合。
停電で電気がつかなかったりしたら探すのも大変だけど・・・
本当に本当の緊急事態のときは、きっと飛んで来てくれるって思ってます。
・・・甘いかしらん?

信じてるよ!バトーくん!!
by fenfenblog | 2010-01-17 21:22 | 日々是日常


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル