4月1日 入学式

b0070950_047481.jpg
photo by ITスキル講座のT先生
(T先生、あんまり素敵なお写真だから使っちゃいました~♪)



今日は大学院の入学式でした。
まず大学院全体のお式が中央講堂で行われます。
プロテスタントの学校なので、お式は礼拝形式。
最初にパイプオルガンの演奏が流れ、先生方が一列にならんで入場です。

そのパイプオルガンの演奏が始まったとき、
思いもかけず、「うるっ」と来ちゃいました。このわたくしが!

なんだか、ここで当事者としてオルガンの音を聞いていることが
なんともいえない不思議な気分になったんです。

この学校には高校時代から何度も遊びに来たけれど、
なんらかの当事者として初めて来たのは20年前。
大学入試でした。(あえなく撃沈しましたが・・・)
次に当時者になったのは10年前。20代後半の結婚式。
そして今日の入学式。私は今30代後半。

この学校とこんな回りくどい縁があったなんて、
受験生だった18歳の私にタイムマシンに乗って教えにいってあげたい気分です。

10年に1度のご縁みたいなので(笑)
次のご縁は40代後半か・・・。なんだろ?
うーん。子供が初等科に入学するとか?
40歳で出産したら47歳で入学だからちょうどいいわね(爆)

女性の院長先生の素敵なお声の英語スピーチを聞きながら思ったのは、
「あー、もうこれでこの事(院進学)について考えなくていいんだわ」ってこと。
先日10年前の忘れ物が見つかった気分、って書いたけれど、
今日ようやく、忘れ物を拾った気持ちがしました。

もちろん入って終わりでなく、出なくてはいけないので(笑)
これからが大変なんだけど。
(履修登録を考えてたら、ハードさにちょっとクラッとしました・・・)

これから2年間、仕事との両立とか色々大変だと思うけれど、
そのときは、今日のこの「忘れ物を拾った」気持ちを思い出そうとおもいます。

えいえいおー!!


追伸:
そうそう。大学院(私の専攻)のメンバーなんだけどね、
私だけすっごく年上なのかな~と思ったらさにあらず!
ちょうど平均?くらいだったわ。意外!!
いまどきの大学院事情が垣間見える気がしました~。
もし「もう今更・・・」とか思ってる方がいらしたら、是非チャレンジしてみて~。
by fenfenblog | 2009-04-02 01:16 | 日々是日常


大阪北摂での暮らしあれこれ。  ダーリンと愛犬バトーと私。  そしてたくさんの好きなモノ。


by fenfenblog

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々是日常
バトーとの日々
私のお気に入り
雑感あれこれ
ドッグトレーニング
バトーくんグッズ
バトーくんヘルスケア
読書
旅と宿
学び
お仕事
シノワズリライフ
日本再適応日記
香港
上海・瀋陽
未分類

リンク

過去HP
瀋陽滞在時↓
しぇんしゃんとシェンヤン
大連滞在時↓
ダーリンと大連

メール
fenfenblog@excite.co.jp

タグ

以前の記事

2013年 12月
2012年 07月
2012年 05月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
カメラ

ライフログ

BOOK

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)


月の影 影の海〈上〉十二国記


獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)


愛するということ


白洲次郎 占領を背負った男


流転の王妃の昭和史


きらきらひかる


君について行こう―女房は宇宙をめざした


こころの処方箋


おとな二人の午後


重曹生活のススメ


野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

COMIC

Banana fish another story


チェーザレ 1―破壊の創造者 (1) (KCデラックス)


のだめカンタービレ(1)


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1)

MUSIC

別冊スキマスイッチ

DVD

ニューヨーク・シティ・バレエ ワークアウト(日本版)


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 01


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


十二国記 月の影 影の海 一巻

MOVIE

花様年華


ある日どこかで


シュリ


ノッティングヒルの恋人


恋人たちの予感 特別編


キューティ・ブロンド〈特別編〉

その他のジャンル