電車でGO☆

b0070950_161182.jpg

今日はバトーくんの電車デビュー☆

いつかはバトーと新幹線に乗って東京へ行きたい~♪
という夢を抱いている私。
そのためにドッグカートを買ったと言っても過言じゃないものね!
カートINにもすっかり慣れた今日この頃。
次のステップとしては、まずは新幹線に乗る前に、
絶対に乗らなければいけない阪急電車に挑戦です(笑)

とはいっても、
いきなり休日に人の流れと同じ大阪方面へ突撃するのも気が引けるので、
逆方向の宝塚へGO~。
毎日通ってる駅だから、様子も良く知ってて練習にはうってつけよね♪

バトーはホームで電車が入ってきたり、
電車同士がすれ違ったりするときの音の大きさに、
少しびっくりしてたみたいだけど、特に大きな問題も無く、
カートのなかでジトーっと伏せてました。

b0070950_118154.jpg
宝塚についたら、大劇場前へ続く花の道から、
宝塚大劇場の横を抜けて、河川敷に出てお散歩。
お天気がよくって気持ちよかったです。

バトーも多少緊張しただろうけど、新しい経験で楽しかったかな?

バトーくん。
練習を重ねたら、いつか新幹線に乗って遠くまで旅行に行こうね☆







カートINでの電車でおでかけは、もちろん大変な部分もありました。

例えば。

・エレベーターを探すのが大変+混んでるとなかなか昇降できない
 (犬のカートだし・・・とお年寄りに譲っているといつまでたっても昇降できず)

・視覚障害者用の誘導ブロックでホームでの走行が結構難しい
 (もちろん仕方ないことなんだけど、ブロックと電車待ちの人を両方よけると、
  ばっちり白線の外に出ちゃってホームに転落しそう~!)

・行き慣れている場所でもカート動線がわからない
 (エレベーターに乗ったら、宝塚阪急百貨店のど真ん中に降りてしまい、
  うまく脱出できずお菓子売り場を通って出口へ向かう羽目に・・・汗)

でもこの大変さって、ベビーカーでも同じよねぇ~。
ほんと、世のママさんズに心から敬意を表します!! 

それから、バトーのおでかけとは直接関係ないけれど、
視覚障害者用の誘導ブロックと、
車椅子やベビーカー(杖なんかも同じかも?)の関係には
ちょっと考えさせられました。

社会的(行動的?)弱者同士の動線がかぶらないようにするには、
もう少し広いホームが必要なんじゃないかしら?
(阪急電車は結構広いほうだと思うけどそれでもそう感じました)

「視覚障害者用誘導ブロックゾーン」
「車椅子などのタイヤ関連走行ゾーン」
「その他」
とかってちゃんとゾーニングできるくらいの広さが
ホームにあればいいのにねぇ・・・。
by fenfenblog | 2009-11-08 01:53 | バトーとの日々


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

人気ジャンル